ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


レッスンの前に卓球のお話・7

2016-12-28 | 不登校

昨日はニノ君のレッスンでした。
発表会が近いので、最近は月に3回は来させるようにしているのです。

ニノ君は、霧雨が降る中、自転車で時間通りにやって来ました。

私はいつも通りに、卓球の話しをしてからレッスンを始めました。

あまり練習をしていないようでしたので、昨日は、1番難しい箇所を集中的にレッスンしました。
その箇所さえ弾ければ、あとは自分で、比較的容易に弾けると思ったからです。

ニノ君は、私のアドバイスを素直に聞いて、真面目に臨んでくれました。

 

レッスンをしていると、ニノ君は卓球とピアノが好きな、聡明な高校生、と云う印象を受けます。

ただ、ここ数ヶ月は全く学校に行っていないらしく、単位が危ない~と云う状況にまで陥っているらしいのです。
事態は、私が想像する以上に深刻になっている様です。

そのことはお母様から伺ったのですが、
学校に行っていなくても、ピアノに行く前は、わざわざ制服に着替えて、レッスンに来ていたこともあったらしく。。。

ピアノの先生にまで心配をかけたくない、と云う気持ちが、そうさせたのだと思うのですが、
ニノ君の気持ちを考えると、切なくて苦しくなります。

昨日、1月のレッスン日を私と話し合った時も、ニノ君は、試合や定期試験の日を避けてレッスン日を決めていました。

1月からは学校に行こう!と思う気持ちが、その様な態度に表れたのでしょうか。

そうでありますように~! と、強く思います。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目玉先生9・ 息止めジャンケ... | トップ | ゴールデンエイジ~7年前の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不登校」カテゴリの最新記事