今日の杣道

バイクで廻る、『国道・険道・超道・噂道+歴道』

今日の『ぼっちツーリング』

2016-10-17 16:34:51 | 生涯自由人・真軸ェ吉の旅
今年の大分は、秋の長雨が『いい加減にしろ!』状態だった。

久しぶりに、久住~阿蘇に行こうと思い立ち、いつもの野津原を抜けて行こうとしていた。
していたが、突然気が変わった。

職場の昼休みには、いつも『ツーリングマップル』を見ている。
見ていて、次はあそこの杣道
(そまみち・
人も通わぬ、山の中の狭い道)
を抜けてやろう、などと考えている。

今日、正に、途中で、そのスイッチが、
入ってしまった。

我が家を建ててくれた大工の棟梁と、
二代目に会いに行く時は、基本・
R10を、大分~佐伯(弥生)の道を使う。
数日前に行った時もそれだった。
ところが、大分市内を抜けるまでは信号が多く、ストップ&ゴーで、結構疲れる。

∴だ!
Suー吉は考えた。
我が家の『あかつき丸』を出撃して、
できるだけ信号を通らない道。

今日、実現した。

野津原~大峠~道の駅おおの~沈堕の滝~三重町~県道35号(三重・弥生線)で棟梁邸へ!

R502で、三重総合高校を右折。
少し走ったら、廃校になってしまった
『旧・三重南小学校』があった。
可愛い



此処までは、何とか普通の田舎道。
でも、その先がひどかった。
久しぶりに『県道』ではない『険道』に出会った。



九州の『酷道』と言われる宮崎県小林市~椎葉村間にR265に勝るとも劣らない『険道』だった。








マジェ吉で侵入した自分を呪った。
落石跡・山水の流出・車が通らないために苔むした道・枯れ枝・落ち葉・浮き砂・浮き砂利・荒れた路面・ガードレール皆無・・・
危険が危ない!
命が危ない!
携帯のアンテナ○印・・・

ありゃりゃ?
写真で見たら、何て事はない。
しかし、本当は、写真に写っていない場所が・・・
嗚呼、
説得力がない・・・



それでも何とか本匠に抜け、
日本一を自負する大水車。





棟梁の家に上がり込み、二代目・若奥様・可愛ゆい『○んちゃん』とミニカー遊びをしながら、お昼御飯を御馳走になりましたとさ。

終わり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 苗字研究の旅 | トップ | 大湯(だいとう)鉄道 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL