納豆炒飯と青いパラシュート(保守左派/楚練のブログ)

・『余命三年時事日記』の「外患誘致罪告訴」に協賛中
・当ブログ独自企画 → 公安・総務省メール(中韓系の人にもお勧め)

[公安メール2017有事] 朝鮮総連や創価学会などに破防法を適用されたし / +余命官邸メールの号外項目5件の転用 他(追記1・2)

2017-04-17 03:11:22 | 公安・総務省メール2017有事(2nd+α)
昨今の情勢は既にご存知であり、窮迫どころかいつ戦争が勃発するかもわからないことは、周知の事実である(今日明日にも大混乱が起きても、何の不思議もない)。
アメリカの警告にもかかわらず、北朝鮮はミサイルを発射したのである(失敗したとはいえ……)。

『産経ニュース』
・たとえ迎撃に成功したとしても… 核弾頭が積まれていなくても… 日本に甚大な被害が発生するワケ
 http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160019-n1.html

『待ち望むもの』
・有事やテロに備えよう/http://meron.vanillapafe.info/archives/9811


そして北朝鮮情勢だけでなく、それと連携した朝鮮総連などによる日本国内でのテロも懸念されている(↓)。
……日本のマスコミの大部分は、すでに反日外国勢力の傀儡や走狗と化していることも、関心のある読者の方々にはもはや秘密でも何でもない(頭を隠して尻隠さずw)。
また、Web保守・愛国の本営『余命三年時事日記』などによって、司法汚染の現状もまた暴露されつつある(『余命~』による「外患誘致罪告発」も既に第四次が実行されている!)。


・【緊急】北朝鮮、工作員に日本でのテロ指示か  乱数放送
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48790245.html
・日本国内で『在日の破壊活動が過激化する』恐怖の事態が進行中。北朝鮮が極秘指令を出した模様
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497519.html
-------------------------------------------------------------
まさかテロの指示なのか。北朝鮮が14日、国外向けラジオ放送「平壌放送」を通じて韓国などに潜伏する工作員に暗号を伝える新たな「乱数放送」を行ったというのだ。聯合ニュースが同日に報じた。北朝鮮では15日に金日成(キム・イルソン)主席の生誕105年を迎え、核実験を強行する恐れも取り沙汰されている。韓国や日本でテロなどを引き起こすよう命じる内容の可能性もあると専門家は指摘する。
同ニュースによると、平壌放送は14日午前1時15分に「今から27号深査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします」とし、「823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番」などと数字を読み上げた。

記事では、乱数放送は昨年6月に再開され、今回が再開後32回目になるとしている。日本で工作活動をしていた北朝鮮工作員たちも放送を通じ、指示を受けていた。その中には、地村保志さん(61)、富貴恵さん(61)夫妻らを北朝鮮に連れ去った工作員、辛光洙(シン・グァンス)容疑者(87)ら拉致実行犯も含まれている。
今回の乱数放送にはどんな狙いがあるのか。拓殖大学の荒木和博教授は「日本や韓国で混乱を起こせという指示の可能性が高いと思う。韓国では事実上大統領選をやっていて、国民の関心が選挙に向いていて何をするにもやりやすい。日本は韓国に比べてハードルは高いかもしれないが、どこかで爆発事件が起きれば大変なことになる。そういった指示が出ていてもおかしくはない」と指摘する。
日本も厳重な警戒が必要なようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/12940146/
-------------------------------------------------------------

