亜季の思い出しノート

日々頭に浮かびつつも日常に紛れて,いつのまにか消えていく「よしなしごと」を,後から思い出しつつ書き留めているブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

謝辞(卒園式父母代表あいさつ)・最終稿

2007-11-22 23:43:10 | 子供
吹く風の中に春の香りがする季節になりました。
本日は,このような心温まる卒園式を開いていただき,誠にありがとうございました。
まだハイハイしていた頃から,このK保育園で先生方に見守られ,お友達と仲良く過ごし,大きく成長したこども達は,今日,無事に卒園の日を迎えることができました。

先ほど,こども達が,卒園証書を一人ひとり受け取る様子を見ながら,あらためて,どの子も大きくなったなと感じ,とても嬉しく思っておりました。それとともに,保育園でのいろいろな出来事を懐かしく思い出しました。

S緑地へのお散歩,うさぎのMちゃんとYちゃんのお世話,毎日のおいしい食事,さらこな作りや水遊びなど,楽しく過ごしている様子を,毎日こどもから聞かせてもらいました。
「うさぎが怖がるからぎゅっとつかんじゃいけないよ」と先生が教えてくれたから,「そっと抱っこするんだよ」と弟に教える娘の様子に,保育園で先生方から小さいものを慈しむ気持ちを教えてもらったんだと感謝しました。

また,運動会や遠足,キャンプや登山。そして毎月のようにある楽しい行事の度に,保育園でのこども達の思い出がたくさん増えました。
お泊り会やキャンプに行った翌日に迎えに行った時の,みんなの自信に溢れた,ちょっと自慢げな顔は今でも忘れられません。びっくりするほどキラキラ輝いていました。
こども達の楽しい思い出は,私達親にとっても,大切な宝物です。そのような機会をたくさん作っていただき,とても有難く思っております。

もちろん,長い保育園生活の中には,不意の病気など,辛いこともありました。それでも,保育園でこどもが熱を出した時には,お迎えに行くまで,親身にお世話いただきました。熱で赤い顔をしたこどものそばで心配そうに膝を折って付き添ってくださっていた先生,いつも助けられ,支えられていました。本当にありがとうございました。
仕事をしながら子育てをしている私達にとって,先生方の支えは,何よりも心強く,頼もしいものでした。その支えがあってこそ,こども達も私達親も共に成長して来られたのだと強く感じております。

卒園する,T組のお友達,卒園おめでとうございます。
保育園でお友達と過ごした時間は,これからもっと大きく成長していくみんなの栄養になるはずです。
お父さん,お母さんは,みんながここまで大きくなってくれたのを見て,とても感謝しています。

K保育園の先生方,今まで本当にありがとうございました。先生方に大事に育んでいただいたこども一人ひとりがそれぞれに持つ「輝き」を大切にして,四月からの小学校での新しい生活を送って行きたいと思います。

最後になりましたが,K保育園の益々のご発展と,先生方,ご来賓の皆様方の,ご活躍とご多幸をお祈りいたしまして,お礼の言葉といたします。

平成十九年三月○○日
第○○回卒園児 保護者代表 亜季
ジャンル:
ウェブログ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 謝辞(卒園式父母代表あいさつ)... | トップ | 謝辞(卒園式父母代表あいさつ)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。