ソラの記録

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

ヤマタイコクの存在、ヤマトの支配、皇室と伊勢神宮のつながり、年号、物部氏、開いた石の戸

2016年10月16日 20時57分55秒 | 「地球の謎解き」の情報
関連記事
・「今の政治の流れへの警告、稲田防衛相の本音、オリンピックの見直し、阿蘇山の噴火、雲など
・「安倍元総理などの責任、ソラに戻る計画、宇宙の原則である【平等】を一番壊しているのが日本の皇室制
・「安倍氏の信仰、ヘビ信仰、生長の家で講演、統一教会に祝電、陰で操っていたのはタケナカとアベ、青い馬車
・「悪の大元=安倍首相、プレアデス極悪非道スリーシスターズ=高市・三原・稲田、天皇の戦争責任

2003年11月23日
ヤマトの支配

奈良の方から恐ろしい【夢】を見たとメールがありました。
なぜそのような夢を見たかというと、今はきれいな古都ですが、昔はその地において実際に恐ろしいことが行われていた、という事を知ってほしいからだそうです。

ヤマトの権力者は人々からホシノミナのことを忘れさせ、その地と関係のあるヤマタイコクの子孫であるヒミコの娘とノアの息子のイシキを仏教の力で封印したが、そのイシキがホシノミナジンジャのある丹波からヤマトに流れて来ないように、入り口に当たる京都に異常に沢山のお寺を作ったそうです。
そしてヤマト政権は仏教と神道の両方の力で、徹底してホシノミナ、イシカミと、ヤマタイコクを封印し、ヤマタイコクの子孫たちを虐げてきましたが、恐ろしい事にそのことが今日まで続いています。

*)【ヤマタイコク物語

日本の場合は、神の国として宗教などによる支配に伴う悲惨なことはあたかも何も無かったようにひたすら隠され、きれいな古都、コウシツとしてしか見ていません。
この事は公開をはばかられ、今迄は一部の方にしか公開していませんでしたが、切羽詰った感じを受けていますので思い切って公開いたします。

伊○神○にはノアの息子の遺体の一部が納められていると早くから知らされてきました。
そしてプレアデナイによって作られたアマテラスが伊○神○に治まるまで、あちこちに神社が作られていますが、それは巫女のチャネリングの言葉を神の声として聞いていたためだそうです。
そのチャネリングの元こそプレアデナイで、現在も神社の巫女の言葉が大きく影響しているとも知らされました。

98年には、伊○神○の最高の地位であった元巫女さんと、私は実際に一緒に行動をしていましたので、そのことは本当だったと思っています。
98年にプレアデナイがいなくなったと同時に、その元巫女さんは、【声が聞こえなくなった】と取り乱して電話をかけてこられました。
そしてどうしてもチャネリングの言葉を聞かなければと、幣○神○へ出かけて行かれたそうで、その後、チャネリングが始まったと又電話で知らされましたが、その内容に驚きました。
‘ダイヤを埋め込んだ小刀’を伊○神○に納めるようにという言葉が聞こえたということでした。
そのような事を言わせたのは、崇めて欲しいと待っていたエネルギー体だったしそのような事をされると、再び争いの世の中に戻ると知らされたので止めて欲しいと伝えました。
(その後、奉納する物を水晶に変えられたそうです)

当時、元巫女さんはチャネリングに支配され、神の言葉として受け止め行動をされていたために、現在は大変な状態になられているそうですが、彼女も被害者と思います。
それはチャネリングにより、伊勢神宮の、勾玉池に数億円の水の浄化槽を作られたのですが、そのつけが全て彼女に来たそうです。
なぜ、そのような浄化槽を取り付けるようにチャネリングで知らされたかというと、神様がその池に降りるためということでした。
勾玉池に降りるのはプレアデナイの部下のリュージンだったのです。
元巫女さんはインドに行かれライフ誌の表紙まで飾られ、伊○神○の最高の巫女として、皇室の相談相手をされているとも他の人から知らされ、栄光の道を歩まれてきました。
今でも瞑想などをしていて、更に見えない力が欲しいとインドに行かれる人が多く、それからチャネリングが始まると、自分に特殊な能力がついたと喜ばれるようですが、崇めてほしいエネルギー体に翻弄され、最後は大変な目に合うという事をあらわしていると思います。

