ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


ピアノ上達への近道~その2

2017-07-06 | 初心者のピアノ上達への近道

【合理的な練習方法~譜読み①】

私は、生徒さんにレッスンをする時も、自分で弾く時も、
簡単な楽曲分析(アナリーゼ)をしてから、練習を開始します。

忙しい中高生に(中高年も?)、再現部のところを示して

「ほら、最初に出て来た主題が、ここにも出てきているね。
つまり、最初の主題のところを練習すれば、
ここの部分は、譜読みをしなくても弾けちゃうってことだよね~」

と伝えると、大抵の子は、嬉しそうな顔をします。

「この曲は4ページあるけれど、譜読みをするのは、たった2ページ半くらいなんだよ。」

と言うと、もっと嬉しそうな顔をします。
ちょっとだけ、得した気持ちになるのでしょうか

あと、何調から何調へ転調して~等も、把握しておくと、後々とても役に立ちます。

楽曲分析、と言うと、何だか難しそうですが、譜読みや練習の合理化の為には
重要なことだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーツアルト作曲 ピアノソ... | トップ | 子育てに参加させてください »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。