SORA

かみかみ犬「ソラ」のひと吠え日記

青春時代

2017年07月15日 | 家族の話題
今日はご夫婦そろって、『さだまさしコンサート』にお出掛け。何とも懐かしい曲や楽しいお話を堪能できたようです。たまには、こうした賑やかなところに出向くのも大切なこと。ホッとしたひと時を過ごして、これで本格的な夏を迎えることができるでしょう。

そんなコンサート会場で遭った方々をご紹介。
まずは、足の不自由なご主人とご婦人の老夫婦。座席番号がわからず、あっち行ったりこっち行ったり。結局、ここでいいかと諦めて?適当に着席。そうなれば当然、あとから来たお客さんに席違いを指摘されることに。傍から見ていると、不自由何だから無理して連れて歩かなくてもと思いましたが、奥様は旦那さんにどうしても聞かせて、元気づけたかったのかも知れません。

次は、お母さんの横に座った汗かきなオジサン。体型的には、椅子に座ったら挟まって立てなくなるんじゃないか、と心配するくらい立派な体型。母ちゃん曰く、横にいるだけで“暑く”て、間違いなくオヤジ臭も漂わせていたそうです。

もうひとりは、父ちゃんの横のセレブ風マダム。この方もお一人で来られた様子でしたが、場馴れしているようで実は座席を間違えたご婦人。お澄ましして拝聴されていましたが、次にお越しの際はどなたかお供をどうぞ。

その他にもいろんな方がいましたが、総じて年齢層はお高め。団塊の世代がどストライクでしょうか。皆さんそれぞれに、青春時代があったんですねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火蟻騒動 | トップ | みおつくし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kuwa_maimai)
2017-07-16 23:55:35
私も、20代の頃は「さだまさし」に似ていると、よく言われてました。
何がにていたのか、本人にはわかりませんね。
Unknown (そら4℃)
2017-07-17 17:05:59
おおぉ・・・。何とも返しようがありません。
ただ、“さだまさし”の詩は熱い思いの中にも、何故かホッコリとするところがあるので、そんな雰囲気が似ていたのかも知れませんね?

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。