太平洋戦争は、伊勢神宮の巫女のチャネリングにより、
「“日本は神の国なので負けない”という言葉で始まり、降伏受諾が遅れた」
とチャネリングでは知らされています。
新たに出てきた天皇じきじきのお言葉と思われる【朕ノ不徳ナル、深ク天下ニ愧ズ】に、普通の後悔という言葉だけではとても足りないという意味の【愧】の字を使われていることや、マッカーサーに会われ最初に言われたお言葉の意味に、とても大きな意味があると思います。

それはこれまで10回近く冷風とともに、
「ヒロヒトです。
(戦死者に)責められて困っています」
と訴えてこられたことと合っていると思えます。

「天皇制が続く限り責められるので、そのことを伝えて欲しい」
と、ヒロヒトと名乗り降りてこられますが、
「それは真実が伝えられていなく、今も崇められていることで、イシキの世界では大変な思いをされている」
と、チャネリングでは伝えられます。

皇○を現実に崇めている人たちのイシキは、向こうの世界では顕在意識とは反対に、天○の為に大変な思いをしたという事を訴えているとも知らされています。
特に、生○の○の信者さんは戦争遺児が多いのに、明治生まれの教祖の教えは皇○崇拝に徹底していたために、そのまま信じ込まされていますが、信者さんのイシキはとても嫌がり、いろいろなお知らせをしていると訴えてきています。
又、生○の○は明治時代の時代遅れの男尊女卑の教えがあるために、女性はひたすら耐え忍び、男性を崇めなければいけないと言う典型的な【・・・ネバならぬ】 の教えで、女性の鬱が多いのも特徴のようです。

日本の皇○の反面、イギリスの王室では、宗教による悲惨な争いをあらゆる物語として公開され、お城の中には実際に使われた拷問器具まで残されているそうです。
イギリスの王室は、悪い事もしてきたと言うことを前提に国民に認められているせいか、イシキからは今のところ何も言って来ません。
又、東条秀樹はただ
「天皇陛下に命をささげます。何なりと申してください」
と言ったのみ、とイシキの世界では思われているようです。
すなわちイシキの世界では責任は無いとされているのです。

*)ノアの親子はウシトラノコンジンとして、長年に渡り悪神として封印されました。(ソラ辞典参照)
*)ヒミコの娘(を人魚に仕立て上げている)のイシキを八百比丘尼が食べ、700歳の寿命を得たという伝説をプレアデナイが作り、ヒミコの娘を封印したそうです。

尚、Y掲示板でこの情報を知らせたら、全て私が書き込みをしていると思い違いをされているとメールが来ましたが、‘ヤフーとは、ヤのように攻撃しそしてフーとため息をつく’と言う意味と知らされてから一切書き込んでいません。
読者の方を信者とか書かれているようですが、あちらで書き込む人が何かの宗教の信者であり、いくつかのハンドルネームで書き込んでいるので、相手(こちら)もそのように思えるだけでしょう。

2005年5月29日
皇室と伊勢神宮のつながり、地球、山鼻神社の意味、インカの石組み、大三島の火事

次の事もチャネリングによるもので、真偽の程はわかりません。

2005年5月29日真夜中 右肩が急に冷たくなって目が覚める。

「ヒロヒトです。
大切な事を知らせるようにと、ホシのものに言われたので降りてきました。
それは隠されたフミ(文)があるという事です。
それは三重のシビト(亡くなった人)が書いたフミです。
それは仕事をした巫女の人が書いたフミです。
それには《石を押さえれば、地球上の欲しいものが手に入る》と書かれていました。
(石=イワクラなどイシカミ信仰)

それは大切なモノ(3種の神器?)が入っているところにありました。
その紙は大正天皇が生まれた頃に書かれたと言われましたが、それはウソで本当は明治の初めに書かれました。
廃仏毀釈は西郷の提案でしたが、それと同時にそれまで大切にされていた石信仰を止めさせ伊勢神宮を祭り上げるようにしたのです。

それで伊勢神宮がなぜ皇室の神社になったか知らせます。
(左親指にサインあり)
伊勢には密かな決まりを作りました。
神(の声と名乗るもの)とつながるもの(=巫女)が、石を封じる事ができるので大切にするようにされました。
それで(年号も)西暦だけでなく、巫女の伝える言葉を年号に使っていったのです。
そして日本の兵隊は伊勢の巫女の言葉で行動するようになりました。
(先日の)チリ軍のアンデス山中での雪中訓練の悲劇は、かっての日本軍の八甲田山での雪中訓練の悲劇をあらわしているのです」

太平洋戦争も同じとこれまで何回か同じ事を知らされています。
口の周りが痒くて目が覚める。

「フミの書かれた紙が皇室に届けられたのは(右人差し指にサイン)なぜかというと、地球の神秘の玉(真珠)が生まれる地域(=伊勢)で、神の声を聞く人がいるからでした」

「フミの書かれた紙の入っている中に真珠が入っていました。
石の神を祭らないようにと、死後のモノが伝えてきたからです。
白いもの(=稲妻=ホシノミナ)に困らない(=負けない)為に、白いモノ(=真珠)を身につけると良いと、神の声がしたのです」

「さ迷える者が日本へ行かせて欲しいとイシカミに頼みました。
それがノアなのです。
なぜなら、ヤハウエーが日本から来たと言ったからです」

右下肢が冷たく目が覚めたのは
「地球が進む道に迷っているからです。
沖縄などで、小さな地震を起しただけで、人間は地球の苦しみを知らないので、遺憾の意をあらわしているのです」

地震雲らしくものがあらわれているが、イシカミが地球の願いを聞かなくて、地震を起してくれないので地球が文句をいっているようです。
昨夜は何度も目が覚めていろいろな事を伝えて来ました。

(後略)

ソラ辞典より
年号
事実はどうかわかりませんが何度も知らされていますので、、。
↓次の年号は、伊○神○の巫女のチャネリングで決められた? そうです。

* 明治=メイジ=目(メ)で見えること(見た目が恰幅の良い身代わり天皇)を神として 祈 (イ)のらせる(ジ)時代。 
* 大正=タイショウ=メイジ天皇と 対象的
* 平成=ヘイセイ=この情報を聞いても 平静でいるように。
* 昭和=ショウワ=小さな輪=大東亜共栄圏

注:大東亜共栄圏=第二次大戦中に日本が唱えたスローガン。欧米の植民地支配に代わって共存共栄の新秩序をアジア地域に樹立すると主張して、日本の侵略政策を正当化しようとしたもの。[新辞林 三省堂]

ソラ画像より
大江町毛原の棚田
かっては田であったようですが、小さな田はこのようになっています。
イシカミ?イシジンが造った棚田を「私の仕事を見てください」と言ってきました。
毛原はムウラが無念の死を遂げた、毛が飛び散った場所を伝えられました。

伊勢神宮、踏まぬ石
ソラらからの情報ではムウラの頭と知らされた。
本当は長方形でシリウから来たと伝えられた。
ムウラのことは【ヤマタイコク物語】参照。

踏まぬ石の前の石段
踏まぬ石から目をそらすために向かいに社(別宮、荒祭宮)と石段を作り、杉を植えてこちらのほうが立派だと思わせたようです。

風日折宮(伊勢神宮)
もう帰って良いかと聞くと、まだ寄ってほしい所があるとチャネリングで言われた所は、橋を渡って離れたところにある小さな社でした。
初めて聞く名前でシナツヒコノミコト、シナトベノミコトというのが祭ってあったが、そのシナツ=死ぬほど罪なことをさせる、シナトベ=死ぬことが友達=特攻隊を育てた極悪にものがここを占領しているということで、切り刻んでほしいと言うことでした。
それにしても神宮内はあちこちに沼があり、リュージンが住み着いて大きなエネルギー体になり紫色が写りました。
伊勢からの帰りは強烈な雲で、宇宙の怒りをあらわしていました

伊勢神宮 勾玉池
生臭い臭いのするどぶ池でした。
伊勢の巫女がチャネリングで指定した4億円の浄化槽↓は、全く効果がありませんでした。
98年3月ごろ、巫女の案内でプレアデナイとコンタクトを取っていたチャネらーは、この浄化槽は生き物と同じですばらしい働きをすると言っていましたが、、。
そしてこの池にどんどん神=リュージンが降りてきたと巫女は言っていましたので、そのリュージンを切り刻んで完全燃焼し原子に戻す作業をしてきました。

