ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


箱根駅伝~走れメロス

2017-01-03 | 日記

お正月の定番、箱根駅伝は、毎年の楽しみです。

毎年往路は、祖父や父、そして息子に縁のある大学を、満遍なく応援するのですが、
復路になると、そんなことを超えて、ひとりひとりの選手を熱く応援してしまいます。

優勝争い、シード争いは勿論ですが、繰り上げスタートになる瀬戸際の選手は、
まさに手に汗を握る思いで応援します。

 

その駅伝を見ている時、ひとつのコマーシャルに、眼と耳が釘付けになりました。
サッポロビールのコマーシャルです。

松井玲奈さんのナレーション、
そして、それにオーバーラップする、過去の箱根駅伝の映像~

「私は、信頼に報いねばならぬ。   少しも疑わず、期待してくれている人があるのだ。」

「走れメロス。  友が待っている。」

「仲間を想うその力が僕らの心を熱くする」

おそらく、太宰治の「走れメロス」のイメージで構成されたコマーシャルだと思います。

友の為に一心不乱に走るメロスと、大学駅伝のイメージが重なって、とても感動しました。

大学の為、恩師の為、そして仲間の為に走る大学駅伝は、
だからこそ、色々なドラマが生み出されるのだな~と、しみじみと思いました。

人は、人の為にならば、底知れない力が湧いてくる!
そして、信頼されれば信頼される程、勇気が湧いてくるのだ!

~改めてそんな感慨に耽った、今年の箱根駅伝でした。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症の作家・東田直樹さんの詩 | トップ | 入試のシーズン~春の日に桜が? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事