・国連に推薦された日弁連幹部が『政府見解を無視した反日運動』を展開中。日本を野蛮な国だと世界に拡散
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497514.html
-------------------------------------------------------------
平成28年11月、保守団体「慰安婦の真実国民運動」幹事で拓殖大客員教授の藤岡信勝(73)らが、元参院外交防衛委員長の片山さつき(57)のもとを訪れた。
国際連合(国連)女子差別撤廃委員会の委員長を務める弁護士、林陽子(60)の解任を求める約1万1千人分の署名を手渡すためだ。
この年の3月、同委員会は日韓両政府が慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決を確認した「慰安婦合意」(27年12月)について「被害者中心ではない」と批判する見解を公表。
官房長官の菅義偉(すが・よしひで)(68)は「主要各国や潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(当時)も合意を歓迎している。同委員会の見解は日本の説明を一切踏まえていない」と反論していた。
同団体は林の解任を求める署名活動を開始した。署名を呼びかける文書は「日本弁護士連合会は国連で長年、反日活動を続けてきた。外務省は日弁連に属する林氏を同委員に推薦した」と指摘した。
片山は藤岡らに「今後は外務省の推薦者に注意を払う」と話したという。

国連委に提起
日弁連は4年、慰安婦への賠償実現を目指して国連人権委員会に慰安婦問題を初めて提起した。その後も慰安婦に関する宣言や声明を積極的に公表してきた。

(後略)
-------------------------------------------------------------

(関連記事)
『保守速報』
・マスメディアへの信頼が日米で過去最低に 信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか
http://hosyusokuhou.jp/archives/48790291.html
 ※(転載元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010001-bfj-pol&p=1
・『日本人救出には韓国の同意がいる』と専門家が”絶望的な事実”を指摘。歴史的経緯から絶対に同意しない
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497566.html
 ※反日マスコミが、必死で日本の邦人救助を妨害しようと世論や印象操作をもくろんでいます。

『待ち望むもの』
・乱数放送は国内テロの合図/http://meron.vanillapafe.info/archives/9820
 ※日本のマスコミは北朝鮮のテロ工作員たちとも連携しています。これでは武力殲滅もやむなしでしょう。


つい先日までの森友学園問題が反日野党(と国賊マスコミ)による「テロ等準備罪(共謀罪)」制定への妨害工作であったことは、誰の目にも明らかだ。
しかし反日野党以外にも厄介な敵はいるのである(↓)。……公明党、(このブログでも「ソフトランディングに協力して自身と穏健派の民族同胞の命を拾え!」と警告メッセージを出したのだが)最後の最後まで愚昧と反日を貫く姿勢の様子だ。まことに最悪である。これは最も愚劣な選択肢であって、自分の命も民族同胞(在日韓国・朝鮮人)の命までも勝手に賭けの「賭け金」に使って、最後の最後までくだらないギャンブルを楽しむ腹積もりのようだ。

『産経ニュース』
・テロ等準備罪法案遅れで会期延長も 東京都議選との兼ね合いは…(記事を一部抜粋)
 http://www.sankei.com/politics/news/170417/plt1704170004-n1.html
-------------------------------------------------------------
公明党はテロ等準備罪法案よりも、性犯罪を厳罰化する刑法改正案の成立を急ぎたいのが本音だ。都議選で候補者全員当選を目指す公明党は、テロ等準備罪法案よりも、刑法改正案の成立のほうがアピールになると踏む。
-------------------------------------------------------------
※公明党(創価学会=朝鮮カルト)は、テロ等準備罪の成立・施行を反日野党とは違う形で妨害し続けています。

……そこで、以下が本題である(↓)。


========================================================================================================

まずは、公安メール(独自企画w)の新しいテンプレを一件(↓)。
※先の
 [公安メール2017有事] 有事の際の強硬措置を支持する /http://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/1fea3c8d75564d2f3094942aa5439c09
 などとも合わせて、適宜に活用されたし。


[公安メール2017有事] 朝鮮総連や創価学会などに破防法を適用されたし(付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
創価学会(公明党を含む)・オウム真理教・統一教会などの朝鮮カルト宗教と、朝鮮総連・韓国民団と関連する団体に破防法を適応されたし。
反日工作や犯罪・反社会的行動をとった外国人(韓国・朝鮮人や一部の中国人)並びに帰化人は、問答無用で(滞在許可や帰化を取り消して)強制送還されたし。
抵抗する場合には射殺や即時殺害もやむなし。また強制送還などについては、官報やインターネットで氏名や国籍などを公表すること。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
(要請メールの送り先・指定の受付窓口)
 その1.公安調査庁HP(ご意見・ご感想など)psia@i.moj.go.jp
  ※こちらが総合受付として推奨。送り手側の安全度もこちらのほうが高いと思われます。
 その2.総務省HP(政策評価:ご意見・ご要望等)seisakuhyouka@soumu.go.jp
  ※総務省の方のメールアドレスはフリーメールからだと返送(?)されてくる様子です。
-------------------------------------------------------------------------------

