空日記

ロングコートチワワ「空(そら)」の成長日記
体重4kg超えました。でかチワワ道まっしぐら。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいブログを立ち上げました

2006-12-17 01:02:59 | Weblog
久しぶりの更新です。
実は、他に新しいブログを立ち上げました。
今までは空の話題Onlyで日記を書いてきましたが、他の話も色々と書きたいなあと思いまして(実は犬の話題だけでは、ネタ切れになりがちだったりするので・・・(笑))。

新ブログは、
「Le Ciel」です。
こちらにも遊びに来ていただけたらとても嬉しいです。
よろしくお願いしま~す


この記事をはてなブックマークに追加

横浜みなとみらいでお散歩

2006-11-03 21:19:37 | Weblog
月に1回のシャンプーの日。横浜そごうのペットショップへ。
今日は歯磨きもしてもらいました。歯ブラシを購入したので、合計6300円也。
う、高いっ!私のカット代と変わらないじゃないの・・・
でもまあ、空もたまにはお洒落しないとね。そろそろお年頃だし(?)、女磨きは常に必要よね。(本当か?)

空がシャンプーしている間にお買い物。
季節の変わり目はなぜか着る物がなくて困る。
昔、いつも母に「去年ハダカで過ごしていたわけじゃないんだから、無いわけないでしょう。」と言われていたことを思い出した。
でも、なぜか毎年、「着る服が無~い!」と言って買う羽目になるのよね。
この間、ロングブーツを買ったのでそれに合いそうなグレーのウール素材のワンピースを購入。
セオリーで、セブンとコラボで作っているというジーンズに魅かれたけど、今日は保留。人気商品ですぐに無くなってしまうという店員さんの言葉にちょっと揺れたけど。無難なブラックのニットをセットで購入。
その後、簡単に昼食を済ませ、空をお迎えに。
いつもその日の様子やコンディションを記入したシートをくれるんだけど、なんと体重が少し減っていました。これ以上成長し続けたらどうしよう~と思っていたので、ちょっとホッとしました。

ツヤツヤのぴっかぴかになった空を連れて、みなとみらいへ。
臨港パークからランドマークタワーに向かってお散歩してきました。
海際をお散歩するのはとても気持ちよかった~。
それにしても、この辺も犬連れの人が多い。人も多いけど、犬も多かった。




途中、ドッグガーデンカフェでちょっと休憩
http://www.dogdept.com/cafe/yokohama.html

ワンコ用メニューもあるので、奮発して空のために犬用アイスクリームをオーダー。



初めてのアイスに大喜びの空さん。目が釘づけです。



なかなか美味しそうでしょ?



ドッグガーデンカフェ、お店の人もとても感じがよかったです。
また行こうと思います。

横浜みなとみらい散歩を楽しんだ空、結構歩いたのでさすがに疲れたのか帰ってくるとすぐにクレートの中で眠っていました。
アイスの夢でもみているのかな?



また行こうね。

↓参加してます
にほんブログ村 犬ブログへ
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい出来事

2006-10-30 21:09:04 | Weblog
最近、とても悲しくてショックを受けたことがありました。
今日はそのお話をしようと思います。

今年の初め、個人的なあることが原因で少し落ち込んでいた私。
もう立ち直れないかも・・・って思っていました。
気持ちを癒してくれる何かが欲しくて辿り着いたのが「犬を飼う」ということ。

ちょうどそんな頃、あるワンちゃんのブログに出会いました。
当時、生後半年くらいのミニチュアダックスの女の子を飼っている男性のブログ。
一人暮らしでお仕事もとても忙しそうな方でしたが、いっぱいの愛情を注いでワンちゃんを育てていらっしゃる様子がとてもよく伝わってくる素敵なブログでした。
それに、ワンちゃんはとても美人さんで可愛いんです!
ブログを見ているだけで、気分がとても癒されました。
そしてしばらく経ったある日のこと、私も犬を飼ってみよう!と決心したのでした。

