ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


お清めの雨~伊勢神宮 神嘗祭

2017-10-19 | 日記

【伊勢志摩経済新聞・10月18日の記事より】

伊勢神宮125社で執り行われている「神嘗祭(かんなめさい)」で

10月15日~17日の3日間、天皇皇后両陛下の長女・黒田清子さんが

神宮祭主となって初の祭典奉仕を行った。

五穀豊穣(ほうじょう)、国家繁栄、世界平和を願う神嘗祭は、

今年の初穂(新穀)を神にささげ感謝する祭典で

「神嘗正月」「神宮の正月」とも呼ばれ、

伊勢神宮で執り行われる年間1600余りの祭典の中で最も重要とされる。

10月15日から25日までに正宮、別宮、摂社、末社125社で執り行われる。

黒田祭主が3日間奉仕した祭典は、3日とも雨だった。

日本文化を伝え実践するセミナーなどを企画・開催する

NPO法人五十鈴塾(伊勢市宇治浦田)の橋爪貴子さんは

「3日間とも雨だったことはこれまで記憶にない。

新祭主となってのお清めの雨、恵みの雨」

と笑みを浮かべる。

https://iseshima.keizai.biz/headline/2876/

以上、伊勢志摩経済新聞よりお借り致しました

 

~~~~~

私の家も、夫の家も、先祖代々仏教徒ですが、
私は、キリスト教会で、長い間オルガンを弾いていました。

そんな私ですが、伊勢神宮には、特別な思いがあります。

1度は参ってみたいな~と、長年思ってきました。

その伊勢神宮で神嘗祭の神事があり、雨が降る中
黒田清子(紀宮清子内親王)様が、立派に祭主をお務めになられました。

お清めの雨、恵みの雨で様々なものが洗い流されて、
穏やかで平和な日々が続きますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッスンがお休みは嬉しいの... | トップ | 風邪をひいた時のスープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。