まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
カテゴリー
・まちの日々・しゅわしゅわ・はいくのこみち・あららRA

自由研究?(笑)

2017年05月20日 | まちの日々
ニンジンをまな板の上で切ると、
必ず、ニンジンの色がつく
それで、いつも使った後、台所用漂白剤を使う。
そうすると、真っ白になる
当たり前なんだけど、ニンジンだけじゃなくて、
赤でも黒でも茶色でも何色でも、消えるよね。
不思議だなあ~

ニンジンの切った後の色が消えるのなら、
ずっとつけておいたら、
ニンジンが大根みたいに白くなるのかなぁ~

なんて思い立ったら、試してみたくなった
ニンジン丸ごとじゃ、もったいないから、皮で試した。

そしたら、なんと!なんと!白くなったよ。
同じニンジンの皮と比べてみた。
漂白剤につけてないのは、ちょっと萎びちゃったけど。



どのくらいか、時間は計ってなかったんだけど、
30~40分、もうちょっとかも知れない

丸ごとでも、長い時間つけてたら、きっと大根みたいになるよね。
白いナスや、白いキューリもできるかしら。
(やらないけど)(笑)
小学生のころだったら、自由研究になったかな~?

私の小学時代に、身近に漂白剤なんてなかったけど
(あったのかな?)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本を読む | トップ | 麦の秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。