散文詩

13個くらいは書きたいです

眠る人

2017-03-21 | 日記
ほら、今日もまた一日が始まる。

さあ、カーテンを開けて 朝日を浴びて。
顔を洗って 歯を磨いて。
朝食の時間はないのでコーヒーだけで。

いつものように何かに追われるように
家を出る。

道端の猫にあいさつをして
駅へと向かう。

電車に飛び乗り ただ運ばれるまま
一駅、二駅と過ぎていく

あともう少し、もう少しだけ揺られていよう
ひとり、またひとりと電車をあとにしていく

そして一人、終点の海辺の町へ。

空は青く、風は心地よく。
そして海は空よりもさらに青く。

昔この景色を見せたい人がいたような気がする。
結局思い出せはしないのだけれど、それでも海の青さに変わりはなく
やがて不思議な形の貝殻が目について、それを拾い上げる。


・・・ここでいつも目が覚める。

ほら、今日もまた一日が始まる。
さあ、カーテンを開けて 朝日を浴びて。

そのとき、光に当たった手の中の貝殻が、静かに海の音を響かせた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あいだの町 | トップ | 自由落下 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。