徒然なるままに・・・?

映画や国外国内ドラマのことや思った事など… 毎日更新中~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

017.『イーオン・フラックス~AEON FLUX~』買っちゃった(^-^)/

2007年01月13日 23時38分20秒 | 映画

今夜と明晩は、スーパーヒロイン特集!!
まず、今夜 第1弾は~~~
シャーリーズ・セロン主演、近未来SFアクション『イーオン・フラックス』です。
実はこの作品、リリースされた時すでに鑑賞していたんですが・・・
どうも、なかなか記事を書こうと言う意欲が沸いてこなかったんですよね。
私には、イマイチな感触だったので (^~^;)
下↓↓の方でも詳しく書きますが・・・
なんか“マトリックス”
みたいな作品でした。>部分的に。

2005年 アメリカ 本編93分
監督:カリン・クサマ
製作:トム・ローゼンバーグ ヴァン・トフラー
脚本:フィル・ヘイ マット・マンフレディ
音楽:グレーム・レヴェル
(『ヒューマンネイチュア』『トゥーム・レイダー』
 『デアデビル』『リディック』『オープン・ウォーター』
 『シン・シティ』『ザ・フォッグ』 他)
出演
イーオン・フラックス:シャーリーズ・セロン
(『ノイズ』『スウィート・ノーベンバー』『コール』
 『モンスター』『スタンドアップ』他)
トレヴァー・グッドチャイルド:マートン・ソーカス
(『ロード・オブ・ザ・リング』『トリプルX』
 『タイムライン』『ボーン・スプレマシー』他)
オーレン・グットチャイルド:ジョニー・リー・ミラー
(『サイバーネット』『トレインスポッティング』
 『サイコ2001』『マインドハンター』他)
ウーナ・フラックス:アメリア・ワーナー
シサンドラ:ソフィー・オコネドー
ハンドラー:フランシス・マクドーマンド

-あらすじ-
ウイルスにより人類の98%が死滅した西暦2015年。
人類は科学者トレバー・グッドチャイルドの圧政に怯えながら暮らしていた。
グッドチャイルドの暗殺を企てる反政府組織の戦士イーオン・フラックスは、
妹が政府によって殺されたことにより激しい憎悪を募らせていた……。
(Yahoo!ムービー解説より引用)


『イーオン・フラックス』公式サイト


コレより先、ネタバレあります。
お気をつけください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
前評判を聞いていて相当、面白いっ らしい・・・と
期待していた所為でしょうか??
思ったよりも“普通”でした、私は~。
舞台となるのは、近未来。

そこで繰り広げられる人類の存亡をかけた一人の女性の戦い。

途中、「精神世界」というか・・・「脳内世界」というか・・・
『マトリックス』(詳しくは先にUPしました記事をご覧くださいマセ~)
に出てきた、同じような“異世界”(異空間)が出て参ります。
もっとも、「イーオン~」の方はチョコットですが
それでも、その“異世界”はイーオンの行動や思想なんかに
多大な影響を及ぼすもので、特に仲間同士の関係の強さを
表す部分ではキーとなっている場面として出て参ります。
ある意味重要な部分なのに・・・なんかー“ちゃっちい”!?
『マトリックス』の中で出てきたアノ世界と比べてしまったんですよねー。
(『マトリックス』は黒のイメージ、『イーオン~』は白いイメージと
 印象は全く違うんですがね・・・。)
『マトリックス』みたいに、現実と異世界が全く違うという具合に
したほうが、良かったように思います。
(現実世界をあまりにも“桃源郷化”しすぎ・・・
 だから、異世界の美しいシーンもインパクト欠けてしまう。)
『マトリックス』のように最初から最後まで
その世界(異世界)をテーマとして使っているわけではないから、中途半端。
(迫力が違います!! なんだかウソっぽく見えてしまう・・・)
『マトリックス』を見ちゃった後だったから、尚更
ちょっと物足りなさを感じます。

