そらとんとん

亜熱帯の島に来て、いつの間にやら10年以上… そして息子は小学生。ほぼ育児日記です。

生物系男子

2017-04-25 | 5年生
今、息子が夢中になっている本が
鳥取環境大学、小林先生の「先生!」シリーズ。



(右は、息子にとってはウキウキの実用書。
 虫好き小学生男子にとっては
 痒い所に手が届く、素晴らしい本なんだそうです。)

子ども向けの本という訳ではなさそうですが、
小学生でも十分スラスラ読める、
読みやすく楽しい本です。



息子は小さい頃から生き物が好き。

小さな男の子は、
「生物(虫、動物、魚)」か「乗り物(車、電車)」か
「恐竜」か「キャラクター(戦隊もの)」にハマると
相場が決まっているそうですが、
うちは断然「生物」でした。

飼うどころか近寄りもしない親のもとに生まれたというのに
好きなものは勝手に好きになるんですねぇ。


(余談ですが、私は魚介類が大嫌いなので
 家で魚介類の料理はしませんが、
 息子は大の魚介類好き。
 初めて魚を食べた時など、あまりの美味しさに
 震えがきていました(笑)
 好みは環境を越える…)


この本を読んで、息子の将来の夢に
「動物環境学者」が付け加わりました。


将来の夢、他には

動物写真家、果物農家、
詩人・俳人、作家、
野球選手、卓球選手、マラソン選手…

などなど、たーくさんあります。

彼の「将来の夢」は、
とりあえずちょっと気に入ったものは
全部突っ込んでいるオモチャ箱のようです。
非現実的だけど楽しそう^^


ピアノ・チェロなど音楽関係は
将来の目標には入っていません。
趣味として弾けたらいいそうです。

そこだけ妙に現実的だなぁ(笑)
ジャンル:
子供
この記事についてブログを書く
« 作曲家と友達に | トップ | 子育て成功? »
最近の画像もっと見る

5年生」カテゴリの最新記事