========================================================================================================

せっかくなので、余命官邸メールの号外項目で、類似・関連テーマのものを5つばかり挙げておく。
……とりあえずコピペ利用しやすいテンプレ形式に整形しておいたので、Web保守・愛国の有志読者各自で適宜に活用されたし!


[公安メール2017補足] 余命【号外530】自民党と公明党の連立解消を求める(付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
公明党は「共謀罪が取り締まる犯罪が殺人や詐欺など676件という多数に及ぶ為、成立に同意しない」旨を明言している。
それ程多くの犯罪が野放しになる方を選ぶというのは、一体、誰の視点の見解なのか。
「捜査の拡大の恐れを国民は心配している」と言うが、国民の不安は“犯罪が捜査されない“ことである。
このように国民の不安を曲解し、社会の安寧を阻害する意思を持つ政党との関係を見直すことを政府に要望する。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------



[公安メール2017補足] 余命【号外491】外務省の海外安全ホームページ上において、中国(台湾を除く)・韓国・北朝鮮に対し、レベル3以上を適用せよ(付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
我が国および同盟国たる米国との間で、2017年内にも開戦の可能性がほぼ間違いない状況になってきている。
中国・韓国・北朝鮮国内に滞在する外交官や企業をはじめとした邦人や、駆け付け警護対象の米国人が開戦時に逃げ遅れ、戦火に巻き込まれるだろうことは、もはや避けられぬ状況である。

慰安婦像問題で日韓関係が断交寸前状態であり、国民の反発や怒りを買うことが容易に予想できる状況下であったにも関わらず、国としてのメンツを一切合切反故にしてでも長嶺安政駐韓大使をはじめとした在韓外交官らを無理を押して帰任させたということは、それだけ北の情勢が危機的状況にあり、米軍による北伐の開始が間近であるということであろう。
実際に北伐が開始されれば、機に乗じて暗君たる金正恩による在韓米軍基地や日本大使館を標的にする南伐も開始されるであろう。
そして、中国人民解放軍の軍閥の一つである、北のミサイル開発の技術支援を裏で行っているとも噂されている遼寧省に駐屯している瀋陽軍区の遼寧閥一派が米軍の北伐を良く思わず、北への空爆を阻止すべく南進した結果、漁夫の利を狙ってロシアも南進し、結果日米対中露となり、北朝鮮も韓国もただ単にデスマッチのためのリングと化すだけである。
そして、はるか南西よりインドが中国西部昆明地方にアグニミサイルを届けることになるだろう。モンゴルも横取りされた内蒙古自治区を取り戻すため南進し、ベトナムもこれまで散々に好き放題やられてきた借りに熨斗をつけて返さんと北進することは間違いないだろう。
結果としてソウルも平壌も白頭山も北京も天裂地砕の業火で焼き尽くされることはほぼ間違いない既定路線である。
これら三か国は、もはや我が国にとっての明確な敵対国と化しており間違いのない敵性国家であり、安全であるとは到底言い難い。

そこで安倍総理に要望である。
外務省の海外安全ホームページ上において、中国(台湾を除く)・韓国・北朝鮮に対し、ただちにレベル3以上を適用せよ。
とはいえ、現状の外務省は己の職責を全うしておらず機能不全状態にあるため、売国奴の寄せ集めたる彼らにとっては酷な話であろう。
次善策として官邸側で渡航制限情報を国民に対して広く発信されるよう、強く要望する。
メンツを木っ端に潰された外務省職員がいかに慌てふためこうが我々国民にとっては実にどうでもよい。 却って汚物の掃除が捗ろう。
山田賢司衆議院議員らをはじめとした国士たる国会議員の先生方がこれまで何度となく外務省に『韓国への渡航自粛、韓国にいる邦人に対する避難勧告等を呼びかけるべきではないか』といったような要請をしていたにも関わらず黙殺を決め込んでいる以上、もはや彼らは確信犯以外の何物でもない。
本要望は、外務省に対し、国会議員側と国民側から挟み撃ちを行って両サイドから同時に外堀を埋めていき、国賊たる彼らを追い詰めていくためのものである。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------



