goo

時の庭

十年が経ち
また十年が経ち
またまた十年が経ち
またまたまた十年が経ち
寒い夜があり あかるい朝があり
寺の墓地にハナミズキが咲いて
一匹の老いた猫がお辞儀をしてくれて
そしてまた 十年がたった
マタマタ何ヲ言ッテイルンダカ
よく視れば十年は怪しい
前の生も死も 後の生も死も
垣根の向こう側に漂泊者が歩いている
こちら側のヒキコモリが土を掘っていたら
時の庭の怪しいものたちがザワツキはじめる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 季節の逆 心の手前 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。