ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


反抗期男子『月の光』に挑戦!!(レッスンの前に卓球のお話 15)

2017-08-10 | 不登校

一昨日は、高校2年生の、ニノ君のレッスンでした。

お母様の話によると、夏休みに入ってからは生活も乱れて、
本棚のガラスを割ったり、暴言を吐いたりしているそうです。

まあ、反抗期男子の家庭ではよく有る話なので、さほど驚きはしませんが、
それでも、大変なことは事実です。

部活には再び行きだしたようなので、それだけは安心しました。

レッスンに来た時は、普段通りに落ち着いていましたので、
私は何時も通りに卓球の話をして、ニノ君の気持ちをリラックスさせました。

そして、最近の課題、モーツアルトのソナタをレッスンしました。

先週よりも、ほんの少し、練習の跡が見られました。

一通りレッスンをした後で、

「何か、弾きたい曲がある?」と聞いてみました。

「まあ、あります。」

「何?」

「ドビュッシーの月の光を、いつか弾いてみたいです。」

「ああ、綺麗な曲だものね~  でも、ちょっと難しい曲ね。」

「知っています。  4月頃に、家でちょっとだけ弾いて、すぐに挫折したので。」

「まあ挑戦したことがあったの?   その気持ちが素晴らしいね

「でも、弾けなかったから。」

「あの曲は、譜読みが厄介だからね~
でも、今度の宿題は、月の光にしてみる?  覚悟が要るけどね。」

「やってみます。」

~と云うことで、ニノ君も、実力以上の曲に挑戦することになりました

一昨日は、Aちゃん(8月9日の記事)の次が、ニノ君のレッスンだったので、
Aちゃんの向上心がニノ君に移ったのかな?
何はともあれ、嬉しい出来事でした

 

--------------------

2時間

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「私、悲愴が弾きたいんです!」 | トップ | 自閉症の作家 東田直樹さんの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。