goo

〈怒り〉の点

〈怒り〉の点が明滅している
もう半年も
なんどもくりかえして
ぼくの〈からだ〉の中に

はやく克服しなければ
ぼくはもう
まっすぐには泣けなくなるだろう
かれらの罪 ぼくの罪 イエスの沈黙
地下の壁 地下の広告 地下の靴
のぼる階段の先端の空 きみの家庭の幸福
だれが悪いとか
だれが幸福だとか
路上をカラスの飛翔が横切る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 春の唇 そして春は »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。