[公安メール2017補足] 余命【号外499】サイバーテロに備えて共謀罪の早期成立を(付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
3月29日、民進党の辻元議員が東日本大震災の義捐金3600億円の使途の報告を未だに行っていないという疑惑を、日本のこころを大切にする党の中山なりあき氏がツイートしました。
参考https://twitter.com/nakayamanariaki/status/846881445658292224

翌30日、このツイートを取り上げた2ちゃんねるのスレッドをまとめた記事を載せた、保守速報などの大手のまとめサイトが次々とサイバーテロと言っても過言ではないほど大規模なサイバー攻撃(Dos攻撃)を受け、サイトに全くつながらない状態が続いています。
これらのサイバー攻撃を行っているのは、辻元議員の義捐金問題を何が何でも公にしたくない彼女のシンパと、その背後にある巨大な外国の勢力であるともいわれています。
このような、サイバーテロに対して全く無防備な状態が続いていては、あと3年後に迫った東京オリンピックが心配です。
サイバー攻撃を得意とする中国や北朝鮮などがオリンピック開催に合わせて大規模なサイバーテロを仕掛けてくる可能性は十二分に考えられます。

テロリストは爆弾など、物理的な手段ばかりでテロを仕掛けてくるとは限りません。むしろサイバーテロの方を主体に仕掛けてくる可能性が高いでしょう。
サイバーテロに備えて、共謀罪の早期成立を強く望みます。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------



[公安メール2017補足] 余命【号外509】放送法違反等による、テレビ局の業務停止を求める (付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
各マスコミが、ある教育方針を持つ学校法人を執拗に攻撃している。
これは日本国憲法 第19条「思想・良心の自由」の侵害である。
憲法違反が許されざる犯罪であるのは勿論のこと、思想の自由を守るべきマスコミが、ある団体を標的とし、その思想を迫害するとは、恐るべき差別主義を持つ巨大組織であると認識せざるを得ない。
特に各テレビ局は、これまでにも、特定秘密保護法案・安保法制においても、反対意見を放送時間の大半に割く偏向報道を繰り返している。
明らかに、放送法第4条違反であり、公益を害し、将来に向けて阻止することが必要であり、かつ、同一の事業者が同様の事態を繰り返し、事態発生の原因から再発防止のための措置が十分でなく、放送事業者の自主規制に期待するのでは法律を遵守した放送が確保されないと認められる異常事態である。
総務大臣による放送法第174条に基づく業務停止命令、電波法第76条に基づく運用停止命令を強く求める。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------



[公安メール2017補足] 余命【号外521】日本に対する挑発行為を強めている韓国人のビザ復活、入国禁止、強制送還をしてください(付・参加者個人の意見とメッセージ)
------------------------------------------------------------------------
韓国の市民団体が釜山の総領事館前に新たに慰安婦像を設置したことに対する報復措置を政府が行って以降、韓国はますます日本と日本国民に対する挑発行為を強めています。
1月26日には、政府が5年前に対馬から韓国人が盗んだとして韓国政府に返還を求めている仏像を、韓国の地方裁判所が「仏像は過去、正常ではない形で対馬に渡ったと見られる」などとして、日本ではなく韓国の寺に引き渡すように命じたそうです。
「日本と日本人に対してはどんな犯罪でもやっていい」という「反日無罪」の頭しかない韓国人をビザ免除で入国させ続けることは、日本文化を大きく毀損する行為に他なりません。至急韓国人のビザを復活させてください。
日本の仏閣や神社に侵入して好き勝手に放火をしたり、そこに安置されている文化財を堂々と盗んで本国に持ち帰る韓国人はビザ免除を受ける資格に値しないと考えます。
また、現在政府の報復措置に苛立っていると思われる韓国人を日本に入国させ続けていますと、いずれ文化財のみならず日本人の財産と安全まで脅かされてしまうでしょう。
韓国政府がいつまでも対馬の仏像を日本に返還しないようであれば、「反日無罪」の韓国人は犯罪を犯したら罪の軽重に関わらず即刻強制送還する、日本での犯罪歴の多い韓国人であれば入国禁止にする体制を整えることも検討してください。


