空犬アワー2

音楽を中心に日々を少しずつ

出雲阿国と八大荒神社

2016-10-17 20:47:52 | 旅行
稲佐の浜へ行く途中に出雲阿国のお墓を見かけたので、そちらも寄ることにしました。

出雲阿国は歌舞伎の始祖でもともとは出雲大社の巫女だったんですね。
京都で大人気となり、晩年はまた出雲に戻って暮らしたのだそうです。

お参りしたときも掃除をしている人がいたり、とても大事にされていました。

少し離れたところにある、於国塔にもいってみました。



多くの歌舞伎役者の寄付によって建てられたのだそうです。

山の上に建っているので、稲佐の浜に弁天島も見えてとてもいい眺めでした。


芸事に才能のある人って羨ましいなあ( ´Д`)
私も頑張らなくては!

実は於国塔の前に、すぐ近くにある八大荒神社にも行ってみました。

こちらには玉依毘売命が祀られているとのこと。弁天島にいた豊玉毘古命の娘さんだそうです。

いざ。
鳥居あたりから蝶々とトンボがたくさんいます。
すると一匹のクマンバチのようなどでかい蜂が目の前に!((( ;゚Д゚)))
わあ!
と頭を下げると私の頭上を通りすぎてこうちゃんの頭の前で飛んだまま止まってます。
こうちゃん蜂だよ!と言うとこうちゃんもわあ!と頭を下げたらそのまま真っ直ぐ飛んでいきました。

まるで粗相するなよと言われたかのようです(^o^;)

気を引き締めて鳥居の中を歩くと、私たちの横を蝶々が同じスピードで飛んでいます。
案内役のようです(笑)


お社は出雲大社のように編まれた注連縄が立派。

二人で手を合わせたら風がびゅーと吹いて、お参り終わるまで頭上で鳥がチュンチュン鳴いていました。

なんかトトロのような世界というか、生き物たちと自然がみんなでこの神様を守っているんだなあ、と感動しました!

この社の裏にはお稲荷さんが二神祀られていました。

帰りは蝶々だけでなくトンボも一緒に歩くように見送ってくれました。
鳥居を出て階段の一番下の手すりでトンボが止まり、さようなら~!(^o^)/

こんなことってあるんだなあ。

今回出雲大社も含めいろんな神社を参拝しましたが、ここが一番印象に残るまた来たくなる神社でした。

私が海育ちなので海の神様が好きなだけかもしれませんが(笑)

私たちが行ったときは誰もいませんでしたが、たくさんの方に参拝してほしいとてもおすすめの神社です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥取・島根旅行・米子から出... | トップ | 出雲・上の宮、下の宮と出雲そば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL