そらとんとん

亜熱帯の島に来て、いつの間にやら10年以上… そして息子は小学生。ほぼ育児日記です。

お風呂でみかん

2017-02-22 | 4年生
お風呂に入った息子がなかなか出てこない。
40分もパチャパチャ遊んでいる。

ごはんだよーー、出ておいでーーー

何度か呼んだら、やっと出てきた。
満面の笑みで。


・・・何やってた?(不安)

(その笑顔。よからぬことをやったとしか思えない!)



「あのねー、ぼく、お風呂で実験やってたの!」


あー…嫌な予感しかしない。



「今日借りてきた本にね、
石鹸はアルカリ性で、みかんは酸性って書いてあったの。
それで、二つを合わせたらどうなるかなーーと思って。」


みかん、こっそりお風呂に持ってはいってたのか!


「残念ながら、なんにも起こらなかったけどさー。
でも楽しかったよ。」


「でね、みかん、
お風呂で温めて食べたら美味しいって
新聞に書いてあったの。
ほんとに美味しかったー!
・・・お母さんも食べてみる?」


みかん、お風呂で食べたんかい!
(驚愕)

いえ、私はいりませんよ。
いくら甘みが増すとしても
ぬるいミカンなんて食べたくないー!




「あ、お風呂の中にはミカンを入れないように、
ちゃんと湯船の外で、風呂おけにお湯入れてやったよ。
ぼく、エライんじゃない?」


と胸をはっていましたが、
後で私がお風呂に入ると
湯船の中にみかんの皮のカケラが
いくつもフワフワ浮いておりました。

詰めの甘いヤツめ。


まあ、叱る気にもならなかったので
(ん?私の感覚、麻痺してる?)、
とりあえず
どんな仮説をたてて
どんな実験の仕方をしたかったのかを聞き、
「なんにも起こらなかった」のは何故なのか、
どうしたらいいのかを
理科の先生に聞いておいで、と言っておきました。


まだまだいろんな突拍子のないことことやってくれます。小4。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 弦楽器の練習 ずいぶん楽に... | トップ | むしろこちらが上から目線 »
最近の画像もっと見る

4年生」カテゴリの最新記事