伊勢神宮 勾玉池の浄化槽
私の体験の一部(伊勢神宮と皇室)」に書いてあることが本当なので、浄化槽の写真を公開してほしいとチャネリングで頼まれました。

私市丸山古墳、ワの山古墳=イチゴ=ブッダの頭をあらわす
綾部市にあるワの山の古墳。
京都府一の大きな古墳ですが、近年高速道路の工事で見つけられるまで古墳という事は知られていなく、完全に隠され封印されていました。
ワの山の周りは丸い小石が敷き詰められ、石を大切にしていた事がわかります。
頂上には大人と子供のお墓があり、知らされた情報と一致しています。
周りの土器の真中に穴が開いているのは、将来このお墓の下に道路が通る事をチャネリングで知らされ、それをあらわしているとしらされました。
物部守屋と星延べの白い木の子孫のお墓だそうです。
大人と子供のお墓で1500年前。
小石が敷き詰められたワの山は、巨人の遺体です。
イチゴという名前【イシカミのチカイのゴロク】からつけられ、ワの山に小石をイチゴの種にみたてた形を真似て作られたと伝えられました。
2004年5月11日のお知らせ参照。
大仏=ブッダの頭もこれをあらわしている。

春日町の阿陀岡(あたか)神社
小鳥や花や動物だけの彫り物は、コノハナサクヤヒメをあらわしているのかもしれませんが、ここには緑の光った小さなオー部が一対が何枚か写り、それが阿弥陀・如来のエネルギー体でリュージンということで切り刻みました。
そのリュージンが物部を閉じ込めていたようで、ようやくここでやられていた物部氏が出てきました。↓

物部氏の岩
春日富士で聖徳太子にやられた物部氏はどこにいるのかと思っていたら、ここ春日町の阿陀岡(あたか)神社に来てくださいと言葉になり行ってきました。
ミナシゴたちが物部氏のそばに行きたいと言ったのを、意地悪な悪いオリオンが石として引っ付けさせ、閉じ込めさせたために、このような大きなごつごつの岩になったと、言葉になりました。
岩に取り付いていたミナシゴやオリオンを切り刻むことでイシキはソラにあがったそうです。
この後、聖徳太子が思ってもいなかった法隆寺の屋根の醜いリュージンがその姿だと伝えてきました。
今残っているリュージンは江戸時代に創られた?そうですが、その前は見えない姿のあの形で、倭の国から盗んできた宝物を取りに来ないように見張っていたと、これまでの情報とつながりました。

物部守屋のお墓
これは太子堂から歩いて2、3分の所にあります。
物部守屋のお墓と言われていますが、守屋の分身のお墓のようです。
写真を撮って帰ろうとすると、「戸を開けてほしい」と言葉になり、引き返して、正面の石の戸を開けるイメージを4人でしました。

【追記】
次のこともチャネリングなので真偽のほどはわかりません。
真夜中目が覚めて
「(戸を開ける)仕事をしてくれてありがとう。
物部の部下のモノがヤマト一族を反撃することができました」

と言葉になるも、(ソラの情報では極右?でヤマトの支配者)奈良出身の高市早苗が昨日入閣したことで???

物部守屋の(分身)お墓のアップ
この閉じられた石の戸を開けるイメージをすることで、物部守屋の部下たち?が反撃をすることができると言葉になっていました。
一方、聖徳太子の太子堂の神妙椋樹の前の石の戸?は全開していました。

(このころ、複数の鍵の音がはっきりとするのでなぜかというメールの問い合わせが来ていましたが、このドアと関係しているようです)

太子堂の神妙椋樹
神妙椋樹はあまりに醜いので載せないでと言葉になりますが、石の戸?が全開しているので紹介します。

八尾市太子堂
読者が知らせてくださった物部守屋が殺されたという所で、巨大な醜い大木が残されていました。
境内にはミナノコを踏んづけた四天王と聖徳太子の新しい像がありましたが、ミナノコが反撃してほしいと言葉になって切り刻みをしました。
建物の中には鏡がありましたが、8分くらいが錆びている?ようで鏡の用はしていないと思いましたが、その後、すぐ近くに鏡塚が2か所あり、鏡の意味を知らせてきました。

八尾市太子堂の石
物部の首をあらったという池は、空池になっていましたが、その横の石が、物部の分身の頭と言葉になっています。
はっきりとは分からないのですが、物部はイシジンで、その分身が肉体になっていたが、亡くなると原子たちは石に戻って大きく増殖した??シリウス関係のようです。

八尾市鏡塚古墳
八尾市心合寺山古墳(しおんじ山古墳)の近くには、二つの鏡塚があります。
人家の中でわかりにくく、もう一つはわかりませんでした。

八尾市鏡塚古墳の頂上
頂上がこのように半分近く削れているのが、太子堂の鏡がほとんど錆びていたこととつながることが意味があるようです。
鏡の意味はまだはっきりとはわかりません。

