ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


特別支援学校での音楽鑑賞教室

2016-10-16 | 障がい児教育

20代の頃は、随分と色々な方達とアンサンブルをさせて頂きました。

一番多く合わせて頂いたのは、マリンバのK先生です。

K先生は、東京でご活躍なさっていたのですが、
40歳を目前にして、故郷であるM市に戻っていらっしゃったのです。

私は、K先生の伴奏者として、色々な演奏会に出演させて頂きました。

ホールや教会、ホテルでも演奏会を行いましたが、一番多く出演したのは
やはり、M市内の小中学校と特別支援学校での“音楽鑑賞教室”だったと思います。

2人で、市内の公立学校は、ほとんど廻りました。

K先生は、マリンバの実力も素晴らしいのですが、お喋りもお上手で、毎回とても好評でした。
ですので、2回、3回と訪れた学校もあったように記憶しています。

その時に一番印象に残っているのは、やはり、特別支援学校を訪れた時のことです。

音楽に合わせて、一生懸命に手拍子を打つ子ども達と、
それを見守る先生方の優しい眼差しに、私は非常に心を打たれました。

初めて特別支援学校のサマースクールに参加した時(5月12日の記事)の衝撃。
そして“音楽鑑賞教室”で出会った子ども達と、先生方との巡り会い。

この2つの出来事が、いつか私も障がい児教育を!と思った、
大きなきっかけになったように思います。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝見た夢 | トップ | マリンバのK先生のこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。