ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


茨城県常総市の豪雨災害から1年

2016-09-19 | 日記

去年の9月に、関東と東北に大雨が降りました。
鬼怒川が氾濫し、茨城県の常総市では、死者が出る程の大きな災害となりました。

ちょうど去年の今頃、私は友人と2人で、常総市の体育館へ行ってきました。
救援物資の仕分けボランティアをするためです。

体育館には、全国から寄せられた善意の物資が続々と届けられますので、
その箱を、ひとつひとつ開けて、分類していく仕事です。

衣類は、半袖、長袖の分類は勿論のこと、サイズ、用途に至るまで、細かく分類します。

そんな中、自然発生的に、リードする人、従う人が出来、みなさん阿吽の呼吸で
速やかに作業が進みました。

小学生の頃から、班活動に慣れている日本人ならではだな~と思いましたが、
日本人ならではの、協調性の発露だとも思いました。

そして、被害に遭われた方達の態度も、素晴らしかったのです。

「これ、頂いても良いですか?」  「こんなに沢山頂いて、申し訳ありません。」等、
謙虚な言葉を私達にかけながら、控えめに救援物資を選ぶのです。

自宅が床上浸水になり、寝食にも困る中、他人を思いやる常総市の方々。
その精神性の高さに、私は泣きそうになりました。

あれから1年~
先日のテレビのニュースで、復興は進んでいると知りました。

良かったな~と思うと同時に、常総市の方々の素晴らしさや、
かなり遠方からもボランティアに駆けつけていた、多くの方々の善意を思い出し、
人間の素晴らしさに、改めて感動するのです。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBS報道特集 医療的ケア児の... | トップ | 伯母の歌声 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。