まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

会議の通訳

2017年06月09日 | しゅわしゅわ
4月から、通訳の仕事を少しずつやっている。
でも、守秘義務があるので、書けない。
いろいろ四苦八苦(?)しているけれど、概ね楽しい

今日のは、守秘義務がないと思うので、書いてもいいかな。
毎年秋に開催される市のふれあい祭りの会議の通訳だから。

1対1の通訳なら、聞き返すこともできるけれど、
会議の進行に合わせて通訳するのはむずかしい
資料に従って説明されるのは、資料を示してなんとかなるけれど、
挨拶や、早口での説明などはとてもついていけない

そういうこともあろうかと、
今日は、専任通訳者のUさんがついてくれたけれど
むずかしい所は、ほとんどUさんにやってもらって、
申し訳なかった

こういう場面にもなれなくてはねとも、
できないからって、落ち込まなくてもいいからねとも、
優しく言ってもらった。

そっか、落ち込んでる場合じゃない。
でも、ちゃんとできるようになるのだろうか
ついていけないときには、要約力が必要だとも言われた。
今までも、何度も言われてきたことだ。

本当に、まともに通訳なんてできるのかと思うけれど、
もう、始まってしまっているものね。
迷惑かけながらでも、経験を重ねていくしかないのだろうな。

でも、申し訳ないとは思うけれど、
まだ、イヤになってはいないよ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汗っかきの対処法 | トップ | おふろカフェ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しゅわしゅわ」カテゴリの最新記事