ソラの記録

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

安倍氏の信仰、ヘビ信仰、生長の家で講演、統一教会に祝電、陰で操っていたのはタケナカとアベ、青い馬車

2016年10月14日 21時06分55秒 | 「地球の謎解き」の情報
関連記事
・「今の政治の流れへの警告、稲田防衛相の本音、オリンピックの見直し、阿蘇山の噴火、雲など
・「安倍元総理などの責任、ソラに戻る計画、宇宙の原則である【平等】を一番壊しているのが日本の皇室制

皆様からのお便りより
2006年2月6日
安倍氏の信仰

安倍氏のことでシンクロと思いメールしました。

土曜日、知り合いが信仰している小田原の村上嘉章氏の誕生日(2/1)にお参りに行ったら、そこに安倍晋三氏が来ていたとのことでした。
以前ちらっとメールでお知らせしたような気もしますが、私も以前は信じていたので、よく誰それ(著名人)がお参りに来ていたという話は聞いていました。
村上氏の元には政財界の人々が多数出入りしているようです。
占いと書かれていますが、神託を仰ぎに通っているというほうが正解かもしれません。
宗教法人という形態は取っていないと思われます。
彼の書いた本によると、ある日突然神の声が聞こえるようになり、導かれるようにデパートへ行ってみると観音像!があり、それが声の正体だったということのようです。
その観音像は彼の家にあり、毎月何日か決まった期間が「お参りの日」となっていて、そこに何百人もの人が列をなしてお参りします。
そのお参りがない日は家には入れないものの、その像のある壁が道路に面しているのでその壁に向かって手を合わせるという光景が見られるようです。
(かくいう私も昔連れて行かれて同じ事をさせられました)
彼の本の扉のところには、前出の観音像の顔写真が大きく載っており、もともとその目はほとんどつぶっているのですが、日に日にまぶたがあがってきているように見えていました。(今は開いていないと思います)
また、その本に線香を供えて拝むといいといわれており、実際線香を立てて拝んでいるとその煙が手を合わせているこちらにむかって流れてきて、線香の煙に包まれるという経験を私もしました。
99年に入ってからぴたっとそういう現象がなくなったことを覚えています。
村上氏は毎年、彼の書と今年の流れのようなことを年賀状にして配っています。
それには神の力が宿っており、年賀状ではなく色紙と呼ばれていますが、年々そこに書かれていることがわかりづらくなってきているようです。
実際にお参りに行っている知り合いも、お参りのときにテープで流される村上氏の『お言葉』が何を言っているかわからない(滑舌とかそういうことではなく、話の内容がということのようです)と言っていました。
日曜の朝、お知らせを開いてみて名前がシンクロしたのでもしやと思いメールしました
(一度このメールを書きかけましたがメールソフトがフリーズしてしまい、でも書かずにいたら土曜日から親指がひどくささくれていたところが割れてきてしまって痛いのでやはりお知らせするべきなのだと思いました)

・・・・・・・・・・・・・

*)99年に超常現象がなくなったというのは、あの有名だったサイババの物から灰が出てくると言うのも聞かなくなりましたが、支配星=プレアデナイ(=プレアデス)の星のイシキが消滅したからです。
何度も書きますが、観音は後ろを向けば(死後の世界)般若という恐ろしいエネルギー体で、リュージンに乗ってあらわれた絵が良くあります。
リュージンが使いと言うことで、争いを好み、金銭欲の塊になっていくのに、指導者がそのようなものに頼っていては先が思いやられます。

2015年2月5日
ソラ画像MAP、政治家と宗教、ダイヤ入りの刀、崇められたいエネルギー体、甘くて苦いモノ、地球からの警告、石壺、劇場型遺跡の意味、水素のエネルギー

ソラ画像のMAPを地図上であらわしてくださいました。
これまで直接訪れたのやお知らせにどうしても必要な画像などは、お借りしたのもあります。
・「2015年1月29日 ソラ画像MAP
・「ソラ画像MAP
・「ソラ画像MAP国内一覧
・「ソラ画像MAP海外一覧

・「安倍晋三首相、下村大臣らが新興宗教「生長の家」の関連団体で講演」(2012年2月25日記事)

