ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


ピアノ上達への近道~その1

2017-07-04 | 初心者のピアノ上達への近道

昨日は、中学2年生のAちゃんのレッスンでした。

Aちゃんは、小学生の時に、場面かん黙症と言うのでしょうか、
学校では、言葉を発しない女の子だったそうです。

私のピアノ教室には、4年生の時から来ていますが、
レッスンの時にはお話しが出来るので、私はあまり心配していませんでした。

予想通り、中学生になったら、学校でも喋るようになり、
今は、楽しく中学校生活を送っているみたいです。

Aちゃんは、なかなかの読書家ですし、最近の音楽やアニメにも詳しくて
色々な情報を私に教えてくれます。

なので私も、勧められた曲を聴いたりして、
Aちゃんとのコミュニケーションを図っています。

そんな感じで、和気あいあいと、楽しく充実したレッスンが出来るのですが、
1番の問題は、Aちゃんの練習不足です。

「Aちゃん、もう少し練習すると、ピアノが楽しくなるんだけど?」

「忙しくて。。。」

「中学生が忙しいのは、知っているけど~
せめて、今日帰ってすぐに、1回でいいから練習してね。」

「はあ。」

「レッスンの直前に、慌てて練習するよりも、100倍効果的なんだよ~
だから、今日帰ったら、すぐに弾いてみて。  本当に、1回でいいから。」

 

難しいリズム等は、レッスンから時間が経てば、曖昧になってしまいがちですが、
レッスンの記憶が新しい時に、1回でも弾くと、記憶と理解が定着します。

そして、不思議なことに、レッスンが終わった時に、1回でも練習しておくと
次の日にも、ピアノに向かう確率が高いような気がします。

このことは、どの生徒さんにも伝えている事なのですが、
現実としては、なかなか難しいみたいです。
確かに、レッスンが終わった後は、終わった~と云う開放感で、
ピアノに向かうのは、後回しになりがちです。

私も昔、中学生だったので(笑)、その気持ちはよ~く分かります。

でも、だからこそ、言いたいのです。
「レッスンから帰ってすぐの練習は、上達の近道なんだよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女の子は、やっぱり可愛い♪ | トップ | モーツアルト作曲 ピアノソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

初心者のピアノ上達への近道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。