(以下、参加者個人の意見とメッセージ)
 ※この部分に送信者各自からの意見やメッセージを記入

------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
(要請メールの送り先・指定の受付窓口)
 その1.公安調査庁HP(ご意見・ご感想など)psia@i.moj.go.jp
  ※こちらが総合受付として推奨。送り手側の安全度もこちらのほうが高いと思われます。
 その2.総務省HP(政策評価:ご意見・ご要望等)seisakuhyouka@soumu.go.jp
  ※総務省の方のメールアドレスはフリーメールからだと返送(?)されてくる様子です。
-------------------------------------------------------------------------------


========================================================================================================

それから先の記事の「追記2」でも紹介した(↓)が、学者たちの反日汚染も深刻なようである。これが「(反日勢力への)強硬措置もやむなし」という考えが説得力を持つ所以である。

・日本学術会議総会「(北朝鮮の)弾道ミサイルを地対空ミサイルで迎撃してよいのか」という意見が噴出
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48790323.html
 ※日本学術会議が『浮世離れした反日見解を連発して』周囲は騒然。採決を求められたのに拒否した模様
  http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497541.html
・安倍首相を憎悪する経済学者が『日本経済を崩壊させろ』と絶叫した模様。狂気の主張が猛批判を喰らう
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497561.html


※そして以下は、先の記事の「追記2」の結論部分の再掲載。
これらのマスコミ・学会の異常性こそが、当ブログで「日本視点でのアジア主義」を提示する必要性を示唆する所以である(当ページのメールテンプレはその嚆矢の一つである)。
そもそも「漢字」は西欧のラテン語と同様に、国家や民族を超えて数千年にわたって愛されてきたことこそが、その真価なのだと私は思っている(日本・台湾は漢字文明圏の白眉であると自負するものである)。
そして現在の中国大陸(の諸地域全般)がおかしくなってしまっている理由は、漢・唐・元・清などの「広域連合帝国」としての中国と、秦・宋・明などの「漢民族国家」としての中国を混同してしまっていることに起因する。複数の地域や民族を抱きかかえた広域連合時代の版図を統治するために、漢民族国家の民族主義を誤って無理やりに適用しようとしたために、不適合と破綻をきたしたのである(例えば最近の類似の事例を挙げれば、旧ソビエト連邦のロシア中心主義独裁と同じようなものだ)。ゆえに中国大陸の現在の惨状の理由の一つは、適当な国家や民族ごとの「区分け」がなされていないことが最大の原因であると考えられる。

ここで参考とするべきなのは宋の時代、最も安定・繁栄していた時代だと思う。
だから私はウイグル・チベットだけでなく、独立性の高い「瀋陽軍区」(満州)などにも、「北清国」などとして独立を認めてはどうかとさえ考えているほどなのである。……古代の匈奴(「漢の皇帝の兄」の名誉称号を受けた遊牧民族国家、モンゴル人や満州人など北方民族全般の先祖)や南北朝時代の北朝(北魏など)、さらには宋と対峙した金や遼(契丹)、大清帝国(満州族王朝)や日本と同盟した満州帝国の後裔としてならば、面子も保たれるだろうしモンゴル(元の後裔、主要な北方民族の一つ)とも仲良くできるはずである。
先述した通り「漢字」は国家や民族をも超える偉大な「広域文化の精神遺産」なのであって、その「文明の光」を分有している限り「野蛮人」にまで堕ちてしまうことはないのは日本の存在が既に実証済み(モンゴルやチベットの表音文字を漢字と併用すれば、日本語の漢字・仮名文字の混用コラボレーションと同様の芸当ができる!)。だから「北清連邦(瀋陽軍区+モンゴル・南モンゴル)」で、日本・中国に次ぐ、東亜第三の強国の誕生というのも、あながち悪くはないのである(笑)。ついでにウイグルには三蔵法師や李白(西域に縁のある中国の人物)の像などを贈り、チベットには太公望(周の武王の軍師、実はチベット系)やサキャ聖者(モンゴルと外交交渉にあたった高徳の僧侶)などを礼賛する石碑を建てよう!
……今後の東亜の再編・再生はほとんど歴史的な必然なのだと、私(楚練)などは考える次第である(笑)。



========================================================================================================

[追記1 4月18日晩]

昨晩には、ちょっと反日左翼の「脅迫事件」のことでカッとなってしまって申し訳ない(↓)。
怒りのあまり、抗議の意味合いで『保守速報』の記事や関連情報のコピペを時間限定で表示していた(現在は非表示)。

『保守速報』
・しばき隊が脅迫「日本語教師で「匿名で救い難い嫌韓ブログやってる人」 お前ら夜道に気をつけな。お子さん大きくなったんだってねえ」
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48790367.html

・元祖特定日本人の有田ヨシフ先生「しばき隊メンバーと日本赤軍支援者の本拠地の住所が同じと言う証拠を出せ」
 http://hosyusokuhou.jp/archives/28912068.html

……あの有名な「新宿区西早稲田2-3-18」以外にも、反日集団の拠点住所は日本全国で多数あるようだ。今回はまたまた「しばき隊」がつまらない脅迫などをやらかしていたようなので、そちらの「東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階」を紹介しておきたい(下の方の関連記事を参照のこと)。


それから。保守派知識人の指導者・長老格の一人だった渡部昇一先生が亡くなったことでも、一言お悔やみを申し上げておく。日本の歴史関係などの著作で啓蒙活動をおこなっていらっしゃったようで、書店などでもよく見かける著者名である。割合にわかりやすそうで廉価な本が多いので、興味のある方はこの機会に良さげなタイトルを読んでみるといいかもしれない。

『共同通信公式 @kyodo_official 』
・【速報】保守派論客、渡部昇一さん死去
 https://twitter.com/kyodo_official/status/854001511050784768

『U-1速報』
・渡部昇一氏の死亡で『しばき隊がまた自爆発言を吐いて』品性の卑しさを証明。ちっとも反差別じゃないと話題に
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50497647.html

また、北朝鮮情勢は焦眉の急ではあるが、この「有事」が引き延ばされているあたりに個人的にはある種の「戦略性」を感じないでもない。
日本国内の反日勢力などの不穏な動向も合わせ、いつ何時暴発するかわからない昨今ではあるが、読者の皆様方も警戒しつつ情勢の推移を見守られたし!



----------------------------------------------------------------------------------------

[追記2 4月17日晩] 北系の偵察員とかがこのブログをこっそり見ていたら(笑)/未来への憶測

プレ有事と安倍政権(支持者含む)で反日パヨクが追い詰められているようだが(電車や銀行のテロ・犯罪とかw)。
……実際のところ、北朝鮮の軍事独裁政権の存続が一番ヤバいのは、日本人よりも在日朝鮮人(北シンパの韓国籍や帰化人を含む)にとってなんだと思うぞ。だって、もしも強制送還・帰国強制先が北朝鮮になったと思ってごらん。今の黒電話総帥の支配下に送られたら、ほぼ百パーセント死亡確定だもんな(苦笑)。だからむしろ、今の北朝鮮は一刻も早く崩壊してもらったほうが、在日朝鮮人にとっても安心なんじゃないのかね? まだ武力制圧後に国連軍監視下になった北朝鮮ならば、仮に強制送還されたとしても、ひょっとしたら「祖国再建」のために建設的に頑張れる余地も多少はありうるかもしれないのだし。
だから今現在に、北の独裁者を支持して忠実に日本で破壊工作やテロ準備・犯罪なんかをやってる在日朝鮮人ってのは、筋金入りの馬鹿と犯罪者なんだと思うぞ(笑)。

