徒然なるままに・・・?

映画や国外国内ドラマのことや思った事など… 毎日更新中~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

201.『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』みちゃった!(^^)!

2005年04月23日 19時18分51秒 | 映画

今夜の作品は豪華な顔ぶれ♪
ヴァンパイアモノです。
ストーリー的にはムムムΣ( ̄□ ̄)!! ということ
多々ありますが…カッコイイみなさまを鑑賞する作品!(断言っ)
ですので~^^;

1994年 アメリカ 本編126分
(原題:Interview with the Vampire)
監督:ニール・ジョーダン
(『クライング・ゲーム』『ギャンブル・プレイ』他)
原作・脚本:アン・ライス
(『クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』)
(原作:「夜明けのヴァンパイア」)
音楽:エリオット・ゴールデンサール
(『ペット・セメタリー』『エイリアン3』『S.W.A.T.』
 『評決のとき』『バットマン』シリーズ 他)
出演
レスタト:トム・クルーズ
(『M:I‐』シリーズ 『マイノリティ・リポート』
 『ラストサムライ』『コラテラル』『宇宙戦争』他)
ルイ:ブラッド・ピット
(『12モンキーズ』『セブン』『スリーパーズ』
 『オーシャンズ11&12』『トロイ』他)
インタビュアー・マロイ:クリスチャン・スレイター
(『薔薇の名前』『ヤングガン2』
 『ブロークン・アロー』『ウインドトーカーズ』他)
アーマンド:アントニオ・バンデラス
(『ポワゾン』『スパイキッズ』シリーズ
 『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』他)
クローデア:キルスティン・ダンスト
(『スパイダーマン』シリーズ
 『ジュマンジ』『モナリザスマイル』他)


ーあらすじー
現代のサンフランシスコ。
ジャーナリストのマロイの前に、吸血鬼と名乗る男が現れる。
職業は?と聞かれ「ヴァンパイア」答え
「私は200年生きている」と話をし、不思議な行動を取る
美しい謎めいた男 レスタト。
彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話し出した。
1791年ニューオーリンズから物語は始まる・・・・。
美しい男たちの物語。


これより先ネタバレあります
くれぐれもご注意下さいませ。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
全体にゴシック・ホラーのような雰囲気を醸しつつ
スタイリッシュにも思える不思議な仕上がり。
ヴァンパイアの好む 闇=紺色 と
望んでも手に入らない日光の 夕焼け&朝日=赤褐色 の
色のコントラストが 美しい作品です。

ストーリーですが、コチラはあまり
言及しないでおきます。^^;(苦笑)
兎に角、美しい男たちの苦悩の物語が
淡々と静かに綴られています。

イチバンの驚きっ!
それは・・・あのっ『スパイダーマン』のヒロイン
キルスティン・ダンストが12歳で出演していて
可愛いけど憎たらしい(失言っ)お嬢さん(笑)を
怪演されておられます。
いまではすっかりオトナになったキルスティン・ダンスト。
『スパイーダーマン』でのドレスアップ姿の彼女と
今作の昔風ドレスの女の子(怖いお人形付きっ!)の
彼女を見比べると“ホント、キレイになったよな~”と
ヘンな所で感心してしまいました。(^~^;)

男優陣の皆様の美しさは 表現できないほどです。
白くて磁器のようなお肌。
さらさらの長髪。
タキシードもキッチリとキメて・・・
目の保養~~~♪♪♪を致しました。( ̄ー ̄)ニヤリ
何気に トム×ブラピ バンデラス×ブラピ の
怪しすぎるシーンなどもあったりしましたが
ストーリー展開などどうでも良い(イイノカ?)ほどに
美しい方々でした。

今夜は美しい男たちの悲しい物語
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』をBLOG
致しました。
最後まで御付き合い下さいましてありがとう御座いました~ヽ(^o^)丿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 200.『ソードフィッシュ... | トップ | 202・あなたは朝方?夜型... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして! (marus)
2005-04-23 21:33:21
初めまして。marusと申します。

私もこの映画結構好きなんです。

怪しく美しい映画でした。
ようこそヽ(^o^)丿嬉♪♪ (soratuki)
2005-04-23 23:03:10
marusさま 

コメントありがとうゴザイマス♪

なんともいえない独特の雰囲気が良いですよね~♪

もともとキレイな俳優さん方がより一層

美しく~~ぅ♪♪鑑賞できる作品ですね。



またゼヒ、お立ち寄り下さいませ~♪
Unknown (marus)
2005-04-23 23:08:11
こんばんは!

TB返しありがとうございます。

カッコいいというよりも、美しいという映画でした!

あんなバンパイアなら会ってみたい?!

私もちょくちょくお邪魔します!
TRBありがとうございます♪ (soratuki)
2005-04-24 06:50:55
marusさま TRBありがとうゴザイマス。

marusさまのBLOGされた作品、またちょこまかと

稚宅からTRBさせて頂きにあがろうと思っております。

よろしくお願い致します♪
Unknown (稲葉)
2005-12-12 20:39:37
こんばんは~、お邪魔致します(^^)

TB&コメントありがとうございました!



夜のシーンが多い作品でしたが、コントラストが見事に表現されている映画でした。この頃のトムは好きではありませんでしたが、この作品以降彼の映画が好きになりました。レスタト最高です♪
ようこそ~~~!(^^)! (soratuki)
2005-12-12 22:13:01
>稲葉さま♪

こちらこそっ コメント&トラバありがとうございますヽ(^o^)丿ワーイ♪

“キレイどころ”という言い回しは、女性に使われる代名詞ですが

この作品ではその“キレイどころ”という言葉がしっくりきますね。

私もトムクルファンというワケではないんですが

この作品の彼は ぞわぁ~~~とするような

色気があって、ファンでなくても魅了される瞬間てんこもりですね。

男くさいセクシーさとは対極の、儚げなセクシーさで

男性の美しさを堪能できる作品ですよね~。

またお立ち寄り下さいマセ~♪
Unknown (マイコ)
2005-12-15 22:43:08
こんばんは☆

トラックバック&コメントありがとうございました。



私もトム・クルーズのファンではないのですが、レスタトを演じたトムには惚れそうになっちゃいましたね~(笑)

美しかった!!



キルスティン・ダンストの小悪魔っぷりも良かった。

今の彼女の顔は、私的にはあまりタイプではありません・・・(汗)



この映画のDVDが980円で売られてるみたいなので、是非とも年明けにでもゲットしたいと思っております。



いつもsoratukiさんのブログは参考にさせてもらってます。

これからもよろしくお願い致します。
イイ男祭り! (soratuki)
2005-12-17 08:40:57
>マイコさま♪

こちらこそ~トラバ&コメントありがとうございますヽ(^o^)丿

これは~もう・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

男性の美しさというものを再確認させてもらえる

「イイ男祭り♪」な作品でしたね。(笑)

DVD、今なら980円!!! なんとっ!

それは美味しいですね~。期間限定お手ごろ価格というのは

使わない手は無いですよね~

DVD入手したら、カッコイイ方たちを見放題ですし・・・。( ̄ー ̄)エヘっ

》参考にさせてもらってます

ありがとうございます~~~m(__)m

こちらこそ♪ これからもよろしくお願いいたします♪

こちらからもマイコさまの御宅におじゃまさせていただきますっっ!(^^)!
Unknown (エクスカリバー)
2007-09-14 21:52:38
最初に見たときは圧倒されたのですが、見直すたびにトム・クルーズも、ブラッド・ピットも、アントニオ・バンデラスもコスチューム・プレイが似合わないのが気になりだしました(苦笑)。
特に白塗り姿は・・・。

それにしても、この頃のキルスティン・ダンストはホント、可愛かったのです♪
う~ん、ああなるとはなぁ・・・・・・。
ようこそ~~~ヽ^0^ /♪ (soratuki)
2007-09-20 07:27:57
>エクスカリバーさま
ようこそ~~♪ トラバ&コメントありがとうございます。
白いお肌と妙に紅い唇・・・ヒラヒラつきのコスチューム・・・
私は意外とイケちゃいました^^;
あんまり見たことが無い俳優さんたちの貴重な様子に
圧倒されました。
(特にバンデラスおじさまは、元来のイメージとかけ離れていたように感じます)
キルティン姫はビックリ!わがままで、早く大人になってしまった子供
を演じた彼女ですが~ こちらは今と比べて、ちょっと
怖かったです・・・ (; ̄ー ̄)
何百年から現代にかけてのヴァンパイアたちの様子を
追っかけるという物語・・・ただのホラーと違った味わいのある作品でしたね。

あわせて読む