ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


自閉症児の登山

2017-04-23 | 障がい児教育

今日は、先週に引き続き、近隣の山に登って来ました。

今日の山は、300メートル代の山でしたので、少し気を抜いていたのですが、
途中で【健脚コース】という山道を選んだので、なかなか大変な登山になりました

何と途中で、岩登りみたいな処が何カ所もあり、ヒヤヒヤしました。

岩登り自体は楽しいのですが、普通のスニーカーを履いていたので、
滑るのが怖くて、慎重な足どりになってしまい、とても時間がかかってしまいました。
それでも、山道を歩くのは清々しくて、なんだか、山歩きにはまってしまった予感

 

ところで、昨日の夜は、ママ友とのお食事会( 飲み会~とも言う)がありました。

その時に、先週の山登りの事を話しましたら、1人のママ友、Iさんが
「私も、その山に、よく登るよ~」と応じてくれました。

あまり観光化されていない山なので、Iさんが、その山に登ったことがある!
と云うだけで、私は嬉しくなったのですが~

Iさんは、「うちの子には、登山がリハビリになるのよ~」とおしえてくれました。

実は、Iさんには自閉症のお嬢さんがいて、大切に育てていらっしゃいます。

そしてIさんは、リハビリとして、お嬢さんと共に、何度もその山に登っていらしゃる
そうです。

Iさんが言うには、お嬢さんは、登山をすると、下山する時に必ず泣いてしまうのだそうです。
きっと、降りることに、人一倍恐怖を感じるのだと思う、と仰っていました。

しかし、登山をした後数日は、発語も増えて、調子がよくなるのだそうです。

沢山泣くことで喜怒哀楽の幅が増え、感情表現が豊かになるからかも~と
仰っていました。

勿論、人それぞれだと思いますが、登山もリハビリになるのだな~と思ったのでした。

 

--------------------

45分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症児 M君の不思議 21・郵... | トップ | 春の園遊会~紀子さまの装い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障がい児教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。