創価学会と極左動向

テレビや新聞では全く報道されることのない創価学会と極左団体。書籍や雑誌で知り得た情報をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ニュース】 舛添要一の妻は創価学会の幹部か!

2014-01-14 20:23:52 | 時事
【HD】中韓・マスコミに怒!デヴィ夫人の田母神としお氏応援演説が凄すぎる!14.1.12上野駅前?


6:02〜

(デヴィ夫人)
「舛添さんの奥様は、なんか大きな宗教団体の幹部だということですけど、これもね、まずいと思いますよ。宗教と政治はやっぱり別にしなきゃあいけません。」

(聴衆)
大拍手「その通り!」


--------------------------

>舛添さんの奥様は、なんか大きな宗教団体の幹部

大きな(新)宗教団体といえば、幸福の科学、立正佼成会、顕正会らがあるが、

>宗教と政治はやっぱり別にしなきゃあいけません

とくれば、政教一致問題で一番問題になっている創価学会ではないか!

ところで、舛添の元妻である片山さつきは有名だが、
現在の妻は一度もテレビや雑誌で見たことがない。名前も一切知らない。

ウィキペディアをみると、
「1996年6月に現在の妻である元秘書の女性と3度目の結婚をし、2児をもうけている。」
と書いてあるだけだ。妻の氏名は隠蔽してあるのである、おかしくないか?

厚生労働大臣(2007〜2009年)まで歴任した国会議員が、自分の妻の氏名を隠蔽するのは不自然ではないか?(何かほかに理由はあるのでしょうか?)

今回の都知事選、自民党都連は舛添を推薦しました。
自民党は選挙のたびに学会員票にお世話になっている。また自民党員も比例では公明党に票を入れたりしている。

こうしたことを考えると、自民党都連は舛添を推薦するのが一番お互いに利害が一致するではないか。
なにせ舛添は外国人参政権推進者でもあり靖国神社参拝否定論者だ。それに在日という噂もある。

一方、田母神氏はバリバリの保守思想の持ち主だ。創価公明とは水と油の関係だ。創価公明が一番嫌っている人物だ。

とにかく自公連立維持を考えた場合、田母神氏では不都合ということになる。
それと、厚生労働大臣時代の舛添と自民と創価公明、、、調べれば調べるほど癒着が出て来る可能性が高い。

とにかく舛添とその妻の正体をメディアはどんどん暴いて欲しいものだ!

応援クリックよろしくお願いします

政治 ブログランキングへ






『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学会員の実数はおよそ250万人、5... | トップ | 【創価幹部疑惑】 舛添要一の妻... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公明党はあらゆる災いを作り出す政党 (新上五島)
2015-10-28 06:31:47
公明党(創価)の悪事を暴露してる長文です

公明党が、テクノロジー技術(科学技術)を使って、一般人や学会員を病気にしたり、事故に合わせたりする、危険な組織だって事が世間に知られてないので、拡散させて浸透させてます。皆に知れ出せば、犯罪はやりづらくなります。拡散する事での犯罪の抑止効果や、何も知らずに創価に入信する情報弱者を、減らす狙いもあります

あまり知られてないんですけど公明党は、遠隔から痛みを与えたり、病気にしたり出来る技術力を持ってます。テクノロジー犯罪(科学技術を使った犯罪)、エレクトロニックハラスメント(電子技術を使った嫌がらせ)って言われてます。この犯罪は人工衛星のGPS(全地球測位システム)やバイオテレメトリーシステム(遠隔計測法)を使った犯罪なので、日本全国、世界各国どこに居てもピンポイントで痛みや病気を作れますし、どこに居ても監視盗聴が出来ます

痛みに関しては強弱も自在です。痛みだけじゃなく、カユミや締め付け、くしゃみ、鼻水等も自在に出させる事が出来ます。眠れなくさせたり、鬱にしたり、統合失調症も作り出せます。意識操作や脳内盗聴(何を考えてるのかがわかる)も出来ますし、遠隔から文字を読めたり、盗聴する事も出来ます。建物内部も透けて見えるので、風呂に入る所から用を足す所からお金の隠し場所まで、全て筒抜けになってます

あまりにも大規模かつ、高度のテクノロジー技術を使ってやるので、真相を教えても、SFやファンタジーの世界、非現実な絵空事、妄想が作り出した錯覚、キチガイの戯れ言にしか感じられない人が多いのが現状です

この地球規模の犯罪は、公明党が介入してる国家犯罪です。調べてもらえばわかりますけど、公明党が与党になってから(権力握ってから)、精神科、心療内科が急増、障害者手帳を持つ人が急増、向精神薬の売り上げ急増、教師の長期休暇急増、精神障害になって労災請求する人が急増してます。何百万人、何千万人て人らに、何十年にも渡って、秘密裏に災いを与えて来た政党が公明党です。逆に言うと、公明党が野党に転落、もしくは政界から退けば、この卑劣な犯罪は激減するって事です

くしゃみをした時の周波数と、同じ周波の超音波を当てると、人為的にくしゃみを出させる事が出来ます。アメリカがこれで特許取ってるんですけど、例えば、TBSラジオは90.5MHz(メガヘルツ)、ニッポン放送93.0MHz、文化放送は91.6MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、憂鬱な時の周波数、眠れない時の周波数、恋してる時の周波数、パニック障害に陥ってる時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ超音波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波数を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、好き嫌いの感情、食欲、性欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからなんです。逆にいうと、虫ですら周波数で操作が可能って事です。虫は、波長340〜350nmの紫外線に引き寄せられやすいです。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、逆にいうと、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です。カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせたりも自在にできます。生き物と電気で動く物は意のままに操れます

