ソリスの一人事

正直な自分の気持ちを素直に書いてます

2017年05月15日 | 日記
私にとって旅とは。。考えてみれば高校生の夏。。ふと何処か遠くに行きたくなり夜駅から汽車に乗り当てのない旅に出かけ何をする事もなく
考える事もない。。ただひたすら旅に出かけたかっただけだが。。今頃の歳になって思う事それは旅先で単に風景を眺める事では無く
人との触れ合い。。知らない他国の人とか見たり話したりして。。その人達の生活を眺める。。そして自分の知識の向上にも
繋がるし。。知らない文化も共有出来る。。それがゆえに私は一緒に仕事をしている若い人達に。。なるべくなら
見聞録を高めるようにと勧めてきた

昔ドラマで。。「小さくまとまんなよ!」とセリフがあったが。。男なら例え給料が少なくても。。例え女性にモテなくても。。器さえ
大きければ。。それなりに結果は付いてくるものだと。今でも良いセリフだと思っている


今回も私旅に出て良かったと思う事はまだまだ語学にしても他の国(自国の他県も含め)その文化に接して本当に良かった♪と思う

韓国の帰りの高速船の中でとあるDVDを見た。。とある初老の方が再就職をして通勤の遠い若い同僚を自宅に同居させたのだが
若い同僚に。。シャツと下着やハンカチはこのチェストに入っていると老人は言ったその言葉に

若い同僚は。。シャツと下着は。。必要だが。。ハンカチは必要ない。。と。。しかし老人はこう云った

男はハンカチは必要ないかも知れないが。。女性が悲しんでいる時にはそっと手渡す時があるから必ず持っているようにと

まさにその通り。。男なら生きている限り最後までジェントルマン(紳士)で居なければならない

現在の若い人達には共感出来ないかも知れないが。。私は現在もそして決して遠くない未来までそうしたいと思っている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不倫 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。