ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


大股で歩くと~美人になる?前向きになる?

2017-01-30 | 日記

毎朝、NHKの情報番組「あさイチ」を見ています。

今朝は、簡単に“ポジティブな気持ち”になる方法を紹介していました。

【幸福学】を研究していらっしゃる、慶應義塾大学の前野隆司先生によると、

①笑顔を作る
②上を向いて大股に歩く

以上のことを意識するだけで、明るく、ポジティブな気持ちになるのだそうです。 

 

大股で歩く~と云えば、高校の時に、現代国語のS先生が

「美人の条件は、胸を張って、大股で堂々と歩くことです。
下を向いて、足を引きずって歩くのは、1番かっこ悪いことです。」

と仰ったことを思い出しました。

S先生はパリに行った時、大股で、颯爽と歩く女性達の様子に驚き、
姿勢の良さは美人に通じる!と実感されたのだそうです。

S先生は正真正銘の美人さんでしたが、確かに姿勢も良く、私はずっと憧れていました。

単純な私は、その時から、歩くときは大股で、結構早足で歩くように心がけてきました。

そのお陰か、「ららみさんって、本当に歩くのが速いですね!」と、しょっちゅう言われるので、
同世代の、一般的な女性にと比べたら、結構速く歩いているのだと思います。

そして、「ららみさんって、明るいですね!」とも、よく言われます。
もしかしたらそれは、大股で歩いているから、自然と気持ちが前向きになっているのかしら?

でも、「ららみさんって、美人ですね!」とは言われないの 
何十年も、大股で堂々と歩いているんだけどなぁ~

今、書いた瞬間に、「鏡見ろよ」と聞こえたような気がしたのは~
陰の声?  それとも、息子の声??

 

--------------------

2時間

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症児 M君の不思議・15 恥... | トップ | 自閉症の作家・東田直樹さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。