鏑射山
三田に移って来てから気になっていた山で、先日は鏑射寺に行きましたが、
そこの石の扉の謎を知りたいと思っていたら、昨日、鏑射山に登ってほしいと言葉になりました。
ちなみに「鏑矢」という言葉を初めて知りましたが、それを検索して驚きました。
カーテンの隙間の光が鏑矢に似ていました。

鏑射山の丸石の祠
イシカミの中から新しい分身が生まれたことを知らせているそうです。
石の扉がついたのが、ここにはたくさんあります。
この屋根のカーブが天使の羽?を連想させます。

鏑射寺の石塔
前回ここを訪れた時にこの石の戸がとても気になりました。
その意味を教えてほしいと思っていたら、鏑射山に登ってほしいと言葉になりました。
石の戸の中には、仏像が入っているけど、本当は↓の白い丸石のように、石の中には思いを持ったイシカミの原子たちが手をつないで入っていること。
そしてそれらがよい仕事をしていることを、戸が開かれてわかったということを紹介してほしいそうです。
又、石碑の下にはこのような自然石が積まれているのは、地下にも思いを持った原子たちが支えていることを知らせています。

鏑射寺の中の大きさの石塔
33か所?をあらわすくらいあり、いずれも石の戸があります。

鏑射寺の放置された庭石
三田市には橋の欄干などにこのような半円が描かれています。

鏑射山の丸石
鏑射山はお寺からの登りは前日雨だったにも、また急な山道にも関わらず、木の根と岩で、とても登りやすい山道でした。
頂上の石の祠の中の丸石で、小さな目と口があるように見え、先日見たビジョンと似ています。
ビジョンは
“ひな人形の段飾りの横に、このような丸い顔があり、その前に薄いグレーの大きなゼリービーンズのようなのが数体いるが、次々消えていく”
意味は
「ミナコイ(シゴ)がひな人形に入っていたのです」

【追記】
この石が意識を持っていることを認めたことで、驚いたことにケレスがサインをしたそうです。
間隔が離れているのと引っ付いているのとに分かれますが、どちらも小さな二つの目が似ています。
ケレスは頭頂部のサインをして、身近なことを知らせてくれます。

福江島 住吉神社
石神神社と同じくらい低い鳥居を潜り抜け、長い階段を上がって行きます。
本殿は木造のシンプルな建物で千木はありません。
横にはさらに小さな石の鳥居に石の祠がありましたが、三田市の神社と同じ石の扉です。

室戸岬の御厨人窟
中にはこのような石の祠があり、石の戸は閉じていましたので、鏑射寺の石碑のように石の戸を開けるイメージをして、ここから出ておソラにあがってゆっくりお休みくださいと。

八尾市心合寺山古墳(しおんじ山古墳)
八尾市心合寺山古墳は前方後円墳ですが、足の部分にあたる側は赤い藻で、生きていた=歩いていたということを知らせたようです。
前方後円墳はカタツムリのようにイシカミから抜け出した分身が、葺石などいろいろ変化したと伝えられています。
この中から鏡やガラス玉など?出てきたようですが、八尾市立歴史民俗博物館は一切撮影が禁止で定かでないです。

明け方
「石の戸を開けることで、シオンの丘のモノの違いがわかったのです?」
のことのようでした。
円墳の方が頭で緑の藻で、足の方が赤い藻で知らせています。
シオンの丘とはエルサレムのことで、イスラム教のドームが円で頭に当たりますが、日本では前方後円墳と呼ばれて、頭が円墳になるべきなのに反対に呼ばれています。
すなわちソラの情報では、丸いドームの方が頭だということを知らせていたようです。

桝のビジョン、丸石の戸のビジョン
この絵は水が漏れていますが、実際はこれほど水は入っていませんが、水が多くなるとそれぞれ支流に流れるというのは、木の節も同じだそうで、本体から枝に水が行くために、桝のような節があるそうです。
そしてそれは地下空洞でも同じだということを知らせてきたそうです。
このビジョンの前に、カッパドキアの丸石の戸に似たのが、動くのも見えました。
地下空洞を石の戸で閉じていたのを、開けた?
それで大地震がいつも二か所で続くことを知らせたようです。
浦河沖M6.7とボリビアM6.1が全く同じ時間に起きています。

カッパドキア カイマルク地下都市の石のドア
数千人が暮らせる位の部屋があると言われているが、入り口近くでは人間も住めるでしょうが、少し奥に入ると住むには到底無理と思われました。
又、壁はとても固く人間が掘り進んだとは、とても思えない。
5円玉を太く大きくした石器は、いて座の思いをあらわし、イシジンはそれを見て、改めていて座からきた原子であることを思い起こさせるためで、それがドアのようになっているのは、穴を出て行くイシジンに、石器は自ら動いて見せたそうです。

