ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


Y君の特殊能力!?

2016-10-19 | 障がい児教育

Y君は5年生の男の子です。

5月19日、9月8日、9月15日の記事にも書きましたが、非常に感受性が強く、繊細な感性の持ち主です。

ピアノもちゃんと練習してきて、真剣な態度でレッスンに臨んでくれます。
ピアノを始めて6ヶ月、今は分散和音の特訓中です。

初心者に宿題を出す時、私は何時も、次の宿題の譜読みを一緒にします。

初心者にとって、譜読みが一番難しい事ですし、
譜読みを一緒にすることで、その子の弱点が分かるからです。

昨日も、Y君に新しい宿題を出しました。

まず最初に、Y君には、分散和音の種類ごとに色分けをさせました。
そして、私がゆっくりお手本を弾きました。

次に「Y君、右手をゆっくり弾いてごらん。」と指示しますと、
Y君は、楽譜をいっさい見ずに、きちんと右手を弾きました。

私は、あれっ??と思いましたが、次に「左手も弾いてね。」と指示しました。
するとY君は、全く楽譜を見ることなく、左手もきちんと弾きました。

Y君は、楽譜に色分けをしながら、全ての音符を頭に入れたのでしょうか?
それとも、私のお手本を見て、瞬時に頭に入れたのでしょうか?

Y君は、初心者にしては譜読みが早いな~と、前々から思っていましたが、
昨日は少しビックリしました。
新しい宿題の曲は、左手の分散和音が、結構不規則に並んだ曲だったからです。

Y君は、特殊能力の持ち主かも~!?
これからのレッスンが、ちょっと楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第50回全日本聾教育研究大会 | トップ | 今時の学食 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。