山梨県甲府市*足に恋するフットケア*うえまつようこ

角質.匂い.足裏の色.触診から脚の弱っている部位を角質を通してお伝えします。 

冷え性とストレッチ 〜足の甲から脛まで〜

2017年08月13日 | 冷えの話し

*会員制販売・宗教団体とは一切関係がございません。


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*

【施術、授業は出張範囲が限られますが可能です。
まずはお問い合わせ下さい



只今クーラー病真っ只中です。


少しでも血液循環をよくしたいのが、クーラー病中の方のお悩みですよね。







今日はストレッチというよりも、軽いマッサージです。


まず足の甲には、ほとんど筋肉がないので、優しく手をグーにして擦ります。




指先から、足首にかけて優しく擦ります。

わざわざクリームなどをつける必要もありません。


軽くスリスリ。

自分で足の甲を触る機会は少ないと思います。


想像以上に足の骨がゴリゴリと手に伝わりますよね。



これだけでも、少し温かくなりますよね。

この血液を心臓まで戻したいので、脛まで行きますよ。





立派な足ですが、脛の筋肉です。


一般的に言う、弁慶の泣き所には筋肉がありませんよね。

両サイドの筋肉のポンプを目覚めさせてあげます。









足首から小指側の外ふくらはぎ。

下から上に向けて優しく撫でてあげます。


あまり筋肉がなく冷たくなっていませんか?






内側も忘れずに。

足首から内側のふくらはぎ。



小指側と比べて、筋肉と脂肪を感じると思います。

筋肉が熱を作り出し、脂肪は熱をキープする役割があります。


なのでプルプルの脂肪だって大切。

この脂肪が老廃物と仲良しになってしまうとセルライトになります。


セルライト予防をしたいなら、血液循環をよくすることです。




セルライト=冷え+老廃物



こんな方程式があります。





右足が先でも、左足が先でも問題ありません。

なので、外側が先でも内側が先でも問題ありません。



自宅でするケアならば、簡単じゃなきゃ続きませんよね。












*‧・❁˚.・*❁施術メニューはこちら*‧・❁˚.・*❁


今まで施術させて頂いた症例

【講座】
ホームケア講座とは?
ホームケア講座(フットケア)
便秘改善講座
冷え性改善講座

【資格取得講座】

フットリポジトリとは?
フットリポジトリ(フットケア)

✿ご連絡方法

✿キャンセルポリシーがございます















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜふくらはぎを温めるの? | トップ | 冷えると足首が痛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

冷えの話し」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL