✢冷え性改善専門 足に恋するフットケア✢山梨県甲府市 うえまつようこ

角質.匂い.足裏の色.触診から脚の弱っている部位を角質を通してお伝えします。 

冷えと月経痛

2017年07月13日 | 冷えの話し

*会員制販売・宗教団体とは一切関係がございません。


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*

【施術、授業は出張範囲が限られますが可能です。
まずはお問い合わせ下さい








夏でも季節に関係なくやってくるのが月経。

エアコンなどで体が冷えていると月経痛も冬よりも辛いですよね。



鎮痛剤を服用する回数も増えがちです。



足が冷えていると、体全体の血行が悪くなるので、お腹を温めるのも大切ですが、日頃から足を冷やさないことが大切。


靴下を何枚も重ねて履くよりも、レッグウォーマーなどでふくらはぎを冷やさないこと。




靴下を何枚も重ねて履いていると、靴下の中で指先はこんな状態。





窮屈そうに、指先どうしがピッタリと重なり合ってしまっています。

これでは、足先の血行が悪く、心臓まで血液を戻すどころか指先が冷たいまま。






靴下が一枚だけならば、指先はゆったりとしています。







そしてタオルギャザーもおすすめの一つです。



両足一緒にすると、ちょっと難しいこともありますが、片足だと力の入れ具合もスムーズにできるのではないでしょうか?

タオルギャザー動画はこちら



月経は避けられないもので、大切なものですがひどい場合は、倒れて寝込む場合だってありますよね。


10代~20代まで、あまりにも酷い月経痛で毎月寝込んでいた私は、かなりの血行不良だったんだろうな~…。



もっと早く「婦人科」というものを知っていたら、寝込まずに過ごせたかも知れない。そう思う時もあります。



人それぞれの痛みで、我慢ができる基準も違います。

私のように寝込んでしまう方は、早めに婦人科を受診しましょうね。








*‧・❁˚.・*❁施術メニューはこちら*‧・❁˚.・*❁


今まで施術させて頂いた症例

【講座】
ホームケア講座とは?
ホームケア講座(フットケア)
便秘改善講座
冷え性改善講座

【資格取得講座】

フットリポジトリとは?
フットリポジトリ(フットケア)

✿ご連絡方法

✿キャンセルポリシーがございます















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抜け毛が心配な30代女性 | トップ | 裸足のすゝめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

冷えの話し」カテゴリの最新記事