中年おじさんの散策part2

散策内容を紹介します
七福神・温泉・散策案内が主なものです。

第1回 等々力駅から等々力(南側)、等々力渓谷を楽しむたび 東京川を巡る旅④ 「谷沢川界隈路地歩き&ランチ」

2016-10-17 21:23:33 | 散策案内

このブログは 中年おじさんの散策 の続編です。

 

現在募集中です。お問い合わせください。sosamu@ya2.so-net.ne.jp

よみうりカルチャー 自由化丘・北千住・恵比寿 で実施してます。
自由が丘 03-3723-7100 恵比寿 03-3473-5005  北千住 03-3870-2061

 

東京川を巡る旅④  「谷沢川界隈路地歩き&ランチ」

 谷沢川(やざわがわ)は、東京都世田谷区を流れる多摩川水系の一級河川である。
水源は東京都世田谷区桜丘四丁目・五丁目付近の武蔵野台地上の湧水と桜丘三丁目の旧品川用水のかつての吐水跡とされる。ここから南下して上用賀地内の複数の湧水を合わせ、世田谷区中町を経由する。ただ周辺は河川による開析が進んでおらず、湧水量は少なかった可能性がある。中町より上流の流路は、大正〜昭和初期の玉川全円耕地整理によって人為的に変更され、直線化されており、首都高速3号渋谷線下の田中橋付近から多摩川への合流口までが開渠となっている(上流の世田谷区桜丘三丁目付近にはわずかだが開渠が残っている)。

 都内に残る渓谷として有名な等々力渓谷。そこを出発点として、用賀・千住船橋まで歩いて見ましょう。途中で様々な寄り道をしながら、休憩・おいしいランチなどを楽しみながら、上流に向かいます。途中幾度の伏流水等になりますが、親水公園・遺構(川の軌跡)を探りながらの旅もおもしろいものと思います。

第1回 等々力駅から等々力(南側)、等々力渓谷を楽しむたび
平成28年10月20日(木)        OTTO オット- 等々力/イタリアン
11時30分 等々力(東急大井町線)改札出口集合 14時 多摩川or田園調布解散
 等々力駅を起点とした旅は「等々力渓谷」。駅近くの庶民的な空間を確かめた後は、老舗豆腐屋・甘味処をながら、都内唯一の渓谷にいります。途中予約が取れれば、渓谷沿いのイタリアレストランで休憩を兼ねたランチをとり、その後渓谷沿いの旅に戻り、等々力不動などを巡り、交差する支流から、田園調布に向かいましょう。
等々力駅-駅近辺散策-「等々力渓谷」-野毛大塚古墳-「OTTO オット- 等々力/イタリアン」-「等々力渓谷②」-横穴-横穴-等々力不動尊-不動の滝と稲荷堂-休憩処(雪月花)-弁天堂・池-支流-等々力駅or田園調布駅 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の散策は、早巡りの目黒界隈の後、「とんき」でとんかつをつまみにチョイのみ。

...世田谷美術館 フランス料理レストラン ル・ジャルダン「シェフコース」 第5回成城から二子多摩川に至るたび(37) ...目黒... 中年夫婦の外食 ...
中年夫婦の外食 2016/10/18 05:26:00

ratuko00.exblog.jp

 

 

 

 

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回 「(点心)飲茶を楽しむ... | トップ | 第4回 佃島から月島を経て... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。