創価学会と極左動向

テレビや新聞では全く報道されることのない創価学会と極左団体。書籍や雑誌で知り得た情報をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ニュース】 舛添要一の妻は創価学会の幹部か!

2014-01-14 20:23:52 | 時事
【HD】中韓・マスコミに怒!デヴィ夫人の田母神としお氏応援演説が凄すぎる!14.1.12上野駅前?


6:02〜

(デヴィ夫人)
「舛添さんの奥様は、なんか大きな宗教団体の幹部だということですけど、これもね、まずいと思いますよ。宗教と政治はやっぱり別にしなきゃあいけません。」

(聴衆)
大拍手「その通り!」


--------------------------

>舛添さんの奥様は、なんか大きな宗教団体の幹部

大きな(新)宗教団体といえば、幸福の科学、立正佼成会、顕正会らがあるが、

>宗教と政治はやっぱり別にしなきゃあいけません

とくれば、政教一致問題で一番問題になっている創価学会ではないか!

ところで、舛添の元妻である片山さつきは有名だが、
現在の妻は一度もテレビや雑誌で見たことがない。名前も一切知らない。

ウィキペディアをみると、
「1996年6月に現在の妻である元秘書の女性と3度目の結婚をし、2児をもうけている。」
と書いてあるだけだ。妻の氏名は隠蔽してあるのである、おかしくないか?

厚生労働大臣(2007〜2009年)まで歴任した国会議員が、自分の妻の氏名を隠蔽するのは不自然ではないか?(何かほかに理由はあるのでしょうか?)

今回の都知事選、自民党都連は舛添を推薦しました。
自民党は選挙のたびに学会員票にお世話になっている。また自民党員も比例では公明党に票を入れたりしている。

こうしたことを考えると、自民党都連は舛添を推薦するのが一番お互いに利害が一致するではないか。
なにせ舛添は外国人参政権推進者でもあり靖国神社参拝否定論者だ。それに在日という噂もある。

一方、田母神氏はバリバリの保守思想の持ち主だ。創価公明とは水と油の関係だ。創価公明が一番嫌っている人物だ。

とにかく自公連立維持を考えた場合、田母神氏では不都合ということになる。
それと、厚生労働大臣時代の舛添と自民と創価公明、、、調べれば調べるほど癒着が出て来る可能性が高い。

とにかく舛添とその妻の正体をメディアはどんどん暴いて欲しいものだ!

応援クリックよろしくお願いします

政治 ブログランキングへ






ジャンル:
政治
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 学会員の実数はおよそ250万人、5... | トップ | 【創価幹部疑惑】 舛添要一の妻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL