徒然なるままに・・・?

映画や国外国内ドラマのことや思った事など… 毎日更新中~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

243.『悪夢探偵~NIGHTMARE DETECTIVE~』みちゃった!(^^)!

2007年08月10日 23時02分36秒 | 映画

皆様、こんばんは~~(^-^)/
今夜は、鬼才(奇才?)塚本晋也監督の作品
『悪夢探偵』をUPしたいと思います。

この作品、実はある洋画をレンタルした際に
リリース情報で番宣を見て“見てみたい!”衝動に駆られて
手に取った作品です。
予告を見る限りでは、以前UPしました『デスノート』系か?
と思いましたが~ あんまり共通項はありませんでした。
主役のお二人松田龍平さんとhitomi姐さんの演技が
思いのほか、良かったです♪


2006年 日本 106分
監督・脚本:塚本晋也
(『完全なる飼育』『さくや妖怪伝』『溺れる人』
 『六月の蛇』『稀人(まれびと)』他)
原作:塚本晋也(角川文庫発刊)
音楽:石川忠
主題歌:フジファブリック“蒼い鳥”
出演
影沼京一(悪夢探偵):松田龍平
霧島慶子:hitomi
若宮:安藤政信
関谷:大杉蓮
大石恵三:原田芳雄
???:塚本晋也

-あらすじ-
現場勤めになったばかりの女刑事、慶子は
謎めいた事件を担当する。
夢を見ながら死んだようだという証言と、死者たちが
死ぬ間際に何者かと話したことを示す携帯電話の発信記録から、
事件を解く鍵は夢にあると推測。
他人の夢の中に入れる能力を持つ悪夢探偵の
存在を知った慶子は、彼に協力を求める。
(Yahoo!ムービー解説より引用)

『悪夢探偵』 オフィシャルサイト


コレより先ネタバレありますので
スクロールにはお気をつけください。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
悪夢に追いかけられ、冷や汗で目が覚める・・・
私はよくこんな体験をして朝を迎えます。
(意外と多いんですよね~悪夢)

この物語では、その悪夢が現実になってしまう!
悪夢とリアル世界とのリンク・・・>怖っっ!
そして、出てくる人たちの「死」への切望と
それを肌でリアルに感じてしまう能力を持った
青年の苦悩の物語。

「ああ、イヤだ・・・
 あああああー イヤだイヤだイヤだ
 ああ イヤだ!」
この台詞は、本作品の主人公“悪夢探偵”こと
影沼京一が、周囲の人々の心の“陰”の部分を感じ取って
思わず呟く言葉です。
彼はその“能力”の所為で、幼い頃から不幸な人生を歩んで来ました。
この力をなんとか人々の為に使いたいと思い立ったのか?
それとも彼の背負う運命みたいなものが彼を導いたのか?
彼は、警察からある不可解な事件の捜査の担当を頼まれ協力することに。
そこで、ヒロインのキャリア組脱退女刑事、霧島慶子と出会います。
彼女もまた過去に暗くて悲しい体験をしていて、それが影沼や
謎の男(塚本監督ご自身で熱演っ!)と、心を通わせてしまう
きっかけになるわけです。

物語の本筋である事件の部分では、あまり納得するような
展開ではないものの~ 彼ら(謎の男・霧島・影沼)たちの“悪夢”での
かかわり方はまあまあでした。
特に“謎の男”@監督!! 彼の熱演はスゴイ~
影沼よりも存在感大きい気がしましたよ。^^;
因みに、余談ですが・・・劇中で監督が披露しているのは「中国太極拳」
(この作品のために、監督ご自身で習得したらしい…)だそうです。
近頃のジャパニーズホラーには、最後は結局“アンハッピーエンド”
(尻切れトンボとも言う~)が多い気がしますがー
この作品ではそんな傾向には珍しい、事件も無事解決し
目出度し目出度し~と言うラストで、一応の区切りをつけてくれているので、
途中の「ワケワカラン」とか「矛盾」とかを“おっぽり出して”
見終えることが出来ます。(笑)
この手の作品としては、思いのほか、しっかりとできてるな~と
いうのがこの作品を鑑賞した私の感想です。

今夜は、hitomi姐さんのミニスカ姿が美しく凛々しい~♪
&塚本晋也監督大活躍(!?)
監督の世界にどっぷりとハマれる『悪夢探偵』をUPしました。

因みに2008年、『悪夢探偵 2』が公開されるそうです。
次回「2」も、(レンタルで@笑)観賞したいと思います。


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 242.『ツイン・ピークス~... | トップ | 244.あなたの夏の風物詩... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
hitomi (猫姫少佐現品限り)
2007-08-12 00:08:57
こんばんは!
皆さんの評価は低いケド、
あたしはhitomi、良かったです。
キレイでしたよね~ (soratuki)
2007-08-15 17:04:49
>猫姫さま♪
こちらにもTRB&コメありがとうございます(^-^)/
イマイチな評価が目立つ本作品ですが~私も、hitomi姐さんの
美しく凛々しいお姿を見れただけでも満足です。
あんなキャリア組の刑事さんがいたら・・・
犯罪者たちは、すぐに自供しそうです。
あと、個人的には監督の熱演ぶりにも「座布団5枚♪」あげたいと思うsoratukiです。(笑)

あわせて読む