INSIDE SORAMAME

私の頭の中のキオクを綴っていくつもりです・・

2016年10月25日ダイヤ改正(2)

2016年10月17日 |   ┣ ダイヤ改正2016
(つづき)
10月25日から、新たに「連節バス」が停車する「呉服町」。

 
JR九州バスとの背くらべ
関係ない話ですが、ニモカも使えるし、停車するバス停も少ないし、車内もすいているし、西鉄と同じく100円だし…ということで、呉服町→博多駅ではJR九州バスもそこそこ利用されています。


呉服町から博多駅、渡辺通一丁目経由で天神に行くバスが走るのはいつ以来でしょうか。

 

博多駅前F乗り場には内回り、A乗り場には外回りが停車。

以前、「天神~博多駅~福岡空港国際線ターミナル」が「A」から「AIRPORT BUS」という表記での運行に変更となることについて、

“このタイミングでの変更の背景には、例えば、6月から運行予定の「連接バス」で、外回りを「A」、内回りを「B」とするような計画があったりするのかもしれない”

と書いたのだが、華麗に予想はハズレ(笑)。


A乗り場の先で行われている工事は、「連節バス」のためではなく地下鉄絡みでしょうか。

 
A乗り場とF乗り場の間のこの道路の下では地下鉄七隈線延伸工事が進行中。

これまた関係ない話ですが、以前の記事で、

“天神南と博多の間の新駅、どんな名前になるでしょうか。
「キャナルシティ」は特定施設の宣伝になってしまうからダメ?
キャナルの所在地は「住吉一丁目」だが、この付近が「住吉」という感じはあまりしない、
交差点の名前の「祇園町西」はかなり中途半端な感じ、
「櫛田神社前」は博多っぽすぎる?
「南新地」は教育的観点から難しい?
…などと考えていくと「渕上前」が個人的には一番しっくりきます(笑)”


と書いた。
ほかにも「川端中洲駅」「博多運河駅」「中洲新橋駅」「福博駅」「中間(ちゅうかん)駅」「かろ駅」…など、無責任にいろいろと思い付きますが、どれも決め手を欠く感じ。
(つづく)

『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムリーヒット(71) | トップ | Day Tripper(31) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL