bu

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

圓覚経

2016-11-12 09:06:33 | 仏道 

国訳大蔵経 経典部 第七巻

 

大方廣圓覚修多羅了義経

文殊、汝当にに知るべし、一切諸々の如来は

本の因地より、皆智慧を以て覚る

無明に了達して、彼の空華の如しと知れば

即ち能く流転を免る、又夢中の人の

醒める時、不可得なるが如し

覚者は、虚空の如し

平等にして動転せず、覚は十方界に遍く

即ち佛道を成ずることを得、衆幻の滅するに處無く

成道も亦得ること無し、本性圓満なるが故に

菩薩此の中に於いて、能く菩提心を発すべし

末世の諸々の衆生、此れを修せば邪見を免れん

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大乗入楞伽経 | トップ | 大乗入楞伽経 巻第二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。