納豆炒飯と青いパラシュート(保守左派/楚練のブログ)

・『余命三年時事日記』の「外患誘致罪告訴」に協賛中
・当ブログ独自企画 → 公安・総務省メール(中韓系の人にもお勧め)

[公安メール2017夏臨時] 小題集その2(4件) / (緊急警報)change.org は偽装保守の工作サイト?(敵側のスパイ?)

2017-07-11 22:42:05 | 公安メール2017夏 ←☆最新版☆
まずは共謀罪の施行おめでとうございます。
……「あまり恣意的な運用は問題があるが、現状ではそれも仕方ない」と余命爺が指摘していましたが、その点は同感ですね。
とりあえず、蛇足かもしれませんが4つほどコピペ用テンプレを追加しておきますので、一つ前の記事の分とも合わせて適当にご利用・ご活用ください。
※今回は『神州再生を願うブログ』の掲示板にはわざと掲載を依頼しないことにします。
 類似の案件であったとしても、他の愛国有志の方たちからの自発的な提案や発議のための余地を残す必要もあると考えるからです。



[公安メール2017夏臨時] 銀行口座の反日勢力資産の凍結(財務省)
---------------------------------------------------
銀行等の金融機関に、反日・反社会勢力の資産凍結への協力を要請・指示されたし。
金融業は公的性質は大きいもののビジネスでもあるため、反日等の反社会勢力の顧客を拒み辛い立場にあるが、共謀罪が施行された現状では無自覚な連座の危険すらも大きい。
事前に警告を与えるなどして、無辜の銀行員たちが罪の撒き添えを免れるよう、財務省と警察などで協力して手配されたし。

(個人意見やメッセージ↓)

---------------------------------------------------


[公安メール2017夏臨時] 人権擁護局と弁護士会(法務省)
---------------------------------------------------
人権擁護局は内部に反日外国人(通名や帰化人)やそのシンパが巣くっており、もはや日本と日本人への害にしかなっていない。構成員の全員を外患罪・共謀罪で逮捕し、氏名や国籍(帰化暦)を公表されたし。加えて、各都道府県の弁護士会も類似の状況であるため、人権擁護局に準じた厳格な処置を推奨する。
また現在の法務省や検察庁には(代表的な「国賊官庁」として知られる外務省と同様に)信頼性が大きく欠如しているため(司法全般が反日勢力に侵食されています)、本件では公安や内閣官房などで主導・指揮することを要請します。

(個人意見やメッセージ↓)

---------------------------------------------------


[公安メール2017夏臨時] 外国人労働者への計画的対応(経済産業省・総務省)
---------------------------------------------------
昨今、外国人労働者のことが大きな社会問題となっている。無計画な外国人労働者の受け入れや使い捨てのような扱いは、日本人の雇用を奪うだけでなく治安までを悪化させ、反社会勢力に人員を供給する結果ともなっている。
経済産業省で宜しく企業を監督・指導されたし。加えて、外国勢力による日本企業への侵食や侵略的策謀等にも、内閣官房や警察・公安などの関係官庁とも協力して対抗されたし。

また、再三にわたる陳情ながら、総務省の管轄下で「帰国支援局」を設立し、長期滞在の善良な外国人の帰国問題をサポートされたし(総務省は戸籍を扱っているため、外国人滞在者を保護する上でも適任と考えられる)。日本の経済に貢献してくれた方々が帰国先で路頭に迷うことは望ましくない。経済産業省などとも協力し、先方の外国と対話して対象国への経済特区設置等、有利な環境・条件で帰国して次世代まで日本との交際と友愛を継続することが出来るように取り計らわれたし。

(個人意見やメッセージ↓)

---------------------------------------------------


[公安メール2017夏臨時] 電通の取り潰し(マスコミへの批判)
---------------------------------------------------
広告会社である電通は、マスコミ業界で独占禁止法に抵触する存在です。
それに加え、マスコミの極度の偏向報道や情報隠蔽などの「報道テロ」とも関係が深く、共謀罪方面からも調査するべきです。
また、マスコミや電通については、反日外国人勢力による示唆や関与の状況を、日本国民の公に知らしめることが望ましいと考えられます。

(個人意見やメッセージ↓)

---------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
☆(要請メールの送り先・指定の受付窓口)☆
   公安調査庁HP(ご意見・ご感想など)psia@i.moj.go.jp
-------------------------------------------------------------------------------


=============================================================================================================

[追記] 緊急警報 change.org は偽装保守の工作サイト?(敵側のスパイ?)

……コピペ保存した『余命~』を読んでいたら、とんでもないコメントがあったので、慌ててひとまず紹介・拡散だけでもしようと駆け込んだ。
インターネット上の「メール署名」の運動で有名な「change.org」がどうやら敵側の工作サイト(偽装保守、正体は反日勢力)らしい。
当ブログでもてっきり愛国派だとばかり思って、学術会議(防衛研究を妨害している)への批判などの署名運動を紹介したことがあったので、ビックリ!(驚愕! 申し訳ない!)


※『余命三年時事日記』の「1730 2017/7/10アラカルト2」より抜粋コピペ(↓)
-----------------------------------------------------------
24♪
「あんな人たち」による新宿デモの打ち上げは、もしかしたら ルミネエスト地下のベルクですかね?
あの店はビールが旨いとグルメ番組やグルメサイトにしばしば出てくるのですが、店長の井野朋也氏と副店長の迫川尚子氏が安倍政権への反対を表明しており、反日活動家の溜り場と化しています。
先月、井野店長が安倍首相の辞任を求める署名への賛同を呼び掛けた事もあります。
(下記参照)
ttps://www.twitter.com/Bergzatsuyoten/status/875564134225465345
井野朋也(新宿ベルク店長) @Bergzatsuyoten
キャンペーン「安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名」 に賛同をお願いします! (link: change.org/p/%E5%AE%89%E5… @change_jpさんから
安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名
change.org
午後1:02 · 2017年6月16日

.....この記事で重要なのは change.org  の部分である。やっと正体が見えましたな。
この署名サイトが、反日、エセ保守、なりすましであることがやっと表に出てきましたな。しかしまあ驚く方が多いだろうな。
-----------------------------------------------------------


それからついでなのでもう一か所、気になった記事を紹介しておきたい。
こちらは司法関係で、いかにして日本の弁護士会などが反日勢力に占拠されていったかという、陰険で悪辣なやり口の告発部分である。
少し長くなるけれども、大事な部分だと思われるのでコピペ魚拓で拡散させていただきたい。

※『余命三年時事日記』の「1697 懲戒請求アラカルト14」の最後の部分を参照
-----------------------------------------------------------
.....以下は元記事参考資料
日本は法科大学院制度を設けて弁護士を増やそうとしたけどだめだった。
授業料高いし年数かかるし、勉強も教養的で司法試験受験にほとんど役立たない。
経済的に余裕ない人は法科大学院を避けて受験資格制を独学で取得に方向転換してる。
これだけ苦労してやっと司法試験受かって司法修習生を経て弁護士資格取得しても、サラ金の違法金利返還の仕事ぐらいしか新人には無く、食えずに資格返上する人が多い。
食えない理由は何か?
最大の理由は各県単位の弁護士会(入会しないと仕事できない。医師会とは違う)の
高額な毎月の会費で数十万~高いところだと100万円。完全な既得権益で弁護士会の上にいる奴らが勝手に高額に吊り上げて新規参入させないようにしてる。
そしてそういうことをやる古ダヌキ連中が反日や在日犯罪者に有利な左翼活動に精を出してる。明らかに在日は日本人より司法試験も朝鮮大学校卒ならほとんどの人が落とされる一次試験免除だったから、なりやすかっただろう。
二次試験は適正が見られるから、どうやって合格したかはわからない。
でもそうやって合格して弁護士になった連中が今の弁護士会の支配層になってるはず。
さらに規制緩和で弁護士でないとできない仕事はどんどん狭められて司法書士でもできる仕事が大幅に増えた。司法書士なら在日も合格し易いし通名売買で不正すれば、合格してなくても既に免状ある在日から暖簾分け可能。
こうやって在日特権が強化され、日本人が不利になっていくようにできてる。
日本の司法は在日が支配して既得権益化してるようでは、日本も危ないよね。
Posted by 在日弁護士だらけの日本
-----------------------------------------------------------



これでは「外患罪」の告発で、検察庁が不条理な「返送」を繰り返したのも頷けるというものです。
法務省の人権擁護局ではないですが、司法関係全般で反日左翼・外国人勢力による「汚染」が浸透していたのですね。
宗教(キリスト教関係での汚染や、統一教会・創価学会などの朝鮮カルト)方面での在日の悪行はしばしば紹介してきましたが、他にも文化の方面でこんな話もあります(↓)

『保守速報』
・在日に乗っとられた劇団四季が京都から撤退 2012年10月10日02:37
 http://hosyusokuhou.jp/archives/18751030.html

『U-1速報』
・電通が日本のアニメを韓国に売り渡していた 2011年09月24日06:30
 ※現在は記事が削除されているようで真偽は不明ではありますが、さもありなんという話ですね……(検索してみてください)

……恐るべき陰湿さ(↑)であると、今更ながらにビックリ仰天! こんなやり方で、日本内部をあちこちで侵食して侵略が進んでいたのですね。
いったい、知らないうちに犠牲になった日本人が、いったいどれだけいたことやら……
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [公安メール2017夏臨時] 日... | トップ | 2017年7月中旬の簡略なまとめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。