トライアングル*ダイアリー

風を感じ、光を感じ、耳を澄ませて....

イチヤクソウとベスコフの「リーサの庭の花まつり」

2017-06-20 14:21:12 | 自然

イソヒヨドリのレディかな?

「こっちですよ!」というように先に行っては止まってくれます。

 

 

トリアシショウマの季節。

季節の移り変わりが早く感じるこの頃です。

 

 

ヤマアジサイも咲きだして。

 

 

「あっ!見つけた!」

 

 

イチヤクソウです。

もう終わりかけでした。

 

 

あらあら、まだつぼみが!

 

 

ちょうどいいときに来たいものですね。

 

 

あらら、これは!

ウメガサソウではないでしょうか。

 

 

 

どう見てもそう思えます。

ワンダーフォーゲル部隊長さんに帰ってから画像を送って確かめましたら

葉っぱもウメガサソウ特徴出てますのでウメガサソウでしょう、ということ。

わ~~~、同じイチヤクソウ科だけあって似てますね。

 

 

私の大好きなエルサ・ベスコフの絵本 「リーサの庭の花まつり」に

イチヤクソウも出てきます。

昨年の終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本 〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜で、

百合子さんがこのベスコフの絵本を読むところがありました。

それこそ私は見ていませんでしたが、隊長さんが見てて、

「勝本さんの好きなベスコフの絵本が・・・・」って教えて下さって、

再放送で見たのです。

「ムーミン」など児童文学の翻訳者さんってこんな方だったんですね。

小野寺さんの事を詳しく書かれていたブログがありました。

 

とても心に残るドラマでしたので、

イチヤクソウのこの絵本の詩が忘れられなく心に残っています。

 

「いちやく草、 しずかにたたずむ いちやく草、・・・」

絵はお花が一つですので、どちらかといえばウメガサソウの雰囲気みたいですね。

 

イチヤクソウに会えてよかった。

一昨年に雨の降る森で出会ったことがあるのですが、それ以来でした。

 

 

ここにはまだシライトソウもご健在。

 

 

ユリも綺麗に咲いてます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三瓶山お散歩 | トップ | 竪琴を持つ天使・・・スワロ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんて ファンタジーな世界♪ (うっとり~さん)
2017-06-22 09:45:16
素敵すぎます☆
こんな小さな 世界を 大切にする気持ちを
いつも 持っていたいし
いつまでも 忘れないで暮らしていたいと 思いました☆
嬉しいです。 (かつもと)
2017-06-22 17:23:02
うっとり〜さん、こんにちは❗
コメント有難うございます。

ファンタジーにどっぷりです✨✨✨
美しいものや可愛いものは、心に優しさを運んでくれますね。
人知れず咲いているお花を見つけると嬉しくて、森歩きが楽しみです。

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。