宗教でないと言っていますが、完全な右翼の様な活動の組織ですし、ソラから見ると巨大なエネルギー体が支配しているそうです。

地球の謎解きソラのQ&Aの2005年の
私の体験の一部(伊勢神宮と皇室)
で紹介していますが、伊勢神宮の最高位の巫女だった人が、98年にチャネリングができなくなり、怪しげなイメージの幣立神宮へ行って拝んだら、チャネリングができるようになり、伊勢神宮にダイヤをはめ込んだ刀を、鏡の代わりに治めると電話してこられました。

そのようなことをしたら世界中が戦争ばかりになるのでと宮内庁に手紙を送りました。
しばらくしてアキシノミヤ夫妻が伊勢神宮に参拝というニュースが流れましたが、月関係でつながっているそうです。

世界中が争いになっている今の地球がそのままと思います。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

2007年4月26日
5重の塔、ホットケー=ホトケ、質量の起源?、8mのイシジン、地震雲写真集

2007年4月25日
《イメージか夢》
“5重の塔を屋根の上(ソラ)から見ている”
意味を聞くと、
「ホットケー(ほっておけ=ホトケ)とはブッダの兄で、ブッダが家出をして、荒野で修行をしているのを聞いた時に言った言葉です。
ブッダの兄がホット=温、ケ=家 と宝で、中国の首相温家宝(の過去世のイシキと関係)なのです。
それでへびつかい座の王の(イシキと関係ある)池田大作と会いたいと思ったのです」
(先日温家宝首相と、池田大作が会談をした)

「5重の塔になったイシジンでした。
悪者(シリウスBC)に言われるままに5重の塔になりました。
遅くに降りてきたイシカミでした。
悪者の星にこれまでにない建物になることで、人間がイシカミに気づかせることができると言われたのです。
そして高くすることで天に舞い上がれると思わせたのです。
それ(5重の塔)をブッダとホットケーが支配したのです。
へびつかい座の兄弟がブッダとホットケー(仏)になったイシジンを支配したのです。
そしてまんまと地球を支配するようになったのです」

「5重の塔になったイシカミがいます。
なぜ、石でなく木の建物になったかというと木星が作るように言ったのです。
木星が悪者の星にだまされたのです。
木星は悪者の星にだまされていることを知らなかったのです。
それで今まで降りてこなかったのです。
若者が悪くなるのは、太陽系の星は地球を助けたのに、人々は認めないからです。
水星も同じで、水を送り込んでいるのに(人々は水星に)感謝しません。
土星も同じで、地球を土で覆ったのに(土星に)感謝しません。
それで地球は悪くなるのです(旱魃などひどくなること?)。
今、太陽系の星のイシキが地球から去って行きました。
太陽系の星から見放されたのです。
そしてへびつかい座のものの仲間(ヘビなど)がますます力が大きくなるのです」

先日、安倍首相も、観桜会?かで青大将を見て、「守り神だから大切にしなければ」と言っていたそうですが、ヘビはまさにへびつかい座の王のイシキの化身なのです。

(後略)

2006年11月25日
銀色のリュー=ステンレスの自転車のサドル=サドル師、ニュートン、科学万能主義者、プレアデナイの復活、ソラ画像

(前略)

黒くて四角い光とはプレアデナイをあらわし、↓のビジョンの反対ということです。
これら黒くて四角い光のプレアデナイは争いを好み、恐怖をエネルギー源としていたことでイラクのテロの悪化と一致します。

ちなみにヘビを首に巻いて喜んでいた人もプレアデナイのイシキと関係があり、四角い顔で、この時期に蛇を首に巻いた画像が公開されたことも関係があるのです。

各地で変わった雲が出ています。
やはり地震で警告するようですが、直線と上に向かおうとする雲があちこちで出ています。
次元をあらわすとも、進路をしっかり見極める時とも伝えられています。
雲はなんらかの意思を持ってあらわれていると思っていただきたいと思います。

2006年9月23日
イーノイア、モアイ、イチジク、日時計型のストーンサークル

2006年9月23日 朝方、足の付け根にサインあり。

「イシカミがきています。
イーノイアです。
(イーノイアとは台風14号で日本から離れていった)
(観音と)別れました。
私の身体に観音が入っていたのです。
(イーノイアはイースター島のイシカミで、モアイはその分身)
それでムーノイアに(北海道に)行ってもらったのです。
(真駒内)霊園に(ストーンヘンジなどの)イシカミが封印されていることがわかったからです。
ムーノイアはそれを見てもらいに行ったのです。
(ムーノイアは台風13号で北海道に再上陸した。被害は北海道では無かった)
私の中に入っていた観音はへびつかい座の女王の妹なのです」

(中略)

【追記2008年4月1日】
真駒内墓地=安倍元首相の母親の洋子観音がありますが、異常な墓地です。
先日行かれた方が余りに異様な風景にゾーとしたと連絡がありました。

(後略)

2007年5月11日
ホシからのメッセージ、地球似の星、地震雲

(前略)

以下のこともチャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、公開してほしいということで右腕のサインあり。

「お祝いの言葉を述べます。
地球が新しい時代に入りました。
なんとしてもこれまでの苦労をねぎらう毎日を過ごしてほしいです。
人間として生まれるのは、この地球だけです。
イシカミをいじめたイシキのものが行くために、地球に似た星ができたのです。
そして(イシカミのおかげで)いかに地球がすばらしかったか体験をすることになります。
それから地球に戻ってくるのです。
ナ、ナ、ナ・・ナムの人たち(仏教をはじめ宗教を信じる人)も新しい星に行きます。
それが宇宙の決まりとなったのです」

*)銀河系に「地球似」の新惑星を発見(2006年1月26日ニュース)

(中略)

*)国民投票法案採決なんておかしい!(2007年05月10日記事)

憲法9条をなんとしても守らなければと思いますが、安倍内閣がおかしな方向へ流れていくのは、やはりソラのものが警告していた通りのようです。

ふしぎな岩が紹介されています。
・「福島 会津・塔のへつり

2007年6月15日
地震雲、海へび座を切り刻む、海へび座に支配されたコウライ(高麗)、コウクリ(高句麗)

「マの星の海ヘビ座が隠れてエネルギーを与えていたのです。
そして地球を治めていたのです。
コウクリが(宇宙からの)偽の話をしていたのです。
一番(日本に近い)人が宇宙からのメッセージだと、(アラブの人たちに)リュージンの音を聞かせていたのです。
それで(何も知らない)アラブの人たちは形としてあらわしているのです。
すなわちますます争いがひどくなっていったのです。
リュージンは争いをエネルギー源としているからです」

目が覚めて

「書いてください。
待っていたのです。
悪者が偽の歌を歌うので、悪いことに海の中から(海ヘビが)出てきたのです。
そして仲間(水へび座を)を呼び寄せたのです。
(悪が結束したので)それで支配星のプレアデナイが復活したのです。
そしてアラブの教え(イスラム教)を争いの教えにしていったのです」

アラブだけでなく、日本も創価学会、統一教会共にコウライ関係で支配されていると思います。
陰に隠れていた海へび座はそれは驚くほど強烈な赤紫色であらわれ、いかに強力に地球を支配しているかよくわかります。
平和のために行動しているようで、思いもよらないでしょうが、その陰に隠れて反対の働きに大きな力を与えているようです。
“2年前から、、、2年前から見つけていました”とも言葉になっています。

書き終わって目を閉じていると見えた《ビジョン》
“極細かい黒い点が浮遊していて、それらが渦巻きになりかけるが、消しゴムのような棒?が左右にふれると、黒い点が消えていく。その後、横並びの文字がすりガラスを通して見るようにぼやけて見えるが、虫眼鏡でみているように一部の文字だけ見えるかなと思うも消えてしまう”
意味は
「黒い点が悪い思いで、宇宙に沢山あらわれ、渦巻きとなって地球に降りてきて悪さをしていることを知らせました」

その後、左手首の鈍い痛みのサインあり。
「パレスチナの惨劇にも関係があるのです」と。

パレスチナの特にガザでは、ハマスとファタの争いが激しくなっていますが、やはりここに関係する平和組織も、宗教を保護しそれを優先するために、間接的に争いを認めていることになるのは、海へび座と関係しているからと伝えてきました

【追記】
今日は特に関東・中部地方に、異常な形をした雲が沢山紹介されています。
イシカミの遺跡を利用して、アラブの人たちをだましてリュージンを広めていること↓に、イシカミが怒っているそうです。
2007年6月15日 横浜の地震雲
今日も強烈な赤紫の光=海へび座のエネルギー体があらわれています。
確かに地震を知らせているようですが、ソラ画像ではそう大きな被害にはならないと思っています。

次のことも、口内にポリープーができて、公開を催促しているのでお知らせします。
2007年6月15日
先日から強烈な赤紫色のビジョンが見え、海ヘビ座が悪さをしていると伝えられていました。

