そらち旅日記 Vol.2

北海道空知総合振興局の職員が集めた旬の情報を、そらちの風に乗せてお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長沼町「新米・新酒・新そば」祭り

2012年10月31日 | 日記
暑く長い夏が終わり、秋を飛び越して、
ここ数日で一気に冬が駆け足で近づいて来ました。
そんな中、長沼町民の皆さんが今年収穫された新米や新そば、
さらに「どぶろく」や「ワイン」などの新酒を、地元の農産物を使った料理と
一緒に楽しむ「新米・新酒・新そば」祭りが10月24日に開催されました。
長沼町グリーン・ツーリズム推進協議会の主催で今年で4回目。




協議会の会長を務める戸川 雅光町長のご挨拶では、
長沼町では今年も4,000人余りの修学旅行生などを受け入れ、
グリーンツーリズムの取組がスタートしてから8年間で30,000人を超えたそうです。
また、今年のお米は豊作で1等米が99%以上、
その他の農作物も全般に良い出来となったそうです。
この日に提供されるお料理の中には、グリーンツーリズムで長沼町に来られた
お客様にお出ししているものもあるとのこと、楽しみですね。




さて、会場は300人余りの町民の皆さんで一杯です。
先ずはやはり新酒のどぶろくが気になります。
さすが、どぶろく特区の認定を受けているだけあって、
「松ちゃんのどぶろく」「まい姫」「一魂」「耕心」「輝陵」と5種類もあります。
米麹の状態や酸味など、それぞれ個性があり美味しくて5種類全ていただきました。




ワインはご夫婦でマオイワイナリーを営む向井さんの提供です。
(先日、北海道新聞でもご紹介されていましたね。)
山ブドウ独特の酸味が特徴で隠れたファンが多いんですよ。




次はお料理です。
JAながぬま提供の極良質味米「ゆめぴりか」のおにぎりはとても美味しそう。
未楽瑠加工グループ、ゆめの郷、きたなが手作り漬物村さんの漬け物は見た目も味も最高です。
漬け物とおにぎりは相性抜群!日本人に生まれて良かった~






味彩工房の工藤よし江さん提供のピクルスはヘルシーで彩りも鮮やかです。




長沼産の大豆ユキホマレを使った「大豆まるごとビューレ」のポタージュ、
長沼産あずきを使った「かりんとうまんじゅう」やチョコレートプリン、
アイスクリームもあります。お菓子も美味しい!








この他、大豆五目煮や南瓜ようかん、麺とうふ、しのだ巻きなど、
個性的なお料理が目白押しです。





  


新そばは馬追手打ちそばの会の皆さんの提供、
冷たいそばでそばの風味を堪能させていただきました。
また、会場には生産者の皆さんの販売コーナーもあり盛況でした。






町ぐるみでグリーンツーリズムを進めてきた長沼町、
数々のお料理は町民の皆さんの温かいおもてなしの心を感じさせてくれました。
長沼町では5月から9月の毎月第4土曜日に「夕やけ市」という
楽しいイベントも開催されています。
皆さんも是非一度、長沼町に足をお運びください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続 カボチャ・カボチャ・カボチャ | トップ | 岩見沢のベーグル屋さん ~ 「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む