最近、しばらくそのブログにお邪魔していなかったので、この間久しぶりにのぞいてみました。
最新記事には、相変わらずとても可愛いワンちゃんの写真。
でも・・・記事をさかのぼって読み進めていくうちに何だか変な感じがしました。

「最後の写真になりました」
一瞬、何のことか意味がわからず、慌ててさらに過去の記事へとスクロールしました。すると・・・

2週間ほど前のこと、そのワンちゃんが亡くなったというのです。
飼い主さんの留守中に、ケージの屋根の柵に前足を挟んでしまって、それが外れずそのまま・・・だったようです。

どれくらいの時間だったのかわかりませんが、おそらく「痛い!助けて!」と叫び続けていたことでしょう。でも、その声は飼い主さんには届かぬまま。
帰宅後にその現場を発見した飼い主さんの気持ちを思うと、涙が溢れてきて止まりませんでした。と同時にウチも留守番時間が長い子なので、空の姿を重ね合わせるとゾッとしました。

あんなに可愛がっていらっしゃったのに。
あんなに可愛かったのに。
あんなに元気だったのに。
まだ一歳とちょっとなのに。

私も空とあとどれくらいの間、一緒にいられるかわからないんだなあ・・・としみじみ考えてしまいました。
まだまだ1歳にもならない仔犬なので、これから先ずっと何年も一緒にいられる、それが当たり前のことだと思っていました。
でも、犬は人間の何倍ものスピードで一生を駆け抜けていく生き物。
そう考えると、空にとっての一日はとても貴重な時間なんですよね。
一日一日を大切に、精一杯の愛情を注いでやらなくてはと思いました。


そして、空との出会いのきっかけのひとつとなってくれた、
ミニチュアダックスのすずちゃんへ

すずちゃんのおかげで、私は空と出逢うことができました。
すずちゃんの可愛い笑顔にどれだけ癒されたことでしょう。
すずちゃん、いつの日か必ず「虹の橋」で大好きなパパに会える日が来るからね。
今までありがとう。


にほんブログ村 犬ブログへ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう、イヤ~っ!

2006-10-21 23:15:01 | Weblog
この1週間ほど、空のある行動に悩まされていました。
毎朝そして毎晩のようにサークルの中で繰り広げられている悲惨な状況。

それは、
ウン○が散らかし放題・・・
ひえ~っ

空は赤ちゃんの頃、食糞をしてしまう癖があったのですが、最近は大人になってきたせいか食べてしまうことは無くなりました。
でもその代わり、すぐに片付けてやらないとウン○で遊んでしまうようなんです。
これまでは、朝も夜も私の顔を見てからトイレをするという良いリズムができていたのですが、最近そのリズムが崩れてしまったらしく・・・
放置されている時間が長ければ長いほどその被害は広がり、サークル中に破片が散乱、トイレにもタオルにもべっとりなんていうことに・・・

最初の数日は「あ~あ、仕方がないなあ、もう。」という感じだったのですが、さすがに毎朝&毎晩のこととなるとイヤになってきました。
サークルの中の惨事を目にするたびに、大きなため息が。
そしてついには怒りが爆発することも。。。
空もこちらのそんな様子を察しているのか、目が合った途端に恐怖に慄きパニック状態に。

朝起きたばかりなのに・・・、帰ってきたばかりで疲れているのに・・・
ウン○を拾い、サークルとトイレを掃除し、ひどい時には空をお風呂場に連れて行ってシャンプー、そしてタオルの洗濯。片付く頃には、1時間近くが過ぎています。終わる頃にはもうぐったり。
もう空なんかどっか行っちゃえ~っ!大っ嫌い!

ある晩は、片付けをしながら、シャンプーをしながら、思わず涙が出てきてしまいました。
「なんでこうなっちゃうの?」という思いと、思わず空を怒ってしまった自分に対する自責の念と後悔。バカみたいだけど、涙が止まりませんでした。
「空はなんにも悪くないのに・・・」
「毎日お留守番させちゃう私が悪いのに・・・」

その晩、冷静になって考えてみました。
このままでは何の解決にもならない。どうしたらいいのか?

まずは、食事の時間を少しずらしてみることにしました。
でも、これはあまり効果がなかったみたい。

そして次に考えたこと。
とりあえず、夜寝るときには空をクレートに移すことにしました。

 犬は自分の寝床を汚すのを嫌う
      ↓
 自由に動き回ることができない狭い空間に入れれば、そこでトイレをすることはない

という話を聞いたことがあるからです。これはトイレトレーニングの基本でもあるようです。
狭いところに何時間も閉じ込めてしまうのはかわいそうな気もしますが、犬は狭い空間の方が落ち着くのだそうです。

その結果、朝の問題は解決しました。私が起きていくまでトイレを我慢しているようで、クレートから出してトイレのあるサークルに入れてやると、待っていたかのように用を足しています。大成功!

さて、残る問題は夜。
これも、朝から晩までクレートに入れておくことで解決するような気がするのですが、10時間近く閉じ込めてしまうのはさすがにかわいそうですよね。そんなに長い時間トイレを我慢させるなんて、体にも悪そうですし。
じゃあ、どうしたらいいか?・・・と考えた結果、生活のリズムを変えてみることにしました。

まず実行してみたのが、朝晩のお散歩。
これまでは、平日のお散歩は夜たまに行くくらいだったのですが、朝30分早起きをしてお散歩に、そして夜も。その結果・・・
これまた成功!?
それから何日も経っていないので、お散歩の効果かどうかは不明なのですが。

でも、とても嬉しかった。
空をいっぱい誉めて、いっぱい遊んでやりました。
空もとても嬉しそうでした。

それにしても、犬との生活って本当に大変だなと思います。
実際に飼うまでは、テレビや雑誌で見るような可愛くて楽しいだけの犬の姿しか知りませんでした。
でも実際に犬との生活を始めてみると、予想以上に大変なことばかり。
毎日の世話、しつけ、健康管理などなど。
犬がいる生活の実態は、大変さの方が多くて90%くらいを占めているのかもしれません。

でも、それでもやっぱり犬は可愛い。
空のちょっとしたしぐさや、満面の笑顔に癒される毎日です。



笑顔が一番!だね。


↓参加してます。
にほんブログ村 犬ブログへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

犬のしつけは飼い主のしつけ

2006-10-12 21:39:29 | Weblog
この週末、訓練士さんに来ていただいて空のトレーニングをお願いしました。
しつけ教室に通った話は以前ブログでご紹介しましたが、実は6月頃から訓練士さんのプライベートレッスンも併せてお願いしていたんです。
今回が最終レッスン。
お散歩トレーニングを含めて、これまでのレッスンの成果の最終チェックです。
まだまだ完璧とは言えませんが、4ヶ月前に比べたらものすごい進歩。
トレーニングを始めた頃は、ひとつのことを教えるのに毎日毎日が同じ繰り返しで、「あ~、空はなんでできないんだろう?」なんて嫌になることもありましたが、でもそれって空のせいではなかったんですよね。

トレーニングを通じてわかったこと。

「犬のさまざまな問題行動の原因は犬にあるのではない。」

ということ。では、どこに原因があるのでしょうか?
それは全て飼い主にあるのです。
犬が悪いのではなくて、飼い主の間違った接し方、しつけ方が問題なのです。

そう言われると確かにそうなのですが、ついついやってしまうんですよね。
例えば、興奮して走り回る犬を、飼い主が「やめなさい!だめ~っ!」と大声でわめきながら慌ててつかまえようとする・・・なんていうのも飼い主の問題行動のひとつ。こういう時は無視をするのが一番なんだそうです。飼い主が騒げば騒ぐほど、犬はさらに興奮してしまいます。
犬は飼い主の行動を鏡のように映しているっていうことかもしれませんね。
今はあたりまえだと思えるようなこんなことも、犬を飼い始めた頃には全然わかりませんでした。

しつけ教室も訪問トレーニングも、犬のしつけをするためではなく、飼い主をしつけるためのものだったようです。
いい勉強になりました。





↓参加してます。
にほんブログ村 犬ブログへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加