風の形が見える

専業主婦の感傷日記

寝返りもうたない

2017-04-20 20:24:50 | 子どもの頃


今日は朝から、ネット関係でいろいろ問い合わせしたりして、
自分が、こういうことに向いてない、というか、
時代に置いて行かれてるんだなあ、と実感。
いまだにスマートフォンでもないし。
ネットで何か買ったこともないし。

皆、どこで勉強?して、いろいろできるようになるのかなあ。
パソコン関係以外でも。
熱意があると何でもできるようになるんだろうか。
私が年齢的には十分な大人なのに、何にも上手くこなせないのは、
ぐうたらなのか、個性なのか。

生まれてからこっち、人並みには人生経験もあると思うんだが、
やっぱり、どこか自分の人生を放棄してるのかな。
やだ、ってね。
大人らしくも、子供らしくもない、
いっそ人間らしくない?

まず一番に思うのは、もっと眠りたい。ということ。

眠るといえば、小学校の低学年位だったと思うんだけど、
夜ふっと目を覚ますと、別の部屋で母が泣いてる声が聞こえた。
その頃父親は、家から離れた場所で仕事をしていて、
しばらく一緒に暮らしていなかった。
何を思って泣いていたのか。やっぱり、お金のことだったのかなあ。
私は、起きてることを気づかれちゃいけないと思って、
布団の中でじっとしてた。
ぎゅっと目を閉じると、白い背景に黒いグジャグジャしたものが見えて、
その後、何か大きな物を(重さはそれ程ない)、
指一本でバランスをとって支えてるようなことが、
頭の中にもイメージとして浮かぶし、体の感覚的にも感じられて気持ちが悪くなった。
それで、いつの間にか、また眠ってしまってたんだけど。
あれから、ふとしたひょうしに、
同じイメージと体の感覚が、自分の中に再生される。
いい気持ちはしない。
その度に、泣いてた母を思い出すし。

夜、目なんか覚ましても、ろくなことはない、とそれ以来思っているような気がする。
それと、私が今、夜に目も覚まさず、
寝返りもうたず(寝た時のまま、体は上を向いて、布団も動いてない)、
眠りすぎるのは関係ないか。

実は、もう眠い。
それでは、また明日。



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 子どもが欲しくない理由、その③ | トップ | 詩はもう書かない »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。