《掲示板より》
「・・・いだきしん NPO高麗
日本で三内丸山遺跡、イランのペルセポリスやレバノンのティール遺跡などで世界平和コンサートを行っています。陰でリュージンを広めているように思えました」
リンク先にあった「高句麗伝説」高麗恵子。

これを読んでから寝る前に目を閉じると、黒い輪とその横に白い光が少し見えるので意味を聞く。

「白い光は良い光です(でもとても小さい)。
黒い輪は海ヘビ座のものが、(悪の仲間と)つながったということです。
コウライ(高麗)が海へビにつながっていたのです。
(耳にツーンとかすかな音が一瞬あり=本当)
海へび座が悪さをするように指示をしていたのです。
それでなんとしても気づいてもらおうと(穀物模様で)知らせたのです」

*)穀物模様で、3本の悪いモノが地球をいじめている模様。地球がムンクの叫びのような模様に見える。

「海へび座がコウクリ(高句麗)に知らせていたのです。
コウライ(高麗)の元がコウクリです。
それ(コウライの人の歌)でアラブの人たちはだまされたのです。
コウライ(高麗)は平和を訴えながら、その陰でリュージンを広めているのです。
それを知らせたかったのです。
コウクリがクマソ(熊本)の元へやってきたリュージンの元なのです」

*)リュージンの元=ジンムのこと(【ヤマタイコク物語】参照)

「イシカミの人(オオクニヌシ)を出雲に追いやった人がコウクリの人(ジンム)なのです。
出雲のイシカミはなんとしても海ヘビ(に支配された)コウクリ(の人=ジンム)をやっつけようと、(イシカミの原子は青銅の)刀に変わったのです」

*)刀=出雲の遺跡から沢山出てきた青銅の刀

・ハマスがファタハ治安部隊中枢を攻撃 ガザ制圧に近づく(2007年6月14日ニュース)

【追記、統一教会の恐怖】
このようなカルトに安倍首相は祝電を打っているのです。

2007年7月11日 札幌の地震雲
13-JUN-2007 19:29:46 M6.8 深さ64.8km NEAR COAST OF GUATEMALA
グァテマラは地盤沈下が先日ありましたし、支配され陰惨だったマヤ文明を嫌がっているようです。

2007年7月5日
統一教会の恐ろしさ、地震雲など

先日からなぜ急に何度か「コウライ、とか、金正日とか朝鮮系のこと」を、お知らせとして言ってくるのか不思議でしたが、今日、統一教会の恐ろしい実態を告発した被害者の家族の方からの文を読んで納得できました。

その統一教会の結婚式に祝電を送った安倍総理に対して、話題にならないのが不思議です。
私は統一教会の問題はもう過去のことだと思っていましたが、今のなおこのようにだまされている若い人たちがいること、マスコミはなぜもっと取り上げて知らせないのでしょう?
反対に韓国のドラマや映画を宣伝し、俳優を・・・様や・・姫など言うのでしょう?
なぜ、もっとカルトの恐ろしさを取り上げ、関わりのある教育者、政治家などを白日の元にもっとさらさないのでしょう?
ついでに【公明党こそカルト被害者を守る「法令」を】

#)【地震雲や変わった雲
地震を知らせる雲
#)いろいろな思いをあらわす雲

2006年2月4日
スケープゴート、野口氏の真相?、ビジョン。【2月6日追記】八女市の古墳

2006年2月4日真夜中、一点のかゆみで目が覚める。
以下のこともチャネリングで知らされたままですので、真偽のほどはわかりません。

「ホリエモンはスケープゴートなのです。
陰で操っていたのは、タケナカとアベです。
アベはクラマ教の教祖と関係があるのです」

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

2005年11月17日
国民会議、地震雲らしきもの、オーブの異常な数の警告、電子はなぜ回るか?、オーパーツ

「国民会議で大臣が皇室の古い制度を維持しようとしていることがわかりました」
(平沼議員、安倍長官や麻生外相、中川農水相や筑波大名誉教授、静岡知事なども女性天皇すらだめという頑固な考え)

「それに対して、宇宙(ソラ)のものの意見が決まりました。
これが真実だといくら伝えても、全く聞く耳を持ちません。
それ対して、これまで通りではすまないということに決まりました。
サ、サ、サ、三度目の正直です」