岩の切断予定?
白い線は棚をあらわしていると言葉になっていましたが、その後白い線は切断して岩を分解するつもりで白くしたと。
又、後日ビジョンで
“白と黒の横線が5、6段重なっているが、それが全部が黒くなったり、元に戻ったり、最後は全てが白くなる”
のを見ました。
イシカミも支配されて悪さをしたり、よいことをしたりしたが、今ではお知らせをすることで良い仕事をしたので、ソラに挙がりたいので、切り刻んでほしいということのようです。
白い線は、今日広島の土石流の説明で、等高線で紹介されていたけど、それにも似ていると思いました。

2015年9月4日 神の戸?
今日うたた寝をしていた時に見えたビジョンです。
盗作とされたオリンピックのエンブレムに似ていて、中央の黒い棒は悪をあらわし、不吉な感じがしましたが、白い四角=良いシリウスが、その悪を消していきました。
言葉としては「神の戸が開けられたのです」とも。
ただ、太平洋上では2つのハリケーンと一つの台風で、これまでにない3つが同時に発生しています。
都心での低い虹は地震を知らせています。(2015年9月12日東京湾M5.2)

中国、北朝鮮などの軍事パレードとオリンピックは、国を強調し、無駄な税金を使うことで似ています。
軍備は国民をひたすら働かせながら税金を取り、その巨額のお金を破壊に使います。
日本でも遠くアメリカまでも大勢(4000人?)の自衛隊員を送り込んで、戦争の練習をしています。
人間の肉体は自由に動けて、楽しく暮らすことが目的に創られているのに、オリンピックの選手は体力の限界まで酷使しています。

低賃金でも一生けんめい働いている若者が多いのに、
#)防衛省概算要求、過去最高の5兆911億円に(2015年9月4日ニュース)

異状気象、地中海、ヨーロッパの難民の多さはこれまでにないことで、地球は、今の進み方をあらゆることで警告しているようです。

海外掲示板でパキスタンの方の書き込みです

every "inanimate" object has sort of conscience that we are not aware of.
have you not heard that on judgement day non living things like stones etc will be witness against you
すべての無生物は我々が気がつかない一種の意識を持っています。
貴女は審判の日に石のような無生物などが貴女に反対している証人になるということを聞いたことがありませんか。

これに対するレスです。
日本語の癌という漢字は、
「山が生きていることを、口から口へ言葉として伝えることが大切なのに、それをヤマイダレという形で隠そうとする。
すなわち肉体を創っているのにこの情報を否定すると、その肉体の原子たちは癌として知らせます」
と早くから伝えられています。

癌は英語ではCancer ラテン語ではカニ、独は Krebs蟹座、の意味があります。
カニとはいて座から降りてきた意識が生物として形になった。
四角い形はシリウスが教えた。
そしてハサミは、いて座への望郷の念を切っている生物と知らされています。
又、カニは地球をきれいにする仕事をしてくれています。
いて座から降りて地球を形成してくれているのに、それを否定することで癌になると知らされています。

今日見えたビジョンのこれを紹介してもらいました。
ちなみに今回盗用疑惑で却下されたエンブレム

It looked like the emblem which was regarded as a plagiarism.
The central black stick represents the wickedness and it was felt ominous but the white square (=good Sirius) came to erase the wickedness.
The word which said, "The door of god was opened" was heard, too.
However two Hurricanes and one typhoon were generated on the Pacific Ocean.
It was rare that three ones were generated at the same time.
The low rainbow in the central area informs the earthquake.

The military parade of the People's Republic of China, North Korea e.g. and Olympic resemble each other by emphasizing the nations and using the useless taxes.
The armaments take tax by making the people work earnestly and the enormous sum of money taken from the people is used for the destruction.
Japanese Self-Defense Forces is being sent to the far away US and it is practicing the war.
Human bodies are made so that they move freely and live happily but Olympic athletes overwork their bodies until the limit of physical strength.
We see abnormal weather, and lots of refugees in the Mediterranean Sea and Europe.
We have never seen such phenomena until now.
Today's earth seems to warn by every kind phenomena about today's human way of progress.

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、へび使い座のものたちであった。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
最新刊発売中!
・【ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は10月16日のソラ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪の大元=安倍首相、プレア... | トップ | 縄文人、バナナ=ニ・トウ=ニ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む