ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


自閉症児M君の不思議⑬耳は傾けるけど~

2016-10-12 | 自閉症児 M君の不思議

5年生のM君は、いつも礼儀正しくてよい子です。

時々、ピアノに飽きてくると「もう、帰ります!」と言ったりするのですが、
「そうなの~?   じゃあ、さようなら。」と私が言うと
「やっぱり帰りません!」と言って、またよい子になります(笑)
 
ただ、最近の1ヶ月は、ガソリンスタンドのことで頭がいっぱいのようで、
1回弾く度に、ガソリンスタンドの話しをし始めます。
 
例えば~「M君、もう一度、右手を弾いてください。」と私が言うと、M君は 
「エネ◯スに行って、レシートもらったんだ~」
と言って、ガソリンスタンドのレシートを、大切そうに眺めたりしています。
 
私は「あら~そうなのね~ 良かったね~。  じゃあ、右手を弾いてね。」
と、サラリとかわします。
 
6月22日放送の、あさイチ(NHK)で、ABA(応用行動分析)の先生が仰っていたのですが、
療育の場合、主導権を譲らないことが大事なのだそうです(6月23日の記事)
 
今までの私は、つい生徒さんの話しに耳を傾けていました。 
しかし、耳を傾けると、生徒さんは、どんどんと自分のペースに持っていこうとします。
 
一旦軌道が外れてしまうと、元に戻すのは非常にエネルギーが要りますので、
大きく軌道が外れないうちに、こちら(指導者)のペースに戻すのが大事なのだと思います。
 
とはいえ、生徒さんにとって、レッスンの合間のちょっとした息抜きも大切な気がします。
 
そのあたりの匙加減が難しく、まだまだ修行中だな~と思う、ららみ先生です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症児 M君の不思議⑫和音の... | トップ | 十三夜~お月様いろいろ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。