コモモと空と母ちゃんと、おまけのブッチー&チワ

ダックスのコモモとゴールデンの空、母ちゃんの生活にある日突然参入したセッターのブッチーとチワワのチワの毎日のこと

気味が悪かったよ

2017年04月19日 21時34分33秒 | 日記
今日は晴れたり曇ったり雨がぱらついたり、変なお天気でしたが、午後からはとても良いお天気でした。
寝る時に毛布があると暑いので、毛布を洗ってもしっかり乾きましたよ。

午前中、父ちゃんから電話があり
お山に出掛けて行きました。
久しぶりに来たお山です。

今から20年前
まだ爺ちゃんが元気な時に養鶏をしていた時のまま、時間が止まっているみたい。







ここにあった鶏舎は父ちゃんが解体して
柑橘類と梅の木を植えましたよ。





兄ちゃんが二度ばかり採って来たけど
ほんの30分ほどでこんなに蕨が採れましたよ。

少しずつ下りながらワラビを採って
キャラバンを置いた入り口付近に来たら
通りがかった青いジムニーに乗ったお爺さんが声をかけて来ました。

何を行っているのか?しっかり聞き取れなかったので、少し近くまで行くと車から降りて来て

もう少し山の奥まで行かないとワラビがあまりないと思うよ

と、言って近づいてきたので
奥に行ってはダメかもしれない、と思い

先に採ってきたからもう奥にはないよ

と言いながら道の方に出ました。

それからも
梅があるね、とかミカンはイノシシが来て木を根こそぎ倒さないか?等
言うので留守の間に蕨などをとりにきているひとなのか?と思っていましたが

旦那さんはいるのか?

と聞くので
少し怖くなって

じきに来ますよ。
先に行ってて、って言われたから来たけど待ってる間暇だからワラビを採ってた。

と答えながら
何かを取り出すふりをして
キャラバンの後ろのドアを開けました。
中にはお約束の空とブッチが( ◠‿◠ )

それをみたお爺さん

こんな大きな犬がいるんだ!
と小さな声でブツブツ言いながら
小走りで自分の車の方にいき直ぐに発進して行きました。

工場等があり、車の通りは案外多い所ですがら少し奥に行くと人気がない山です。
思い過ごしかもしれないけど、女1人で行くのは危険かもしれない、と思った出来事でした。

今日は空とブッチの存在をとても有難く頼もしく感じた1日でした。





ありがとね( ◠‿◠ )
これからもよろしくね。(╹◡╹)♡
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の大地の遠征の続きと新物... | トップ | 北の大地の遠征記 やっと最... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vanillamama)
2017-04-20 22:33:51
なんだか気持ち悪いですね…
本当はいい人なのかもしれないけれど
世の中には怖い人がたくさんいます。
それくらいの警戒心は持っていた方が安全!
それにしても 頼もしいナイト達だこと♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む