ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


国際学力調査の結果と ゆとり教育

2016-12-07 | 息子達

先日、2015年度の、国際学力調査の結果が発表されました。

国際学力調査とは、世界中の、15歳の学力を調査するもので、3年に1度行われるものです。
今年は72ヶ国の参加のもと、行われました。

気になる2015年度の、日本の結果ですが~

数学:5位 (2012年度:7位、 2009年度:10位)
科学:2位 (2012年度:4位、 2009年度:5位)
読解力:8位 (2012年度:4位、 2009年度:11位以下)  となりました。

2009年度実施の際は、2000年度に小学校に入学した生徒が、
高校1年生になった時に、調査されています。

彼らは、小学3年生から週休2日になった、ゆとり世代の代表とも言える学年です。
中学3年生まで、教科書の内容も非常に簡略化されていて、薄い教科書で勉強していました。
その結果が、以上の結果となって表れています。

その後、だんだんと持ち直していて、今年はなかなか良い結果になってきています。
やはり、小中学校の頃に、しっかりと学ぶことは、とても大事なことだと思います。

 

実は、ウチの息子達も、いわゆるゆとり世代で、小学生の頃は、まったく宿題が出ず、
出たとしても、自由勉強ばかりでした。

おまけにお母さんは毎日レッスンで忙しく、
学校から帰って、ランドセルを玄関に置いたまま外に遊びに出ても叱られず。。。

それをよいことに、小学生だった息子達は、毎日毎日、日没まで遊び暮らし。。。
といった、小学生時代を送りました。

そのせいかな?
2人共(特に、中2まで薄い教科書だった長男が!)なんか一般教養に欠けるような?
なんか性格に甘さがあるような??

な~んて、ゆとり教育のせいにしたらいけませんね。
ただ単に、お母さんに似ちゃっただけなのかも~(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Y君の涙・5 涙のち笑顔 | トップ | 長崎市原爆投下中心地碑・悠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

息子達」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。