ちなみに、27〜38Hzで不眠に、48〜55Hzで喘息に、50Hzで生理痛、52Hzでてんかん、60Hzで痙攣、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってるんです。これらの周波数と同じ周波の超音波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です。つまり病気っていうのは、波動で作られてるって事ですね。この性質を利用して、創価公明は色んな病気を作り出します

この、遠隔から痛みや病気を生み出す技術力を使って、主に創価の活動家が病気にされます。病気になると信者は仏にすがって、学会活動に精を出すようになります。その為、活動家は定期的に病気にされます。モチベーションを上げさせる為の起爆剤みたいなもんです。信者は、科学技術で病気にされてる事に、気付いてません。皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。病気だけじゃなく、事故にあわせたり、怒りの感情を高めさせて、家庭不和(離婚や親子の関係を切らせたりもします)にしたりして、不幸を作りあげます。毎日が平和だと、仏にすがる必要がないので、皆辞めて創価は崩壊しちゃいますから、定期的に不幸を与える必要があるわけです

3桁、4桁、数百万円〜数千万円、多額の財務(お布施)をする人程、重い病気になり、頻繁に事故に遭遇します。聖教新聞を何部も取り、折伏(勧誘)にも勤しむ熱心な信者ほど、多くの災いを呼び込みます。これが正直者がバカを見る宗教、創価の実態です

ただ、メクラ滅法に病気にするわけじゃないです。無闇矢鱈に病気にすれば、違和感を持たれて犯罪がバレるので、私生活を監視して(プライバシーの侵害、人権侵害)私生活に沿った不幸を与えていきます(便乗攻撃)。例えば、腰を屈める事が多い人は腰痛にされたり、冷たい飲み物を飲んだら腹痛にされたり。そうやって、不自然にならず違和感を持たせず、バレないように痛みを与えたり、病気にします。時にはカユみも与えて、リアルな病気を演出して、決して勘付かれないような工作をします。生活を監視盗聴して、生活状況に便乗した病気や痛みを作り出すので、違和感を持たれません。だから、世間に漏れ出してないわけです

創価は、創価に入って題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、どんな病気も治るって事を売りにしてます。医者が見放した不治の病も、題目を唱えれば治るっていう触れ込みで、信者を募ってます。確かに治るんですけど、それは波動を使って病気にしてるから、治せるわけです。科学技術で病気を作り出し、題目あげたら波動を弱め、題目で治ったように見せかけます

長年パニック障害に苦しみ、病院に行っても良くならず、創価に入信すれば治るんじゃないかと、一念発起して入信に踏み切った人、ノドに何かが詰まったような違和感が長年取れず入信する人、ウツ病が治らず入信する人、不眠症が治らず入信する人、対人恐怖症が治らず入信する人、リュウマチによる手の痛みが治らず入信する人、腰痛が治らず入信する人等、苦しみから逃れるべく、最後の望みの綱で、創価に入信する人は枚挙にいとまがないです

これらは公明党の戦略です。入信させる為に作り出した病気です。公明党は学会員だけじゃなく、一般人をも長年に渡って病気にします。公明党の特徴として、本人が嫌がる事を、何十年にも渡って徹底してやります

病院に行っても苦痛の種が取れないとなれば、最終的には、宗教に頼らざる得なくなります。それが公明党の狙いです。普通の人は、そんな手間暇かかる事をヤるわけないじゃんて思うでしょうけど、公明党はやります

じゃあ創価に入信すれば、病気が治るかっていうと、入信しても完治はさせません。生かさず殺さず、良くしたり、時には酷くしたりして、蛇の生殺し状態にします。完治させたら、皆活動をヤめてしまいますから、定期的に病を浮かせたり沈めたりして、学会活動に精を出させるわけです

公明党は、最新鋭で高性能の科学技術を駆使して、24時間、ピンポイントで狙った場所に痛みを与える事も出来ますし、寝た時だけ締め付けするような設定をする事も出来ます

創価公明の嫌がらせの手法のひとつに、ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)てのがあるんですけど、救急車のサイレンで嫌がらせする為だけに、わざわざ重篤な患者を作り出しますし、行く所行く所に、パトカーが付きまといをする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)もするんですけど、これは警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作してるだけです。これらは全国でやってます。警察の内部事情は全て筒抜けになってて、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗して、警官を操ってやります

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみしたりする集団ストーカーも創価公明の特技なんですけど、これは被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団ストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

創価の本尊を焼いた人は、家が火事になったり、灯油を自分にかけて焼身自殺したりします。あれも遠隔操作でやってます。波動で直接火事にすると証拠が残るので、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、違和感を持たせずに火事にします。意識操作も意のままです。創価は恐怖政治、恐怖支配の一枚岩で成り立ってるので、恐怖心を植え付ける為に、こういう事をします

この犯罪を取り締まる法整備が成されてませんから、法整備をせざる得ない状態にする為、拡散する事での犯罪の抑止効果、何も知らずに創価に入信する情報弱者を減らす効果等を狙って、バラマキしてます

最後に、この卑劣極まりない犯罪を多くの人に知ってもらうべく、バラマキしてるだけなので、返信は必要ないです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL