マトリョーシカのひとり語り

色んな事はあるけれど、それでも明日はやってくる

懐かしい感じ

2017-05-03 18:05:53 | 日記

今まで知らんぷりを通していたが、やはり家の片付けからは逃げられず。
母も歳だし、じいちゃんばあちゃん時代の箱からご開帳。
ブハッホコリが舞って、くしゃみが止まらず。
まずは瀬戸物から断捨離開始。
出るは出るはの骨董みたいな食器。高いものではないから、普段使いの…おそらく爺婆が所帯を持つときに買ったんじゃないかな~と思われる質素な食器。
次次と箱を開けていくと…
昭和48年の新聞で包まれていたグラス。
ガラス食器も似たようなテイストのものが出てきた。洗ってみたらキラキラ。
どっしりした安定感。こりゃ今夜はこのグラスでビール飲むしかないな🍺
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気晴らしドライブその2 | トップ | シベリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。