ちょっとおやすみしていいですか

ちょっとおやすみしたくて。自分の居場所つくりたくて。またがんばろうってなりたくて。

日本映画 追憶

2017-05-15 20:13:13 | 映画
先日 日本映画 #追憶 観ました。

人に傷つけられても
その心を癒すのも
やっぱり人なんだなぁ。。

と 何度も涙を拭いました。

とても 慎ましくて
丁寧につくられた作品でした。

登場人物達の背負ってきた人生は
とても大変なもので
言葉にならない思いを抱えて
生きてきた人たち。

すぐ隣の人が
そうであっても
知らないふりをしたり
そのほうが相手のためだと
自分本位に考えてしまう。

わたし自身も
もし隣人になっても
どう接していいのか
考え込んでしまって
見守ることしかできないだろうな と

すべてを包み込む母性の塊のような
安藤サクラさん演じる 涼子の生き方に
心を揺さぶられました。

「きょう1日が無事に終わりました。
ありがとうございました。」

この言葉に 涼子が
言葉にしなかった想いや祈りが溢れていて
胸がいっぱいになりました。

岡田准一さん、小栗旬さん、
柄本佑さん、吉岡秀隆さんをはじめ
俳優さんたちも素晴らしくて
またもう一度 観たい作品。

観ている側に 全編を通じて
なにも押しつけない心地よさがあって

観た人 それぞれに届く感情が
この作品のすべてなんだなぁ
それでいいんだなぁ と

観終わって ホッとしたような
優しい気持ちに包まれました。

とてもいい映画でした 🍵


http://tsuioku.jp/sp/





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« とまり木みたいな | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。