ストーリー展開は、まあまあでは?
映像も、しなやかさや強さを秘めた
シャーリーズ・セロンの美しさを存分に楽しめる仕上がりとなっている
でもっ! どうも~ 私はイマイチという手応えでした。

見どころとしては・・・
イーオンが敵陣に乗り込むシーンや
大きな浮かぶ“脳”みたいな司令塔が空中をゆったり移動する場面、
イーオンの、敵と戦うときのしなやかな動きや
同志と精神世界で繋がるときの“白”いイメージ
などなど、とても美しい場面がてんこ盛り♪

でも、点数をつけるとしたら50点いかない。(^~^;)
やっぱり『マトリックス』の“真似っこ”
(ちょっと違う意味で)
という印象の所為かも?

と言うわけで~今夜は
場面とシャーリーズ・セロンの美しさは素晴らしいけれど
私にとってはイマイチ、馴染めなかった
『イーオン・フラックス』をBLOGしました。

辛目の感想です・・・。スミマセンm(__)m

なお、明日の“スーパーヒロイン”は
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演『ウルトラ・ヴァイオレット』を
UP予定です。
あすもヨロシクお願いいたします。



人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


エンタメBlogRankingへGO!


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 016.欲しいけど今買えない... | トップ | 018.『ウルトラヴァイオレ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黒髪 (猫姫少佐現品限り)
2007-01-14 04:32:06
こんばんは!
黒髪はよかったんだケドねぇ、、、
映画はイマイチでしたね。
黒髪がキレイ♪ (soratuki)
2007-01-14 09:51:41
>猫姫さま♪
ようこそ~~~(^-^)/
早速のコメ&トラバありがとうございました♪
どうも・・・期待しすぎちゃダメ!と思ってはいたんですが
必要以上の期待をして観賞してしまったせいか、私にとっては
イマイチでした~。
「マトリックス」のように、もっと異世界とリアルな部分との
境目をハッキリしてほしかった~~もやっとした印象が最後まで
残っちゃって、映像はキレイなのに残念です。
黒髪セロン嬢は美しかったですが・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
彼女の動き方もGOOD━(゜∀゜)━でした。
だから、尚更、残念でなりませんね。
全身武器? (mina)
2007-01-17 02:31:33
長ぁーい「あんよ」が、わたしと同じ人類だとはとても思えなかったです。
Unknown (じゅりまの)
2007-01-18 12:10:49
トラさせていただきます~
前評判がすごかったせいか
蓋を開けたらん?な作品に感じました^^;
個人的に
ステキなセロンのPV的作品だったかな~
こちらにも、ありがとうございましたヽ^0^ /嬉っ (soratuki)
2007-01-19 07:58:38
>minaさま♪
“あんよ”の長さとあのっっ“体のやあらかさ”に
圧倒されました~~
同性なのに、見とれてしまいますね~( ̄ー ̄)ウットリ♪

>じゅりまのさま♪
そうなんですよね・・・・。>前評判の盛り上がり。
私も思い切り期待しまくりました!
ここ最近のセロン嬢の作品、割と良いものが多かっただけに
ガックリです。じゅりまのさまがコメントされておられる
》ステキなセロンのPV的作品
として観賞した方がイイ仕上がりでした。

『ウルトラヴァイオレット』に引き続き~
こちらからも、TRBさせていただきましたヽ^0^ /♪
Unknown (かんすけ)
2007-02-10 00:59:43
コメントありがとうございます。
シャーリーズ・セロンが本当に綺麗でしたよね!
彼女の魅力が際立っていてビジュアル的には大満足でした。
ただストーリーが意外とスケールが小さくて物足りませんでした(^^;
こちらこそっ ありがとうございます♪ (soratuki)
2007-02-13 08:57:46
>かんすけさま
ようこそ~~~(^-^)/そして、こちらこそっ
コメント&トラバありがとうございます♪
セロン嬢の黒髪&動きが美しい作品でした。
この幻想的な映像はうっとりしちゃいますね。
ストリーは~・・・・ウーン ^^;
それはさて置き、映像で楽しめた作品でした。

あわせて読む