ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


ADHD児T君・やめてもらおうかなぁ~と言ってみた

2017-11-15 | ADHD児 頑張るT君

3年生のT君は、ADHDの症状があるのですが、最近はお薬がよく効いて、
レッスン中は、集中してピアノに取り組んでくれます。

しかし、お家での練習は苦手らしく、T君はいつも、あまり練習をせずにレッスンに来るのです。

それどころか、最近は、全然練習をしないでレッスンに来る日が
3週間も続きました。

どうしたら、T君はお家で練習するかな~?

今まで、あの手、この手で色々試してみたのですが、あまり効果がありませんでした。

 

「T君、練習しないでレッスンに来るのは、ららみ先生悲しいよ。」

「わかってるよ。」

「今度練習しないでレッスンにきたら~」

「えっ?どうするの?  お泊まり?」(←9月7日の記事)

「ううん、お泊まりじゃなく~ どうしようかなぁ?  どうしたらいいと思う?」

「ららみ先生が決めていいよ。」

「じゃあ、今度練習しないで来たら、もう、ピアノ教室、やめてもらおうかなぁ。」

「えっ、やだ~ 

 

先週、そんな会話をしましたので、果たして練習しているかな~?と思いつつ
昨日はT君のレッスンでした。

「T君、今週は練習したの?」

「うん、昨日以外は、毎日した」と、T君は自信満々です。

そして、おもむろにピアノを弾き始めました。
すると、その音色はとてもなめらかで、明らかに沢山練習した音色でした

「凄いね~  すごく上手だね  沢山練習したんだね~
あんまり上手に弾けたから、ららみ先生、ビックリしちゃったよ。
やっぱりTくんは、いざとなったら頑張る子だね 
そう褒めた時の、T君のドヤ顔ったら 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「トルコ行進曲」の弾き方と... | トップ | ADHD児T君・お母様、それだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ADHD児 頑張るT君」カテゴリの最新記事