マカロニペンギンの健忘録

特にテーマを決めているわけじゃないが、私が気になったことを書いていく予定です。

Asus EeePC 4GにLubuntu12.04をインストール

2012年05月23日 | Weblog


Ubuntuが11.10から12.04にバージョンアップに伴い、Lubuntuも11.10から12.04にバージョンアップしました。

Lubuntuの大ファンとしてはやはりバージョンアップしたいなぁと思い、Asus EeePC 4Gに12.04をインストールするべく、ダウンロードし、インストールディスクを作成し、インストールに望みました。

しかし、インストールできない。
ほとんどの場合、最初のブートでコケる。
何度も何度も眠たい夜を過ごし、とうとうあきらめて新しいパソコンを買うつもりになってきたとき、「Ubuntu12.04はすべてのバージョンがPAEに対応したので、LOW POWER PCにはインストールディスクのBOOTさえもできない。」
という記事を読んで、インストールができない理由を初めて知りました。

記事には11.10をインストールしたあと、12.04にバージョンアップするのが最も手間がかからないと書いてありましたが、わたし的には「なんかスマートじゃないなぁ」と思い、他の方法を探すことにしました。

すると、Lubuntu.comのdocumentationのMinimalInstallの中に12.04で32bitのnon PAE用のインストーラーがあるじゃないですか。
これはブートした後、ネットワークを使ってデータをダウンロードしながらインストールをするもので、さらにCUIの状態しかインストールしかしません。
そのため、インストールが終了した後
sudo apt-get install lubuntu-desktop
でlubuntuのgui部分をインストールします。
さらにもうひとつ補足があります。
このAsus EeePC 4GのストレージはSSDの4GBしかありません。
普通の2.5インチディスクではなく基板に載ってしまっているため、交換がほぼ不可能というシロモノです。
私の場合、BIOSでSDカードをストレージにする設定にしています。
今回は8GBのSDカードを入れ、使っています。
先日、16GBのSDカードを購入してLubuntuをインストールしようとしたのですが、うまく認識しませんでした。
EeePCとの相性なのか、それとも安いSDカードだったせいなのかはわかりませんが、以前から使用していたちょっと高めの8GBのSDカードだとうまく認識してくれます。

あとは言語サポートで日本語をインストールして、漢字変換ソフトmozcをインストールするとほぼ使えるようになります。

このEeePC 4GのCPUはINTEL Celeron M Processor 900MHzなのですが、そのままの設定だとCPUの速度が630MHzでしか動いてくれません。
そこでコマンドプロンプトで
sudo modprobe p4-clockmod
をすると900MHzで動いてくれますが、今のところ起動のたびにこのコマンドを打たなければならないので、現在いい方法を考え中です。知っている方がいらっしゃったら教えてください。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
コマンドプロンプト インストーラー
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 金環日食2012 | トップ | 近況報告2012_06_10 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
p4-clockmod (KF)
2012-09-04 20:39:12
はじめまして。
古い記事で、既にLinuxMintに移行済みとの事ですので、
もう解決済みかもしれませんが、
/etc/modulesをエディタで編集して「p4-clockmod」の
一行を追加して保存しておけば、
起動のたびにこのコマンドを打つ必要はないハズです。
あと「ondemand」有効にならない問題が発生しませんか?
私の4G-Xでは問題が発生し、「p4-clockmod」のソースを修正、
リビルドが必要でした。
900MHz固定で使用するのであれば問題ありませんが、
バッテリーでの運用では「ondemand」を使えた方が
有利かもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。