ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


やっぱり私は反対だなぁ

2017-08-19 | 日記

秋篠宮文仁殿下が18日、そして、眞子さまが19日未明に、
ハンガリーへお出かけになりました。

2001年から、東京農業大学で教鞭をとられたり、
東京大学総合研究博物館でも、特招研究員を務めていらっしゃ秋篠宮さまは、
家禽の研究家としても知られています。

そして、眞子さまは大学時代、博物館学を学ばれていらっしゃいます。

お二人は、ブダペストで合流されて、ハンガリーの家畜事情の視察や、
博物館資料の調査をされるそうです。

 

テレビやインターネットのニュースでは、“最後の親子旅行”と報道されていますが~

私は、この度の御婚約を、どうしてもお祝いする気にならないのです。

現在、お相手の小室さんは、週に3回程、法律事務所でアルバイトをしながら、
一橋大学大学院で学んでいらっしゃるそうです。

週に3日のアルバイトの収入で、眞子さまとの新生活を、
どのように営んでいくおつもりなのでしょう。

一般家庭の場合ならば、
奥さんがフルタイムで仕事をして、勉強を続ける夫を支える~
という場合も、多々あると思います。

しかし、眞子さまは、宮家の内親王であり、言わば、日本を代表する御姫さまです。

そんな眞子さまが、ご結婚を機に、フルタイムで仕事をなさるとは考えにくく。。。
老婆心ながら、私は心配でたまりません。

小室さんが定職に就かれてから、改めて、ご結婚のことをお考えになられても、
決して遅くはないと思います。

9月早々の御婚約発表は、時期尚早です。

お母さん目線で考えて、この度の御婚約は、不安でたまらないのです。

 

--------------------

1時間20分

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶にしかとどめておけない... | トップ | お手本を弾くということ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です。 (MORIKANABOON)
2017-08-20 15:34:25
同感です。結婚するしないは本人同士の自由、もう立派な成人なのだから、そう思う気持ちはもちろんあります。でも、今の小室さんは経済力も十分でないようだし、その状況で結婚とは眞子様に対する責任感が十分ではないようにも感じます。それこそ大きなお世話で傲慢な意見と言われてしまいそうだが。
同感して頂きありがとうございます (ららみ)
2017-08-20 17:57:01
MORIKANABOONさん、はじめまして!
ご訪問、ありがとうございます。嬉しいです。
そして、私の意見に同感して頂き、ありがとうございます!
今回の御婚約に関しては、経済的なことの他にも不安材料が色々とあり、心配は尽きません。
ご両親でいらっしゃる秋篠宮さま御夫妻は、本当に賛成していらっしゃるのかなぁ~と
毎日気を揉んでいます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事