仮に在日朝鮮人が本気で生き残りを図りたいのならば。
北朝鮮の独裁者(通称「兄殺しの黒電話」氏)の指令に従うことよりも、むしろ中国の「瀋陽軍区」(満州)と結託して独立させ、壊滅後の北朝鮮領土を回収させることを考えるのが上策のようにも感じる(瀋陽軍区については上でも若干書いた)。満州は現在の北朝鮮と血統が近い北方アジア系グループで、朝鮮戦争で北を支援して現在も仲が良いらしいし(清朝が激しく弾圧した李氏朝鮮の時代も、北朝鮮は主導権を握っていた南半分・韓国から「緩衝地帯」「移民居住区」として差別されていたわけだし、北朝鮮からすれば南韓を切り捨てて満州と結びついて新しい国になる選択肢もあるのではないだろうか)。満州は明王朝の終わりに中国全土を制圧した北方民族の拠点だけれども、実は戦後にも中国共産党の中国大陸制圧の拠点になっている(日本が整備したインフラなどが相当に役に立ったようだが、地域による住民の性格も利したと考えられる)。
そして現在も最強の軍事力を持っているのが瀋陽軍区(満州)であるから、自己防衛力確保という観点からすれば、北朝鮮は瀋陽軍区を味方に抱き込むことが上策なのは自明だ。そして事実、そうなっているようにも感じる(朝鮮戦争以来「血の盟友」扱いになっているところを見れば、北朝鮮勢力による中国朝鮮族などを利用した瀋陽軍区への「浸透工作」なども、見えないところではかなり進んでいるのではないだろうか?)。そして仮に瀋陽軍区(満州)が独立、北朝鮮領土の回収を目指すとなった場合には、ロシアと良好な関係を得ることが欠かせないだろう(中国の漢民族にも伝統的な南北対立はあり、前大戦前にも「北中国の諸軍閥VS南中国の国民党政権」という対立図式だったが、その本質は表面上のイデオロギーではなくむしろ地域ナショナリズムによる対立の反映でしかない)。合わせて今チベットやウイグルで散々に蛮行を働いている人民解放軍や共産党員(つまり、中国大陸の区分け後に地元で受け入れてもらえない者たち)を、独立後の瀋陽軍区(+北朝鮮)で受け入れるとか。
そういう先の先を読んで、瀋陽軍区やロシアに「根回し」するような奴はいないのかな? ……まあ、馬鹿どもに何を言っても無駄だろうけれども。もしも在日朝鮮人(在日韓国人含め)がある程度でも賢明だったならば、そもそも今のような状況にはなっていないだろうし、おおよそ真面目に話すだけ無駄というものだろう。それに、仮にそうなったところで日本からすればしょせんは「新しい危険な仮想敵国」でしかないわけだから(もちろん生粋の「テロ支援国家」であるw)。
ただ、日本と中国(さらにはアメリカや台湾)の両方から警戒され嫌がられる「仮想敵国」や「悪の枢軸」の存在は、色々と都合がよいかもしれないし、相容れぬ者たちが「住み分けるための『器』」にはなりうるとも思う。そしてたとえ日本(&台湾・東南アジア)・アメリカ(&オーストラリア・ニュージーランド)の「太平洋ブロック」、中国本体を中心とした「中華大陸ブロック」、ロシア・満州の「北ユーラシアブロック」に分かれたとしても(大戦前のブロック経済のように……)、それぞれが適当な広さと資源と人員があるわけだから、相互に没交渉になったとしても銘々の各ブロック・エリアがそれなりに機能して生きていけるのではないかなどとも考えられる(あくまでも私個人の楽観的な憶測でしかないけれども……)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [公安メール2017有事] 有事に... | トップ | [公安メール2017有事] 国内反... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。