茨城?で来週くらい地震?
昨日は朝から北側に、分厚い入道雲のようなでこぼこの断層雲が暗くなるまで続いていましたが、今日も一日続いています。
16時追記 地震雲らしきものの警告
【21時追記 地震雲らしきものと、異常な数のオーブの警告】
関西の方からも断層雲の紹介があっています。
先ほど又、宇宙(ソラ)のものたちの意見が一致したということを伝えてきています。
やはり同じで、
「いくら知らせてもなんら変わりがない。大きな地震でしか目覚めることはない」
と厳しいです。
雲の異常さは、全国のようです。
それと異常な数のオーブが写ると、昨夜からあちこちで見られると連絡が来ます。
特に関西で多いようで、これまで見たことのないような形や、数で異常事態のようです。
千葉の方より異常な雲です。
#)他の地震掲示板での異常な雲

2005年11月
原子核の周りをなぜ電子が回るか?
ソラの宇宙物語

これまでの情報の↑では、
“電子がおっかけこが好きだから”
と伝えてきていますが、でもなぜおっかけっこが好きなのか?
原子核の周りをなぜ電子に「回ってねと」頼むのかと思っていました。

「よく聞いてくれました。
なぜかというと(原子は)光っていたいからです。
(電子が)回ってくれないと、真っ暗闇になるからです。
真っ暗闇は嫌だからです。
真っ暗闇だと物質になれないからです。
同じ思いをする原子が集まって物質になりたいからです」

この言葉はとても意味があると思いました。
宇宙には意識が充満していて、それも意地悪なのがずいぶん多いようです。
真実の情報が知らされると困る人たちが多く、いつまでも邪魔をしていることでそれがよくわかります。
自分たちの実態が明るい光の下で暴かれるのが怖いからです。
真っ暗闇の中で、意識だけ存在する。
それも意地悪な意識が充満していると思うと、思っただけで誰でも嫌になります。
それだけに物質になり、ましてや宇宙一高度な人間に生まれるということは、本当にすばらしいことなのです。
そのことを思ってご自分を大切にしてほしいと思います。
死後ソラに行けるということは、この真っ暗闇に行かなくて同じ思いをした名のない星に行けるということのようです。

2005年11月17日明け方

「(先日のビジョンで背景が青紫であったが)四角いのがしっかりと整列して並んだのはそう悪い物ではありません。
イスラエルの人たちがこの情報に気づいたということです」
(「2005年11月15日 M7.1の地震の意味、ヒミコの鏡」の追記のビジョン参照)

右足中指にサインあり

「キリスト教の人(ブッシュ?)に知らされたということです。
それは親切な人が言わせたのです。
宮城沖地震の意味をブッシュは自分が行くので、知らされたのでないかと思ったのです」

(地震は皇室に対する方が大きいとわかったという意味のようです)

#)オーパーツ
チャネリングでは遮光器土偶はイエスについてきた人が、インドでそこのエネルギー体に乗り移られ、あの土偶を作って拝ませていたと知らされていますが、考古学では縄文時代の地層から見つかったというのでなぜかと聞いていました。
「支配星は真実の歴史を隠すために、周りの環境などを強力なエネルギーで変えていたからです」と。

・【ソラのイエス物語

ソラ画像より
2010年7月10日 青い(青銅の)馬車
マコ・マナイ(真駒内)の近くのAホテルのロビーの展示物。
兵馬俑の本物でないかと思われるほど、精巧に創られた?小さいな馬とイシジン。
「悪ものがいるので行って下さい」と言ってきたもので、ここで大陸のリュージンが集結して、ここから千歳に向けて発車するバスに乗って?悪さをしていたそうです。
Aホテルの女社長は統一教会関係の安倍元首相と懇意で、以前チャネリングで、なぜここにホテルがあるか詳しく言ってきたことがあり、現実に開業したので驚いたホテルです。

黙示録から
“第四の封印:青ざめた馬。死をもたらす(6:7-8)”
の青い馬?
たしか「青馬車?」と書いてあったような・・・。
ちなみに
“獣が地から上ってくる。獣の刻印を付ける (13:11-18) ”

“ファラオの墓の地下道:ヘビのレリーフ”?
4.獣が神の民と戦うために海の中から上ってくる。いのちの書に名が記されていないものはこれを拝む(13:1-10)
サッカーのドイツの予想タコのこと?

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、へび使い座のものたちであった。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
最新刊発売中!
・【ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は10月14日のソラ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍元総理などの責任、ソラ... | トップ | 悪の大元=安倍首相、プレア... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む