空のコトバ

季節を感じ、コトバを写真にかえて・・・。一眼レフを持ってひとり遊びを楽しんでいます。

ハカラメ(セイロンベンケイソウ)

2016-10-14 00:02:11 | 花 



葉から芽が出る、不思議な植物ハカラメ
 
温室で出会った、可愛いこども達
                   
名前を調べていて、ふと、10年ほど前に友人に葉をもらって、育てたことを思い出す。

             
       
           

            
             
       

             
              
            

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見つめられて・・・ | トップ | コスモス畑 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sumy)
2016-10-14 10:13:15
「ハカラメ」昨年まで我が家の庭で育っていましたが今年の冬、ダメにしてしまいました。
小笠原に旅した時の土産の一つだったのですが、
ルビーさんのこの写真を見て、
あああーー私もこんな風に写真にして残しておけばよかったと残念でなりません。
こんな撮り方があったんですね。さすが・・・。
撮り方、見方、教えてもらいたいです。

一緒に写真撮りに連れてって!
ランチぐらいサービスします・・・!
Unknown (jun)
2016-10-14 15:32:14
ルビー♪さん .:+:.::.:+:(,, ・∀・)ノ゛コンニチハー.:+:

私もこれ、以前育ててました。
スッカリ忘れていたのを、お陰で懐かしく思い出しております。
素敵な撮り方(*^∇^*)☆・゚:*ぅれしぃ☆・゚:*

↓の記号は絵文字の筈だったんですが、きっと}か何かを、間違って消去してしまい絵文字が表示出来なかったんですね。
桜蘭は分けて下さった方は温室で育てられていました。
先ほど庭に行って確認したら、消えてました。
きっと、この冬の珍しい程の積雪で枯れてしまったのですね。
今まで気付かないとは、いかに手入れをしてないかと言う事ですよね(反省)
珍しいのを見掛けたら購入したり、分けて頂くのですが、枯らしてしまうのが多くて
ありがとうございます♪ (ルビー♪)
2016-10-14 23:38:48
☆☆sumyさん、こんばんは♪
私も友人に葉っぱをいただき花を咲かせ大きくしたのに
室内に取り込むのを忘れて、霜にやられて凍死でした(@_@;)
sumyさんはいつもご夫婦で行動されているので
ご迷惑だと遠慮していました。
自己流なの教えるほどの事ではありませんし
サービスだなんてお恥ずかしくって、お気遣いなく
暇な時でもお誘いください^^
ありがとうございます♪ (ルビー♪)
2016-10-14 23:42:01
☆☆junさん、こんばんは♪
junさんもハカラメ育てていたんですね!
皆さんご存知てことは、ハカラメブームでもあったんですかね^^
暗号ではなく絵文字でしたか!
年齢の差で、解らないかと思って淋しくなっていました(´艸`)ムフフ
珍しい植物は、キッと育てるのも難しいんですね。
大切に育てて上げないとね。
Unknown ( k-masa7x4)
2016-10-15 17:43:33
そういえばわが家にもサボテンあったよな~と
見渡してみても姿なし。
いつのまにやら消滅してました。
ありがとうございます♪ (ルビー♪)
2016-10-15 20:21:38
☆☆ k-masa7x4さん、こんばんは♪
masaさんのお庭にも咲いていたんですね。
ハカラメは冬の寒さには弱そうだから過保護に育てないといけないようですね^^
わーステキ! (窓ゆき)
2016-10-19 23:26:20
ネックレスみたいですねー 
私はこんなの初めて見ましたよ・・
ありがとうございます♪ (ルビー♪)
2016-10-20 23:01:28
☆☆窓ゆきさん、こんばんは♪
はじめてですかぁ~♪
私も温室で見つけた時は、ヤッターって思わず心の中にニャリ・・・^^
それで、頭の中で、こんなふうに撮ろうと描いて・・・
楽しいですよー♪


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。