徒然なるままに・・・?

映画や国外国内ドラマのことや思った事など… 毎日更新中~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

349.『キスキス、バンバン-L.A.的殺人事件』みちゃった!(^^)!

2006年11月17日 23時28分36秒 | 映画

以前に『ハリウッド的殺人事件』という作品を
BLOGしましたが・・・・ 今回の作品も、ハリウッドが舞台!
「ハリウッド的殺人事件」とちょびっと(^~^;) 似ている気がするのは
気のせいか・・・?
凸凹コンビが殺人事件を捜査。
でも、スマートな展開とはかけ離れたドタバタコメディータッチ。
所々ででてくる、ハリウッドスター“もどき”なんかを見つけるのも
面白い!


2005年 アメリカ 本編103分
監督・脚本:シェーン・ブラック
(『リーサル・ウェポン』『ラスト・ボーイスカウト』
 『ラスト・アクション・ヒーロー』他)
原題:Kiss Kiss BANG bang
原作:ブレット・ハリディ
音楽:ジョン・オットマン
(『ユージュアル・サスペクツ』『ケーブル・ガイ』
 『コール』『ゴシカ』『X-MEN 2』『セルラー』
 『蝋人形の館』『ファンタスティック・フォー』他)
出演
ハリー・ロックハート:ロバート・ダウニーJr.
(『愛が微笑む時』『相続人』『追跡者』『ゴシカ』他)
ゲイ・ペリー:ヴァル・キルマー
(『トップガン』『バットマン・フォーエヴァー』
 『レッドプラネット』『アレキサンダー』他)
ハーモニー・フェイス・レイン:ミシェル・モナハン
(『運命の女』『シリアナ』『Mr.&Mrs.スミス』
 『スタンドアップ』『M;I Ⅲ』他)
ハーラン・デクスター:コービン・バーンセン

-あらすじ-
ニューヨークに暮らすサエない泥棒ハリー、ひょんなことから
俳優に間違えられハリウッドへ行くことになる。
探偵映画のスクリーンテストに参加することになった彼は、
演技のために本物の私立探偵ゲイ・ペリーに弟子入りするが、
思いもよらぬ殺人事件に巻き込まれてしまう。
(Yahoo!ムービー解説より引用)


『キスキス、バンバン-L.A.的殺人事件』公式サイト


これより先、ネタバレ含みます。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
出演しているメイン3人は、まあまあの顔ぶれだと思うんですがね~
どうも、マイナー作品(B級もの)という印象は
取り去ることができませんね~。

ハリウッド ショービジネス界でおこる殺人事件。
それを(成り行きで(^~^;))捜査することになった
ゲイで女性下着フェチの探偵と、
NYでコソ泥をしていたときひょんな事からオーデションに
合格して、一躍っ 俳優になっちゃった男のドタバタ・サスペンス。

最初は所々に“ハリウッドスターそっくりさん”がでて来たりして
軽快に進んでいく本編ですがー
途中から、なんだか間延びした感じ~。
(ラストも、読めちゃいましたし・・・)

冒頭にも書きました『ハリウッド的殺人事件』
良く似た手応えなんですがー
私は、今回のより『ハリウッド的殺人事件』の方が、断然 面白かったデス。
というのもー、主人公のハリーとハーモニーの恋愛ストーリーが
なんだかくどい!
寧ろ、ハリーとペリーの友情やドタバタ捜査のほうに
重点を置いてほしかった気がしますね~。

サスペンスも食べ
恋愛ものの部分も食べ
アクションと、ドタバタも食べ
となると・・・もう、オナカいっぱい!

でも いろんな部分を楽しめるので
もう少し、プロットを一捻りしたら
もっともっと面白い作品になったんでは?と思いますね。

いやぁ~~~それにしてもっ
今回のヴァル・キルマーを見て
シュワちゃん♪を思い出してしまいます、私。
以前、彼が出演していた『アレキサンダー』の時は
それほどでもなかったのに、急激にお年を取られたみたいですね。
(完全な“おっさん”となったヴァル・キルマー
 これはこれで、オッケーだったりしますが・・・。>おじさまフェチ)

今夜は、期待してみた割には、普通だった
『キスキス、バンバン-L.A.的殺人事件』をUPしました。
お付き合い ありがとうございましたヽ^0^ /♪


人気blogランキングへGO!


ブログランキングくつろぐへGO!


エンタメBlogRankingへGO!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 348.『X-ファイル』1-... | トップ | 350.小さい頃の夢はなんで... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジュン)
2006-11-27 17:48:59
こんにちは!
私これは思いきり楽しませてもらいました。
いろいろ詰め込みすぎた感はやっぱりありますが
だいぶ笑えてスッキリしちゃいましたよ。

>完全な“おっさん”となったヴァル・キルマー
まさにそうですね。
あのお腹、撮影用につめものをしていると
音声解説で本人がしきりに言っていたのがおかしかったです。
本当はあんなに太ってないって強調したかったんでしょうね。
ようこそ~ヽ^0^ / (soratuki)
2006-11-28 00:40:16
>ジュンさま♪
トラバ&コメントありがとうございます(^-^)/
ヴァル・キルマーの“おっさん化”はちょっと衝撃的でした。(^~^;)
以前の(「トップガン」の時の)イメージ、私的には良かったので~。
》音声解説で本人がしきりに言っていたのが
》おかしかったです
えっ!!━(゜∀゜)━?? しまった~~ぁ。
音声解説聞きそびれていたのを今、気が付きましたっっ。(汗)
もう一度、彼の“必死の訴え”を聞くために(笑)
観賞してみたいと思います。( ̄ー ̄)ニヤリ

あわせて読む